言語の選択:

理工学部

研究者リスト >> 小川 将克
 

小川 将克

 
アバター
研究者氏名小川 将克
 
オガワ マサカツ
所属上智大学
部署理工学部情報理工学科
職名教授
学位博士(工学)(上智大学)
科研費研究者番号90624411
J-Global ID201301041135829500

プロフィール

2011年 上智大学 理工学部 情報理工学科
2009年 東日本電信電話株式会社 技術協力センタ
2004年 日本電信電話株式会社 アクセスサービスシステム研究所

研究キーワード

 
ワイヤレスセンシング ,無線LAN ,移動通信

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学 / 

論文

 
 
Y. Tian   M. Ogawa   
2021 International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC 2021)      2021年12月   [査読有り]
 
N. Kaneko   M. Ogawa   
2021 International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC 2021)      2021年12月   [査読有り]
 
荒井   庄   中村   石垣   小川   
レーザー研究   49(10) 580-584   2021年10月   [査読有り]
 
T. Takaoka   M. Sato   M. Ogawa   T. Otake   
NCSP'21      2021年3月   [査読有り]
 
Y. Kumata   M. Ogawa   
ICETC2020      2020年12月   

MISC

 
 
小川   
電気設備学会誌   42(4) 210-213   2022年4月
 
 
小川 将克   淺井 裕介   相河 聡   
電子情報通信学会技術研究報告. IN, 情報ネットワーク   106(358) 103-108   2006年11月
無線LANの標準規格であるIEEE802.11標準ならびにその追加仕様を紹介する.IEEE802.11 Working Groupでは,物理層とMAC層の標準化規格を策定している.1997年に初期のIEEE802.11標準が規定された.その後様々な追加仕様が規定され,2.4GHz帯を用いるIEEE802.11b/g, 5GHz帯を用いるIEEE802.11a,セキュリティ拡張機能であるIEEE802.11iに準拠した製品がこれまでに広く普及している.また,近年,QoS機能を追加するIEEE...
 
小川 将克   浅井 裕介   阪田 徹   相河 聡   
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2006(1) 493-493   2006年9月
 
小川 将克   久埜 豊   阪田 徹   相河 聡   
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2006(1) 518-518   2006年3月

書籍等出版物

 
 
石上, 市川, 大津, 小川, 清水, 田中, 土田, 豊田, 米盛, 鷹野(担当:共著, 範囲:4. 無線通信システムにおける干渉・雑音対策)
電気学会   2021年9月   
 
小川 将克(担当:分担執筆, 範囲:p.17-24)
科学情報出版   2021年7月   
 
小川 将克(担当:分担執筆, 範囲:p.13-18)
科学情報出版   2020年11月   
 
小川 将克(担当:共著)
コロナ社   2016年10月26日      
 
小川 将克(担当:共著)
構造計画研究所 , 共立出版 (発売)   2003年6月   (ISBN:4320097378)   

講演・口頭発表等

 
 
飯尾   小川   
電子情報通信学会2022年総合大会   2022年3月16日   
 
磯野   小川   
電子情報通信学会2022年総合大会   2022年3月16日   
 
熊田   小川   
電子情報通信学会2022年総合大会   2022年3月16日   
 
山畑   小川   
電子情報通信学会2022年総合大会   2022年3月16日   
 
高橋   小川   
電子情報通信学会2022年総合大会   2022年3月16日   

所属学協会

 
 
   
 
電気学会
 
   
 
IEEE
 
   
 
情報処理学会
 
   
 
電子情報通信学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
 
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月