言語の選択:

総合人間科学部 心理学科

研究者リスト >> 吾妻 壮
 

吾妻 壮

 
アバター
研究者氏名吾妻 壮
 
アガツマ ソウ
所属上智大学
部署総合人間科学部心理学科
職名教授
学位学士(文学)(東京大学), 学士(医学)(大阪大学), 博士(医学)(大阪大学)
J-Global ID201901006387794410

研究キーワード

 
精神分析

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 精神神経科学 / 
  • 人文・社会 / 臨床心理学 / 

学歴

 
 
   
 
大阪大学医学部医学科  
 
 
   
 
東京大学文学部  
 

論文

 
 
吾妻 壮   
精神分析研究   65(3) 235-243   2021年7月   
 
吾妻 壮   
精神分析研究   65(2) 173-174   2021年4月
 
 
吾妻壮   
精神分析研究   65(1) 16-21   2021年
 
吾妻 壮   
精神分析研究   64(4) 536-537   2020年11月

書籍等出版物

 
 
吾妻, 壮
金剛出版   2019年10月   (ISBN:9784772417310)
 
吾妻, 壮
岩崎学術出版社   2018年11月   (ISBN:9784753311460)
 
岡野, 憲一郎, 吾妻, 壮, 富樫, 公一, 横井, 公一
岩崎学術出版社   2016年11月   (ISBN:9784753311125)
 
吾妻, 壮
誠信書房   2016年11月   (ISBN:9784414416220)
 
Bromberg, Philip M., 吾妻, 壮, 岸本, 寛史, 山, 愛美
誠信書房   2014年7月   (ISBN:9784414414578)

講演・口頭発表等

 
 
指定討論 中断あるいは断絶をめぐって:「静けさの中の逆転移」討論
日本精神分析協会東京大会学術集会   2021年12月5日   
 
日本司法支援センター(法テラス)令和3年度第1回パーソナリティ障害対応研修講師「対人的困難の精神分析的・精神医学理解」
吾妻 壮   
東京   2021年9月   
 
指定討論者:「迫害不安と要求の多い統合失調症の女性との面接過程―セラピストへの万能的な母親イメージを放棄する過程に着目して―」の討論
吾妻 壮   
日本心理臨床学会第35回大会 パシフィコ横浜   2016年9月5日   
 
名古屋精神分析セミナー 「関係学派について」
吾妻 壮   
2016年6月   
 
シンポジウム「セラピー・プロセスは如何にして促進させうるか」 シンポジスト:精神分析の多様化とセラピー・プロセス
吾妻 壮   
日本精神分析的心理療法フォーラム第5回大会   2016年6月   

所属学協会

 
 
   
 
日本精神分析学会
 
   
 
日本精神神経学会
 
   
 
日本精神分析協会
 
   
 
国際精神分析協会