言語の選択:

国際教養学部

研究者リスト >> SAALER SVEN
 

SAALER SVEN

 
アバター
研究者氏名SAALER SVEN
 
サーラ スヴェン
通称等の別名サーラ・スヴェン
URLhttp://www.japanesehistory.de
所属上智大学
部署国際教養学部
職名教授
学位博士(文学)(ボン大学)
その他の所属グローバル・スタディーズ研究科
科研費研究者番号70401205
J-Global ID200901007736624683

プロフィール

http://www.japanesehistory.de/

学歴

 
1995年4月
 - 
1999年12月
ボン大学 文学研究科 史学専攻
 

経歴

 
2005年4月
 - 
2008年9月
東京大学  准教授 
 
2004年1月
 - 
2005年3月
ドイツ日本研究所  人文科学研究部長 
 
2000年11月
 - 
2003年12月
ドイツ日本研究所  研究員 
 
1999年4月
 - 
2000年10月
マールブルグ大学  講師 
 
1998年4月
 - 
1999年3月
金沢大学経済学部  講師 
 

研究キーワード

 
近現代日本史 ,黒龍会 ,記憶 ,ドイツ ,Pan-Asianism ,アジア主義 ,歴史認識 ,ソ連 ,銅像 ,東亜同文会 ,戦間期日本 ,歴史教科書問題 ,儀式的教育 ,歴史記憶 ,日独関係史 ,デモクラシー運動 ,日本 ,文化

研究分野

 
  • 人文・社会 / 国際関係論 / 
  • 人文・社会 / 日本史 / 

書籍等出版物

 
 
SAALER SVEN(担当:単著)
Brill   2020年      
 
SAALER SVEN(担当:共著)
論創社   2018年5月      
 
Saaler Sven(担当:共著)
Routledge   2018年      
https://www.routledge.com/Routledge-Handbook-of-Modern-Japanese-History/Saaler-Szpilman/p/book/9781138815186

論文

 
 
SAALER SVEN   
Oxford Research Encyclopedia in Asian History.      2019年4月   [査読有り]
 
SAALER SVEN   
GATE-Germany (ed.), Länderprofil Japan.   8-11   2019年   [査読有り]
 
SAALER SVEN   
危機の時代と「知」の挑戦 (An Era of Crises and Responses of Intellectuals)   192-228   2018年   [査読有り]
 
SAALER SVEN   
The Asia-Pacific Journal/Japan Focus   15(3)    2017年10月   [査読有り][招待有り]
 
SAALER SVEN   
工藤章, 田嶋信雄編『ドイツと東アジア 一八九〇-一九四五』(Germany and East Asia, 1890-1945). The University of Tokyo Press   701-733   2017年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
 
SAALER SVEN   
Symposium: The Yoshimi Yoshiaki Trial and Anti-Intellectualism   2017年6月3日   
 
 
 
 
SAALER SVEN   
Critical Japanese Studies in Asia Network   2016年7月4日   

所属学協会

 
 
   
 
European Association for Japanese Studies (EAJS)

MISC

 
 
SAALER SVEN   
Damals   16-21   2019年7月   
 
 
SAALER SVEN   
Sven Saaler (ed.), Zivilgesellschaftlicher Dialog zwischen Japan und Deutschland / 日独政治対話の歩み (in German and Japanese)   41-64   2017年