言語の選択:

総合人間科学部 社会福祉学科

研究者リスト >> 平野 寛弥
 

平野 寛弥

 
アバター
研究者氏名平野 寛弥
 
ヒラノ ヒロヤ
URL
所属上智大学
部署総合人間科学部 社会福祉学科
職名准教授
学位博士(東京都立大学)
科研費研究者番号20438112
J-Global ID200901059794981127

プロフィール

社会政策論,シティズンシップ研究を専門にしています.
近年はイギリスの福祉制度改革の動向を追いながら,それに伴う社会的シティズンシップの変容について研究しています.とりわけ,各国の社会政策においてアジェンダとなりつつある「行動変容(Behavioural Change)」がシティズンシップに与える影響に強い関心を持って研究を進めています.

研究キーワード

 
行動変容 ,関係的自律 ,Welfare Sociology ,Social Policy ,シティズンシップ研究 ,福祉社会学 ,社会政策論 ,福祉理論

研究分野

 
  • 人文・社会 / 政治学 / 公共政策
  • 人文・社会 / 社会福祉学 / 
  • 人文・社会 / 社会学 / 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 
  • 人文・社会 / 経済学説、経済思想 / 

経歴

 
2023年4月
 - 
現在
上智大学 総合人間科学部 准教授 
 
2017年4月
 - 
2023年3月
目白大学 人間学部 人間福祉学科 准教授 
 
2020年2月
 - 
2020年3月
University of Leeds Business School Visiting Fellow 
 
2012年4月
 - 
2017年3月
目白大学 人間学部人間福祉学科 専任講師 
 
2013年9月
 - 
2013年9月
Université catholique de Louvain  Visiting Fellow 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2006年3月
東京都立大学 社会科学研究科 社会福祉学専攻博士課程
 
2001年4月
 - 
2003年3月
東洋英和女学院大学 社会科学研究科 社会科学専攻修士課程
 
1996年4月
 - 
2000年3月
東京都立大学 人文学部 社会福祉学科
 

委員歴

 
2023年7月
 - 
現在
福祉社会学会  研究委員
 
2024年1月
 - 
2026年12月
日本社会福祉学会  査読委員
 
2019年5月
 - 
2024年4月
公益財団法人社会福祉振興・試験センター  社会福祉士および精神保健福祉士 試験委員
 
2021年6月
 - 
2023年7月
福祉社会学会  理事(研究委員長)
 
2021年4月
 - 
2022年3月
日本社会福祉学会  選挙管理委員
 

受賞

 
2013年6月
福祉社会学会, 第2回福祉社会学会賞(奨励賞)
平野 寛弥 
 

論文

 
 
平野 寛弥   
貧困研究   (28) 4-13   2022年6月   [招待有り]
 
Hiroya Hirano   
International Journal of Japanese Sociology   (29) 8-21   2020年3月   [招待有り]
 
平野 寛弥   
福祉社会学研究   (11) 81-94   2014年5月   [招待有り]
 
平野 寛弥   
社会学評論   63(2) 239-255   2012年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
福原宏幸, 中村健吾, 柳原剛司, 松原仁美, 嶋内健, 嵯峨嘉子, 廣瀬真理子, 太田美帆, 土岐智賀子, 平野寛弥(担当:分担執筆, 範囲:第9章 イギリスにおける国家-市民間関係の変容:パンデミックはシティズンシップに何をもたらしたか?(pp.259-279))
昭和堂   2023年12月   
 
福祉社会学会編(担当:分担執筆, 範囲:リチャード・M・ティトマス『福祉国家の理想と現実』(pp.268-276))
学文社   2023年11月   (ISBN:9784762032806)
 
生活保護問題対策全国会議(担当:分担執筆, 範囲:イギリス(第2部 国際比較編)(pp.102-106))
明石書店   2022年9月   (ISBN:9784750354590)
 
福原, 宏幸, 中村, 健吾, 柳原, 剛司(担当:分担執筆, 範囲:第11章 変容するエージェンシーとシティズンシップ(pp.302−337))
ナカニシヤ出版   2020年10月   (ISBN:9784779515095)
 
平野 寛弥(担当:分担執筆, 範囲:The Potential of Introducing Basic Income for the “New Public” in Japan: A Road to the Associational Welfare State?(pp.247-261))
Palgrave Macmillan   2014年10月      

講演・口頭発表等

 
 
平野寛弥   
社会政策学会第145回大会   2022年10月8日   
 
Hiroya Hirano   
THE HDCA (Human Development & Capabilities Association) CONFERENCE   2022年9月22日   Human Development & Capabilities Association   
 
平野 寛弥   
貧困研究会 第14回研究大会 共通論題「貸付化・要件化する貧困対策」   2021年12月5日   [招待有り]
 
平野 寛弥   
日本社会学会第94回大会   2021年11月13日   
 
Jiro Morita   Toshiro Kameyama   Hiroya Hirano   Shinji Murakami   
Human Development and Capability Association   2020年7月3日   Massey University   

担当経験のある科目(授業)

 
2023年4月
 - 
現在
社会福祉政策学 (上智大学総合人間科学研究科)
2023年4月
 - 
現在
社会福祉政策論 (上智大学)
2023年4月
 - 
現在
社会福祉原論 (上智大学)
2021年4月
 - 
現在
福祉政策特論 (目白大学大学院生涯福祉研究科)
2012年4月
 - 
現在
社会学 (目白大学)

所属学協会

 
 
   
 
社会・経済システム学会
 
   
 
社会政策学会
 
   
 
日本社会福祉学会
 
   
 
福祉社会学会
 
   
 
日本社会学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
行動変容とエンハンスメントを通じたシティズンシップの再構成:関係的自律の視点から
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
平野 寛弥 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
「市民」に必要な能力は何か:シティズンシップ教育のプログラム開発に関する基礎研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
森田 次朗 亀山 俊朗 村上 慎司 平野 寛弥 鎮目 真人 時安 邦治 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
EUとその加盟国における多様な社会的包摂政策の展開とシティズンシップに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
福原 宏幸 中村 健吾 廣瀬 真理子 亀山 俊朗 平野 寛弥 嵯峨 嘉子 柳原 剛司 松原 仁美 太田 美帆 土岐 智賀子 嶋内 健 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
「行動変容アプローチ」がもたらすシティズンシップの変容:英国の社会政策分析から
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
平野 寛弥 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月

学術貢献活動

 
 
審査・評価
日本生命済生会 2023年8月1日 - 現在
 
審査・評価
日本社会福祉学会 2024年1月1日 - 2026年12月31日