言語の選択:

附置研究所

研究者リスト >> 浜渦 辰二
 

浜渦 辰二

 
アバター
研究者氏名浜渦 辰二
 
ハマウズ シンジ
URLhttp://www.let.osaka-u.ac.jp/~cpshama/
所属上智大学
部署グリーフケア研究所
職名教授
学位博士(文学)(九州大学), 文学修士(九州大学)
科研費研究者番号70218527
J-Global ID200901097785434082

研究キーワード

 
phenomenology anthropology human care ,現象学 ,他者 ,時間 ,言語 ,障害 ,倫理 ,いのち ,文化 ,志向性 ,生活世界 ,学際的研究 ,福祉 ,自立 ,北欧ケア ,phenomenology, anthropology, human care

研究分野

 
  • 人文・社会 / 哲学、倫理学 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
上智大学 グリーフケア研究所 特任教授 博士(文学)
 
2018年4月
 - 
2021年3月
大阪大学 大学院文学研究科 招へい教授 
 
2008年4月
 - 
2018年3月
大阪大学 大学院文学研究科 教授 
 
1996年4月
 - 
2008年3月
静岡大学 人文学部 教授 
 
1991年4月
 - 
1996年3月
静岡大学 人文学部 助教授 
 

学歴

 
1985年10月
 - 
1986年9月
旧西ドイツ・ヴッパータール大学  
 
1984年10月
 - 
1985年9月
旧西ドイツ・ケルン大学  
 
1980年4月
 - 
1984年3月
九州大学 文学研究科 博士課程(哲学専攻)
 
1977年4月
 - 
1980年3月
九州大学 文学研究科 修士課程(哲学専攻)
 
1971年4月
 - 
1976年3月
静岡大学 人文社会科学部 人文学科(哲学専攻)
 

論文

 
 
浜渦辰二   
日本哲学史研究   (18) 151-177   2022年2月   [招待有り]
 
浜渦辰二   
日本認知症ケア学会誌   20(2) 242-251   2021年8月   [招待有り]
 
浜渦辰二   
保健の科学   63(2) 81-85   2021年2月   [招待有り]
 
浜渦辰二   
フッサール研究   (17) 70-86   2020年3月   [査読有り][招待有り]
 
浜渦辰二   
立命館文学   (665) 936-950   2020年2月   [査読有り][招待有り]

MISC

 
 
浜渦辰二   
グリーフケア   (10) 117-123   2022年3月   [査読有り][招待有り]
 
浜渦辰二   
燈   (116) 2-2   2021年10月   [招待有り]
 
浜渦辰二   
TOYRO BUSINESS(自然総研)   (189) 1-1   2020年7月   [査読有り][招待有り]
 
浜渦 辰二   
SWITCH(Students with Children in Osaka University)      2016年9月   
 
サラ・ヘイナマー   
臨床哲学   (17) 77-100   2016年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
 
浜渦辰二(担当:分担執筆, 範囲:「日本哲学史形成期におけるフッサール現象学の受容」および「日本哲学史展開期におけるフッサール現象学の受容」の二章)
法政大学出版局   2022年2月   
 
浜渦辰二(担当:編集, 範囲:まえがき、第1章、あとがき)
大阪大学リポジトリ(OUKA)   2020年10月1日   
 
加藤, 泰史, 小島, 毅(担当:共著, 範囲:第Ⅴ部第3章「高齢者の尊厳とはー日独の高齢者介護の比較」(187-215頁))
法政大学出版局   2020年3月   (ISBN:9784588151071)
 
浜渦 辰二(担当:単著)
晃洋書房   2019年3月      
 
浜渦 辰二(担当:単著)
Graduate School of Letters, Osaka University   2018年3月      

講演・口頭発表等

 
 
浜渦辰二   
放送大学2021年度第7回公開講演会   2022年2月26日   [招待有り]
 
浜渦辰二   
静岡県事業 令和3年度新たな生活様式に即した健康づくり オンライン活用セミナー   2021年11月30日   [招待有り]
 
浜渦辰二   
第三回東アジア臨床哲学会議「医療哲学、カウンセリング、倫理学」   2021年11月28日   [招待有り]
 
浜渦辰二   
第三回在宅医療連合学会大会「エンドオブライフ期におけるリビングウィル、ACP(人生会議))の今後を考える   2021年11月27日   
 
HAMAUZU, Shinji   
Online session on child care phenomenology   2021年9月3日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
哲学講義・演習 (静岡大学人文学部)
 
   
 
人間学講義・演習 (静岡大学人文学部)
 
   
 
臨床人間学講義・演習 (静岡大学人文社会研究科臨床人間科学専攻)
 
   
 
哲学演習 (京都大学文学研究科・非常勤)
 
   
 
臨床哲学 (上智大学グリーフケア研究所・非常勤)

所属学協会

 
 
   
 
現象学・社会科学会
 
   
 
静岡大学哲学会
 
   
 
九州大学哲学会
 
   
 
日本現象学会
 
   
 
日本哲学会

Works(作品等)

 
 
浜渦 辰二   
1995年4月 - 1998年3月   データベース
 
 
 
 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
子育ての現象学:フィンランド・ネウボラをフィールドに
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))
浜渦 辰二 中 真生 小手川 正二郎 池田 喬 川崎 唯史 
研究期間: 2019年10月 - 2022年3月
 
哲学的当事者研究の展開:重度・重複障害者と慢性疼痛患者のコミュニケーション再考
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(C)(一般)
稲原 美苗 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
北欧現象学者との共同研究に基づく人間の傷つきやすさと有限性の現象学的研究
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)(一般)
浜渦 辰二 
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
 
間文化性の理論的・実践的探求―間文化現象学の新展開
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)(一般)
加國 尚志 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
 
北欧の在宅・地域ケアに繋がる生活世界アプローチの思想的基盤の解明
日本学術振興会: 科学研究費・基盤研究(B)(海外学術調査)
浜渦 辰二 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月

学術貢献活動

 
 
パネル司会・セッションチェア等・企画立案・ 運営等
大阪大学「ケアの臨床哲学」研究会 2016年9月22日
 
パネル司会・セッションチェア等・企画立案・ 運営等
大阪大学「ケアの臨床哲学」研究会 2016年4月5日
 
パネル司会・セッションチェア等・企画立案・ 運営等
大阪大学「ケアの臨床哲学」研究会 2015年11月1日
 
パネル司会・セッションチェア等・企画立案・ 運営等
大阪大学「ケアの臨床哲学」研究会 2015年10月25日
 
パネル司会・セッションチェア等・企画立案・ 運営等
大阪大学「ケアの臨床哲学」研究会 2015年8月30日

社会貢献活動

 
 
【司会,企画】
大阪大学臨床哲学研究室 2017年3月21日 - 2017年3月21日
 
【司会】
医療介護連携研究所・ぼちぼちいこ会 2017年3月18日
 
【司会】
医療介護連携研究所・ぼちぼちいこ会 2016年6月18日
 
【司会】
 2016年1月30日
 
【司会,講師】
医療介護連携研究所・ぼちぼちいこ会 2015年9月12日

メディア報道

 
 
自死遺族のつどい わかちあいの会   2011年2月
 
「ケアの人間学」合同研究会   2008年11月