言語の選択:

総合人間科学部 看護学科

研究者リスト >> 小高 恵実
 

小高 恵実

 
アバター
研究者氏名小高 恵実
 
コダカ メグミ
URLhttps://childzmentalcare.wixsite.com/kokoro
所属上智大学
部署総合人間科学部看護学科
職名准教授
学位Bachelor of Nursing(St. Luke's College of Nursing), 看護学士(聖路加看護大学), Master of Nursing(St. Luke's College of Nursing), 修士(看護学)(聖路加看護大学), Doctor of Nursing Science(Doctor of Philosophy)(St. Luke's College of Nursing), 博士(看護学)(聖路加看護大学)
科研費研究者番号90275321
J-Global ID200901027153747800

プロフィール

2007年ー現在 統合失調症の早期介入における家族支援に関する研究
2010年ー現在 精神科医療におけるアウトリーチに関する研究
1992年ー1995年 統合失調症患者の長期在院への影響要因に関する研究(国立精神神経センター武蔵病院) 
1995年ー1997年 地域で暮らす精神障害者のエンパワメントに関する研究(兵庫県立看護大学広域看護学研究室)
1998年ー1999年 治療抵抗性統合失調症患者のアセスメントに関する研究(聖路加看護大学博士前期課程)
2003年ー2007年 精神看護の看護技術評価に関する研究(慶應義塾大学看護医療学部精神看護学研究室)
         遠隔コンサルテーションに関する研究(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)精神疾患の早期(前駆期・初回エピソード)における、家族への支援に関する看護ケアについて研究しています。特に本邦においてDUPを短縮するために、家族にどのような専門的支援が可能かについて模索しています。(研究テーマ)
精神疾患の早期介入における家族支援に関する研究
精神科医療におけるアウトリーチに関する研究

研究キーワード

 
アウトリーチ ,精神看護 ,家族介入 ,精神病 ,早期介入

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 臨床看護学 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
現在
上智大学 総合人間科学部 看護学科 准教授 
 
2010年4月
 - 
2011年3月
聖母大学  准教授 
 
2003年4月
 - 
2007年3月
慶應義塾大学  助教 
 
1999年4月
 - 
2003年3月
国立精神・神経センター武蔵病院  厚生労働技官(看護師)、副師長、臨床教員 
 
1995年4月
 - 
1997年3月
兵庫県立看護大学  助手 
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2010年3月
聖路加看護大学 看護学研究科 博士後期課程 精神看護学専攻
 
1997年4月
 - 
1999年3月
聖路加看護大学 看護学研究科 修士課程 精神看護学専攻
 
1987年4月
 - 
1991年3月
聖路加看護大学 看護学部 看護学科
 

委員歴

 
2012年5月
 - 
2018年3月
厚生労働省医政局長  保健師助産師看護師試験委員
 
2013年3月
 - 
2016年2月
厚生労働省医局長  医道審議会専門委員
 
2012年7月
 - 
2015年6月
日本精神保健看護学会  日本精神看護学会理事会理事
 

論文

 
 
西井尚子   小高恵実   青山碧   
自殺予防と危機介入   40(1) 98-106   2020年3月   [査読有り]
 
萱間 真美   小高 恵実   木戸 芳史   村方 多鶴子   青木 裕見   福島 鏡   高妻 美樹   角田 秋   石井 歩   西井 尚子   瀬戸屋 希   
日本社会精神医学会雑誌   28(3) 305-306   2019年8月   [査読有り]
 
小高恵実   渡邊碧   萱間真美   木戸芳史   
精神医学   59(10) 959-967   2017年10月   [査読有り]
 
渡邊 碧   小髙 恵実   原田 尚子   
上智大学総合人間科学部看護学科紀要   (2) 31-43   2017年3月   [査読有り]
 
研究代表者   伊藤順一郎   小高恵実   
精神障害者の地域生活支援の在り方とシステム構築に関する研究 : 平成26年度総括・研究分担報告書 : 厚生労働科学研究費補助金障害者対策総合研究事業 (障害者政策総合研究事業 (精神障害分野)).   37-65   2015年3月   

MISC

 
 
Megumi Kodaka   
Early Intervention in Psychiatry   8(Supp.1) 70-70   2014年11月   [査読有り]
 
渡邊 碧   小高 恵実   福田 敬   三品 桂子   野口 正行   伊藤 順一郎   吉川 隆博   西尾 雅明   角田 秋   木戸 芳史   関本 朋子   萱間 真美   
日本社会精神医学会雑誌   23(3) 265-265   2014年8月   

書籍等出版物

 
 
小高 恵実(担当:その他, 範囲:p16~18)
日本うつ病学会   2020年7月29日   
 
小高 恵実(担当:共編者(共編著 者), 範囲:p.132-148, p.153-156)
医学書院   2016年2月20日      
 
 
 
小高 恵実(担当:共著, 範囲:p.120-126)
中央法規   2015年5月1日   (ISBN:9784805851500)   

講演・口頭発表等

 
 
酒井 禎子   相澤達也   佐居由美   安藤和美   小高恵実   西本葵   桃井 雅子   
第41回日本看護科学学会学術集会   2021年12月5日   
 
酒井 禎子   相澤達也   佐居由美   安藤和美   小高恵実   西本葵   桃井 雅子   
第41回日本看護科学学会学術集会 交流集会   2021年12月4日   
 
小高恵実   佐居由美   安藤和美   
第31回日本精神保健看護学会学術大会   2021年6月6日   
 
KODAKA Megumi   
International Early Psychosis Association   2014年11月17日   International Early Psychosis Association   
 
渡邊碧   小高恵実   福田敬   三品桂子   野口正行   伊藤順一郎   吉川隆博   西尾雅明   角田秋   木戸芳史   関本朋子   萱間真美   
第33回日本社会精神医学会(東京)   2014年3月19日   

所属学協会

 
2019年5月
 - 
現在
日本うつ病学会
1995年4月
 - 
現在
日本看護科学学会
1995年1月
 - 
現在
日本精神保健看護学会
2007年3月
   
 
日本精神保健・予防学会
2007年3月
   
 
International Early Psychosis Association

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
実践知を基盤とした「安楽」をもたらす包括的コンピテンシー・プログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
本城 由美 山田 雅子 中山 和弘 酒井 禎子 小高 恵実 桃井 雅子 相澤 達也 西本 葵 
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月
 
精神病早期介入における包括的家族支援ケアプログラムの開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
小高 恵実 渡邊 碧 西井 尚子 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
 
精神看護の看護技術評価-介入効果とコスト評価の視点から-
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
野末 聖香 宇佐美 しおり 田中 美恵子 安藤 幸子 小山 達也 佐藤 寧子 小高 恵美 
研究期間: 2005年 - 2007年
 
治療抵抗性分裂病患者に関する看護ケア・アセスメント指標作成に関する研究
公益財団法人日本科学協会 笹川科学研究助成: 
小高恵実 
研究期間: 1999年4月 - 2000年3月

社会貢献活動

 
 
 
 
【その他】
 2017年9月27日 - 2018年9月30日
 
【その他】
 2012年5月1日 - 2018年3月31日