言語の選択:

総合グローバル学部 総合グローバル学科

研究者リスト >> 小林 綾子
 

小林 綾子

 
アバター
研究者氏名小林 綾子
 
コバヤシ アヤコ
所属上智大学
部署総合グローバル学部総合グローバル学科
職名特任助教
学位学士(法学)(上智大学), 国際・行政修士(一橋大学), 博士(法学)(一橋大学)
科研費研究者番号50845146
J-Global ID201901012487192493

研究キーワード

 
国際機構論 ,国連研究 ,紛争・平和研究 ,グローバル・ガバナンス

研究分野

 
  • 人文・社会 / 国際関係論 / 
  • 人文・社会 / 政治学 / 

経歴

 
2019年4月
 - 
現在
上智大学 総合グローバル学部 特任助教 
 
2021年9月
 - 
2022年3月
法政大学 グローバル教養学部 兼任講師 
 
2020年4月
 - 
2021年8月
(兼)一橋大学  非常勤講師 
 
2017年8月
 - 
2019年3月
ハーバード・ケネディスクール科学・国際問題ベルファーセンター  研究員 
 
2016年4月
 - 
2017年7月
内閣府国際平和協力本部事務局  研究員 
 

学歴

 
2012年
 - 
2019年
一橋大学 大学院法学研究科 
 
2007年
 - 
2009年
一橋大学 国際・公共政策大学院 グローバル・ガバナンス・プログラム
 
2004年
 - 
2007年
上智大学 法学部 国際関係法学科
 

委員歴

 
2022年4月
 - 
現在
国連システム学術評議会(ACUNS) 東京連絡事務所  事務局長
 
2021年4月
 - 
2023年3月
ISA  FTGS Executive Committee Member-at-Large
 
2022年
   
 
日本国際政治学会  2022年度研究大会実行委員
 

受賞

 
2021年4月
ISA FTGS Convention Award
 
2020年12月
国際ソロプチミスト新潟, ソロプチミスト日本財団女性研究者賞・クラブ賞
 

論文

 
 
小林綾子   
国連研究   (22) 157-181   2021年6月   [査読有り]
 
小林綾子   
博士論文、一橋大学      2019年3月
 
小林綾子   
国際政治   (186) 80-96   2017年1月   [査読有り]

MISC

 
 
Ayako Kobayashi   
Global Scholars Academy, Institute for Global Law and Policy, Harvard Law School and the Graduate Institute Geneva      2021年8月
 
小林綾子   
SYNODOS      2021年3月   [招待有り]
 
小林綾子   
中東・イスラーム諸国 政治変動データベース      2020年10月
 
小林綾子   
国連研究   (11) 211-230   2010年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
松本弘(担当:分担執筆, 範囲:「スーダン」)
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所   2022年3月   
 
滝田賢治, 大芝亮, 都留康子(担当:分担執筆, 範囲:「地球社会と人間の安全保障」187-200頁)
有信堂   2021年3月   
 
上杉勇司, 小林綾子, 仲本千津(担当:共編者(共編著 者), 範囲:第2部第2章、第3部第3章、座談会編集担当)
明石書店   2010年4月15日   (ISBN:9784750331812)   

講演・口頭発表等

 
 
Ayako Kobayashi   
ISA Annual Convention   2022年3月28日   
 
小林綾子   
模擬国連ワークショップ   2022年3月18日   東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属教養教育高度化機構アクティブラーニング部門   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2021年9月
 - 
現在
Academic Skills for Global Studies
2019年4月
 - 
現在
Asian Politics (上智大学)
2019年4月
 - 
現在
Conflict Resolution (上智大学)
2019年4月
 - 
現在
Peace Research (上智大学)
2019年4月
 - 
現在
Advanced Studies: International Human Rights (Sophia University)

所属学協会

 
 
   
 
Academic Council on the United Nations System (ACUNS)
 
   
 
人間の安全保障学会
 
   
 
International Studies Association
 
   
 
日本国際政治学会
 
   
 
日本グローバルガバナンス学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2021年 - 2023年
 
南スーダン独立から10年における紛争アクター分析を通じた平和研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
研究期間: 2020年 - 2023年
 
Women in Leadership in Global Governance (WILIGG)
Margaret P Karns Kirsten Haack 
研究期間: 2021年 - 2022年
 
研究期間: 2018年 - 2019年
 
内戦下の人道アクセス問題
日本財団: 国際フェローシップ
研究期間: 2017年 - 2019年

メディア報道

 
 
読売新聞   https://yab.yomiuri.co.jp/adv/sophia/view/view_11.php   2020年12月   [新聞・雑誌]