言語の選択:

総合人間科学部 社会学科

研究者リスト >> 石井 由香理
 

石井 由香理

 
アバター
研究者氏名石井 由香理
 
イシイ ユカリ
所属上智大学
部署総合人間科学部 社会学科
職名准教授
学位博士(社会学)(首都大学東京), 修士(社会学)(法政大学)
その他の所属南オーストラリア大学
科研費研究者番号90788431
J-Global ID201601000886427135

研究キーワード

 
クィア理論 ,自己論 ,現代社会論 ,社会学 ,トランスジェンダー ,セクシュアリティ ,ジェンダー

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / ジェンダー セクシュアリティ

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
上智大学 総合人間科学部 社会学科 准教授 
 
2020年4月
 - 
2022年3月
上智大学 総合人間科学部 社会学科 助教 
 
2016年4月
 - 
2021年3月
University of South Australia the External Relations and Strategic Projects Portfolio Adjunct Research Fellow 
 
2017年4月
 - 
2019年3月
東洋大学 社会学部 助教 
 
2014年4月
 - 
2017年3月
日本学術振興会  特別研究員(PD) 
 

学歴

 
 
   
 
法政大学大学院 社会学研究科 社会学専攻(修士課程)
 
 
   
 
首都大学東京大学院(現:東京都立大学大学院) 人文科学研究科 社会行動学専攻 社会学教室(博士後期課程)
 

委員歴

 
2020年4月
 - 
現在
日本質的心理学会  『質的心理学フォーラム』編集委員
 
2018年10月
 - 
2022年2月
日本社会学会  社会学評論編集委員会専門委員
 

受賞

 
2022年2月
上智大学, 第11回研究奨励賞,LGBTQへのダイバーシティ構築のための研究 ーー上智大学をシフトしよう~LGBTQがいることが前提の大学に
「LGBTQへのダイバーシティ構築のための研究 ーー上智大学をシフトしよう~LGBTQがいることが前提の大学に」研究チーム(研究代表者:遠藤・正山) 
 
2021年10月
日本質的心理学会, 国際フロンティア奨励賞
石井由香理 
 
2018年8月
東洋大学, 優秀教育活動賞
石井由香理 
 

論文

 
 
堀田裕子   池口佳子   石井由香理   渡邉照美   
質的心理学フォーラム   14 5-12   2022年10月   
 
Eric L. Hsu   Anthony Elliott   Yukari Ishii   Atsushi Sawai   Masataka Katagiri   
Technology in Society   63 101366-101366   2020年11月   [査読有り]
 
宮田りりぃ   石井由香理   
社会学評論   71(2) 266-280   2020年9月   [招待有り]
 
Yukari Ishii   Lily Miyata   
Sexuality & Culture   24(3) 946-966   2020年6月   [査読有り]
 

MISC

 
 
堀田裕子   池口佳子   石井由香理   渡邉照美   
質的心理学フォーラム   14 53-58   2022年10月   
 
石井由香理   池口佳子   堀田裕子   
質的心理学フォーラム   13 49-58   2021年10月   
 
宮田りりぃ   石井由香理   
教育科学セミナリー   50 85-91   2019年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
石井由香理, 宮田りりぃ(担当:共著, 範囲:性の記憶の場としての映画館 ――関西のポルノ映画館を題材として)
ミネルヴァ書房   2022年      
 
 
石井由香理, 中川薫(担当:共著, 範囲:重症心身障碍児の母親の葛藤、支援のあり方)
ハーベスト社   2015年      

講演・口頭発表等

 
 
結城翼   石井由香理   
日本社会学会   2022年11月12日   
 
(企 画)池口佳子   渡邉照美、司会(兼企画)石井由香理、(話題提供)栩川綾子   奥田紗史美   ミカロヴァー・ズザナ   加戸友佳子、(指定討論)堀田裕子   
質的心理学会   2022年10月29日   
 
石井由香理   
性的マイノリティの語りとアーカイブ:研究助成報告会   2022年2月19日   
 
石井由香理   
日本社会学会   2021年11月13日   
 
石井由香理   
The Gender of Suicide, Graduate School of Humanities and Social Sciences Okayama University   2019年10月18日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2022年4月
 - 
現在
ジェンダー・セクシュアリティの社会学 (慶應義塾大学 法学部)
2021年10月
 - 
現在
社会変動論 (慶應義塾大学 法学部)
2021年4月
 - 
現在
ジェンダーの社会学 (上智大学 総合人間科学部 社会学科)
2021年4月
 - 
現在
社会学理論 (上智大学大学院 総合人間科学研究科 社会学専攻)
2020年9月
 - 
現在
研究演習 (上智大学 総合人間科学部 社会学科)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
性別越境者の貧困問題と不可視性の実態把握
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
石井 由香理 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
性別違和を覚える人々を巡る性の商業化とジェンダー規範の変容に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
石井 由香理 
研究期間: 2017年4月 - 2023年3月
 
 
性的マイノリティ運動の口述資料のアーカイブ化に向けた実践的研究
トヨタ財団: 2018年度研究助成プログラム
鶴田幸恵 石田仁 杉浦 郁子 谷口 洋幸他 
研究期間: 2019年5月 - 2022年4月
 
LGBTQへのダイバーシティ構築のための研究ーー上智大学をシフトしよう~LGBTQがいることが前提の大学に
上智大学: 教職協働・教員協働イノベーション研究
遠藤真之介 正山耕介他 
研究期間: 2020年11月 - 2021年10月

社会貢献活動

 
 
【調査担当】
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 2019年5月29日 - 現在

メディア報道

 
 
The Economist Group   Japan says transgender people must be sterilised   2019年3月   [新聞・雑誌]

その他

 
 
図書選定委員お薦めの本 図書館だよりNo.35(上智大学)
 
 
武内今日子・宮田りりぃ・斉藤巧弥・渡部光・石井由香理・石田仁〔順不同〕
トヨタ財団 2018年度研究助成プログラム 成果物
プライドハウス、akta、distaにて公開(2022年3月11日~31日)
 
 
ジョージタウン大学(アメリカ・ワシントンDC)への短期学術プレゼンテーション研修留学(首都大学東京主催)