言語の選択:

総合人間科学部 看護学科

研究者リスト >> 岡本 菜穂子
 

岡本 菜穂子

 
アバター
研究者氏名岡本 菜穂子
 
オカモト ナホコ
通称等の別名北村菜穂子
URL
所属上智大学
部署総合人間科学部看護学科
職名准教授
学位修士(公衆衛生)(国立保健医療科学院), 博士(公衆衛生)(国立保健医療科学院)
科研費研究者番号30553565
J-Global ID201601006502083360

研究キーワード

 
高齢者男性 生活困窮 社会的包摂 ソーシャルタイ

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 高齢者看護学、地域看護学 / 公衆衛生看護、高齢者、社会的弱者

委員歴

 
2021年6月
 - 
現在
全国保健師教育機関協議会  南関東ブロック理事
 
2019年6月
 - 
現在
社会福祉法人特別区社会福祉事業団  第三者委員
 

論文

 
 
岡本菜穂子   
上智大学総合人間科学部看護学科紀要   6 33-40   2022年   [査読有り]
 
浦島尚子   グライナー智恵子   岡本菜穂子   福田敦子   山口裕子   龍野洋慶   
日本看護科学学会誌   40 448-456   2020年   [査読有り]
 
Decha Tamdee   Patrapan Tamdee   Chieko Greiner   Waraporn Boonchiang   Nahoko Okamoto   Tokiko Isowa   
Journal of Health Research   33(2) 138-150   2019年3月   [査読有り]
 
Aging Science& mental Health Studies   3(4)    2019年
 
Nahoko Okamoto   Chieko Greiner   
OXFORD CONFERENCE SERIES   93-99   2018年8月   [査読有り]
This paper presents the finding from Japan, where information was collected from seven respondents about their social ties. In this paper, we focus on social spaces for single older men who have experienced homelessness. We explore the social ties...

MISC

 
 
岡本菜穂子   
保健師ジャーナル   75(5) 398-403   2019年   [招待有り]

講演・口頭発表等

 
 
NAHOKO OKAMOTO   
AAAS 2019 Annual Meeting   2019年2月17日   
 
NAHOKO OKAMOTO   CHIEKO GREINER   
Research Congress 2015 Theme: Question Locally, Engage Regionally, Apply Globally.   2016年3月17日   

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
日本における生活困窮者のホームレス化予防のあり方に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
岡本 菜穂子 グライナー 智恵子 松崎 良美 
研究期間: 2021年4月 - 2026年3月
 
工学技術を活用した環太平洋アジア地域における認知症家族介護者支援モデル開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
グライナー 智恵子 中村 匡秀 岡本 菜穂子 山口 裕子 福井 小紀子 龍野 洋慶 
研究期間: 2020年4月 - 2024年3月
 
急性期病院における認知症看護卒後研修プログラムの開発と評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
グライナー 智恵子 磯和 勅子 岡本 菜穂子 山口 裕子 龍野 洋慶 福田 敦子 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
高齢生活困窮者の社会的つながりを高めるサポートモデルの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
岡本 菜穂子 グライナー 智恵子 
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月
 
高齢者ケアの質保証を推進する国際比較研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
グライナー 智恵子 東浦 洋 馬場 雄司 坂元 眞由美 磯和 勅子 岡本 菜穂子 大石 朋子 北 素子 
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月