言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

 

西 能史

 
アバター
研究者氏名西 能史
 
ニシ タカシ
所属上智大学
部署文学部英文学科
職名准教授
学位学士(文学)(愛知県立大学), 修士(文学)(上智大学), Doctor of Philosophy(University of LONDON), Doctor of Philosophy(University of LONDON)
J-Global ID201901020154121966

プロフィール

チューダー朝、初期スチュアート朝文学、とりわけシェイクスピアを専門としている。興味は、イコノロジー、政治史、思想史にある。担当科目は、イギリス文学講義、演習、Intensive Readingである。講義では、ルネサンス期のイギリスのみならず、ヨーロッパの思想史を俯瞰し、第一次資料を用いた地道な研究法を扱う。演習では、劇や詩を数冊の注釈本を参照しつつ精読し、一言一句をおろそかにしない読みを重視する。Intensive Readingの授業でも同様に、単なる英文和訳ではなく、筆者の真意を理解した上での正確な訳出ができるように指導する。
英文学科開講以外の授業では、一般外国語教育センターの授業を担当し、映画の台本を用いた授業を行っている。膨大な英英辞典の注を付けたテキストは、自家製である。発音指導にも力を入れ、実学と教養の融合を目指している。(研究テーマ)
シェイクスピア

研究キーワード

 
シェイクスピア

研究分野

 
  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学 / 

論文

 
 
西 能史   
ソフィア   59(2) 93-113   2011年3月   
 
西 能史   
英文学と英語学   (47) 37-52   2011年2月   
 
西 能史   
英文学と英語学   (46) 1-14   2010年2月   
 
西能史   
ソフィア   52(1) 95-107   2003年10月   
 
NISHI TAKASHI   
Soundings   26    2000年11月   

書籍等出版物

 
 
西 能史(担当:共編者(共編著 者))
三修社   2014年6月5日   (ISBN:9784384057492)   
 
西 能史(担当:共著)
三修社   2010年7月15日   (ISBN:9784384055665)   
 
西 能史(担当:共著)
三省堂   2010年7月10日   (ISBN:9784385410647)   
 
2008年7月2日   
膨大な英英辞典の注を付けた自家製テキストを使っている。
 
西 能史
フィルムアート社   2004年7月   (ISBN:4845904640)   

講演・口頭発表等

 
 
『ハムレット』と民衆
西 能史   
上智大学英文学会   2000年   

所属学協会

 
 
   
 
サウンディングズ英語英米文学会
 
   
 
上智大学英文学会
 
   
 
日本シェイクスピア協会

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。