言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 福田 耕介
 

福田 耕介

 
アバター
研究者氏名福田 耕介
 
フクダ コウスケ
所属上智大学
部署文学部フランス文学科
職名教授
学位文学士(東京大学), 文学修士(東京大学), DEA(ボルドー第三大学), 文学博士(ボルドー第三大学)
科研費研究者番号30292741
J-Global ID200901082419375840

研究キーワード

 
遠藤周作 ,フランソワ・モーリヤック

研究分野

 
  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学 / 

論文

 
 
福田耕介   
遠藤周作研究   (12) 32-47   2019年8月   [査読有り]
 
福田耕介   
上智大学仏語・仏文学論集   (53) 31-49   2019年3月   
 
福田耕介   
上智大学仏語・仏文学論集   (52) 35-54   2018年3月   
 
福田耕介   
遠藤周作研究   (10) 1-15   2017年9月   [査読有り]
 
福田 耕介   
仏語仏文学研究   (49) 407-421   2016年10月   [査読有り][招待有り]

書籍等出版物

 
 
 
福田 耕介
弘学社   2012年      
 
福田 耕介
丸善プラネット   2011年      
 
福田 耕介
弘学社   2011年      
 
福田 耕介
白百合女子大学言語・文学研究センター   2010年      

講演・口頭発表等

 
 
アニエス・ヴァルダ『幸福』を見る遠藤周作
2011年   
 
Le fils, rédempteur du père dans les romans de Mauriac
2007年   
 
L'image de la mère dans l'oeuvre de François Mauriac
2003年   
 
Les instincts les plus purs et les plus criminels dans Le Mal
2001年   
 
La mère qui regarde la mort-ce que révèle la rêve de 1957
2000年   

所属学協会

 
 
   
 
日本フランス語フランス文学会
 
   
 
遠藤周作学会
 
   
 
国際モーリヤック研究会(Societe internationale des Etudes Mauriaciennes)

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。