言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> PINNER RICHARD
 

PINNER RICHARD

 
アバター
研究者氏名PINNER RICHARD
 
ピナー リチャード
通称等の別名ピナー・リチャード
URL
所属上智大学
部署文学部英文学科
職名准教授
学位Applied Linguisics and ELT(King's College London), 言語学・英語教育 MA(キングスカレッジロンドン), Art and English Literature(University of Leeds), 美術 ・ 英文学 BA(リーズ大学)
科研費研究者番号50742920
J-Global ID201301096499286404

プロフィール

(研究テーマ)
言語教育と学習における真正性とモチベーション

研究キーワード

 
応用言語学 ,英語教育 ,モチベーション ,真偽/信疑

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 
  • 人文・社会 / 外国語教育 / 
  • 人文・社会 / 英語学 / 
  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学 / 
  • 人文・社会 / 教育工学 / 

経歴

 
2012年4月
 - 
2013年3月
東京外国語大学  講師 
 
2011年4月
 - 
2013年3月
上智大学  講師 
 
2011年4月
 - 
2013年3月
芝浦工業大学  講師 
 
2010年6月
 - 
2011年2月
ブリテッィシュ・カウンシル  講師 
 
2007年3月
 - 
2010年12月
カプラン・インターナショナル・カレッジ  学習システム監督 
 

論文

 
 
Richard Pinner   
Language Teaching Research   1-15   2015年   [査読有り]
In this article I outline how and why I have established a self-assessment system for class participation scores in an English-speaking skills course at a Japanese university.
 
Richard Pinner   
English Today   30(4) 22-27   2014年11月   [査読有り]
The choice of what materials to use in the language classroom is perhaps one of the most fundamentally important and difficult decisions teachers and those responsible for choosing textbooks are faced with. Authenticity is often seen as a desirabl...
 
Richard Pinner   
英文学と英語学   50 65-75   2014年2月   [査読有り]
 
Richard Pinner   
英文学と英語学   (51) 23-38   2014年   [査読有り]
 
Richard Pinner   
English Language Teacher Education and Development   16(1) 9-17   2014年   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
PINNER RICHARD(担当:単著)
Routledge   2019年      
Authenticity and motivation are very common collocates in discussions surrounding language learning. However, these two concepts have rarely been the focus of empirical inquiry, largely due to their ambiguity and the difficulty of gaining evidence...
 
PINNER RICHARD(担当:単著)
Palgrave Macmillan   2018年   (ISBN:9783030020798)   
This book explores the ways in which handheld networked devices can be used to enhance and augment interpersonal communication. The author examines in depth how the addition of visual and multimodal input, access to online search engines and the i...
 
PINNER RICHARD
Multilingual Matters   2016年6月15日      
This book examines the concept of authentic English in today’s world, where cultures are in constant interaction and the English language works as a binding agent for many cross-cultural exchanges. It offers a comprehensive review of decades of de...

講演・口頭発表等

 
 
Authenticity as a continuum in the global context: Identity and empowerment for L2 teachers of English.
Richard Pinner   
Federación Argentina de Asociaciones de Profesores de Inglés   2017年8月31日   Oxford University Press   
English is often marketed as a key to success, a bridge to the world, a gateway to the future, a door to social and economic improvement, and even as a way to make friends with people all over the world. For many, English is a second language; par...
 
Expanding on Self-Assessment and Motivation
Richard Pinner   
16th Annual JALT PanSIG Conference   2017年5月21日   JALT   

所属学協会

 
 
   
 
International Association of Teachers of English as a Foreign Language (IATEFL)

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。