言語の選択:

総合人間科学部 社会学科

研究者リスト >> 猿谷 弘江
 

猿谷 弘江

 
アバター
研究者氏名猿谷 弘江
 
サルヤ ヒロエ
通称等の別名なし
所属上智大学
部署総合人間科学部社会学科
職名准教授
学位博士(ミシガン大学), 修士(ミシガン大学), 修士(上智大学)
科研費研究者番号80726076
J-Global ID201301009307324880

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / 

研究キーワード

 
政治社会学 ,社会運動論 ,歴史社会学

経歴

 
2022年10月
 - 
現在
上智大学 比較文化研究所 所員 
 
2017年4月
 - 
現在
上智大学 総合人間科学部 社会学科 准教授 
 
2019年7月
 - 
2020年2月
オーストラリア国立大学 アジア太平洋学群 客員研究員 
 
2013年4月
 - 
2017年3月
上智大学 総合人間科学部 社会学科 助教 
 

学歴

 
2001年9月
 - 
2012年12月
ミシガン大学 社会学研究科 博士課程 
 
1998年4月
 - 
2004年3月
上智大学 大学院文学研究科 博士後期課程 社会学専攻
 
1996年4月
 - 
1998年3月
上智大学 大学院文学研究科 博士前期課程 社会学専攻
 
1992年4月
 - 
1996年3月
国際基督教大学 教養学部 社会科学科
 

受賞

 
2012年6月
American Sociological Association, Section on Collective Behavior and Social Movements, Best Graduate Student Paper Award
 

書籍等出版物

 
 
猿谷 弘江(担当:単著)
新曜社   2021年3月   (ISBN:9784788517172)
 
Saruya, Hiroe(担当:分担執筆, 範囲:Imagining "World Peace": The Antinuclear Bomb Movement in Postwar Japan as a Transnational Movement)
Palgrave Macmillan   2015年11月   (ISBN:9781137568779)   

論文

 
 
猿谷 弘江   
ソシオロジ   60(3) 21-38   2016年2月   [査読有り]
 
猿谷 弘江   
ソシオロジ   46(2) 3-19   2001年   [査読有り]
This paper examines theories of nationalism, especially ones developed from 1945 to 1980s, aiming for an effective approach that incorporates international factors systematically in analyzing nationalism. It appears that not many scholars have suc...

講演・口頭発表等

 
 
Asian Studies Conference Japan   2018年6月30日   
 
2015年11月8日   Institute of Comparative Culture, Sophia University   [招待有り]
 
British Association for Japanese Studies Annual Conference   2015年9月10日   
 
American Sociological Association Annual Meeting   2015年8月24日   
 

所属学協会

 
 
   
 
日本社会学会
 
   
 
ソシオロジ(社会学研究会)
 
   
 
American Sociological Association
 
   
 
Association for Asian Studies
 
   
 
International Sociological Association

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
六〇年安保闘争と知識人・学生・労働者:社会運動の歴史社会学
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 研究成果公開促進費(学術図書)
猿谷弘江 
研究期間: 2020年4月 - 2021年3月
 
Voices from Tohoku: 3.11 Oral Narrative Archive
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
Slater David 伊藤 毅 FAHY Sandra 猿谷 弘江 木村 護郎クリストフ 野宮 大志郎 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2015年9月 - 2015年9月
 
研究期間: 2015年1月 - 2015年1月
 
Rackham One-Term Dissertation Fellowship
Rackham Graduate School, University of Michigan: 
研究期間: 2011年9月 - 2011年12月

委員歴

 
2021年12月
 - 
現在
日本社会学会  国際交流委員会 委員
 
2012年8月
 - 
2013年7月
American Sociological Association, Section on Collective Behavior and Social Movements  Committee Member, Graduate Student Paper Award Committee
 

社会貢献活動

 
 
【その他】
 1996年 - 1996年