言語の選択:

総合人間科学部 看護学科

研究者リスト >> 光武 智美
 

光武 智美

 
アバター
研究者氏名光武 智美
 
ミツタケ トモミ
所属上智大学
部署総合人間科学部看護学科・助産学専攻科
職名助教
学位修士(看護学)(大分県立看護科学大学), 博士(健康科学)(大分県立看護科学大学)
科研費研究者番号50757896
J-Global ID201601016748974714

研究キーワード

 
性教育 ,命の教育 ,助産教育

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 生涯発達看護学 / 

受賞

 
2018年9月
日本フォレンジック看護学会第5回学術集会 優秀ポスター賞
 

論文

 
 
 
光武智美   稲田千晴   島田真理恵   
母性衛生   60(4) 662-666   2020年1月   [査読有り]
 
光武智美   
日本フォレンジック看護学会誌   5(2) 3-14   2019年7月   [査読有り]
 
光武智美   
母性衛生   60(1) 58-65   2019年4月   [査読有り]
 
光武智美   
早稲田大学教師教育研究所紀要 教師教育研究   (9) 162-165   2019年3月   

書籍等出版物

 
 
光武智美, 小林尚美(担当:共著)
大学図書出版   2020年3月   
 
 
大学図書出版   2017年4月   
 
小林尚美, みつたけともみ(担当:共著)
記念de絵本ブックストア   2017年4月   

講演・口頭発表等

 
 
アタッチメントの臨床応用ーアタッチメントと育児ー
光武智美   
日本幼児教育学会第27回大会   2019年10月5日   
 
妊娠中からの母乳育児~産後の授乳生活をイメージしてみよう~
たまひよファミリーパークin横浜   2019年10月   [招待有り]
 
産婦の状況に応じた分娩介助技術の取得を目指した学内演習の検証
稲田千晴   光武智美   島田真理恵   
第33回日本助産学会学術集会   2019年3月   
 
育児サロンの運営から助産師学生が学んだこと
光武智美   稲田千晴   島田真理恵   
第59回日本母性衛生学会学術集会   2018年10月19日   
 
母児の状況に応じた分娩介助技術取得を目指した技術演習の検討
稲田千晴   光武智美   島田真理恵   
第23回聖路加看護学会学術大会   2018年9月16日   

所属学協会

 
 
   
 
教育実践学会
 
   
 
日本母乳哺育学会
 
   
 
日本幼児教育学会
 
   
 
日本助産学会
 
   
 
日本母性衛生学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2016年

学術貢献活動

 
 
審査・評価
 2021年5月 - 2021年6月

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2020年8月 - 現在
 
【その他】
 2017年10月1日 - 現在
 
 
【その他】
 2004年 - 現在
 

メディア報道

 
 
大分合同新聞   2020年2月   [新聞・雑誌]
 
大分合同新聞   2015年10月   [新聞・雑誌]
 
読売新聞   2015年7月   [新聞・雑誌]
 
大分合同新聞   2014年12月   [新聞・雑誌]
 
OBS大分放送   2014年9月   [テレビ・ラジオ番組]

その他

 
 
助産師