言語の選択:

法学部 地球環境法学科

研究者リスト >> 桑原 勇進
 

桑原 勇進

 
アバター
研究者氏名桑原 勇進
 
クワハラ ユウシン
所属上智大学
部署法学部地球環境法学科
職名教授
学位法学士(東京大学), 修士(法学)(東京大学)
J-Global ID200901046210532038

プロフィール

環境法の理論的体系化を目指している。現在は、予防原則の法的根拠付けとその射程範囲について考察を進めている。今後は、環境法の基本理念たるべき(と考えている)「持続可能な発展」と「生物多様性(ないし自然保護)」の法的含意及び根拠付けについて研究していきたい。また、科学的知見の変化・進歩に伴い新たに規制ないし過去の負の遺産についての費用負担要求が必要になった場合における、その法的正当化・限界についても考えてみたい。

研究分野

 
  • 人文・社会 / 新領域法学 / 

論文

 
 
 
環境法研究   (10) 85-97   2020年2月   
 
環境法研究   (10) 155-165   2020年2月   
 
大塚直先生還暦記念論文集 環境規制の現代的展開   18-34   2019年6月   
 
上智大学法学論集   62(3・4) 27-39   2019年3月   

書籍等出版物

 
 
 
 
 
桑原 勇進(担当:単著)
信山社   2015年12月7日   (ISBN:9784797227567)   
中国環境法の総論部分の概略
 
桑原 勇進(担当:単著)
有斐閣   2013年5月30日   (ISBN:9784641136489)   
環境法の解釈や制度設計に当たって土台となるべき基礎的な法理論について考察したもの

講演・口頭発表等

 
 
桑原 勇進   
環境法政策学会   2012年6月16日   
 
桑原 勇進   
環境法政策学会   2011年6月19日   
 
桑原 勇進   
2006年10月   
 
桑原 勇進   
2006年6月11日   
 
桑原 勇進   
2005年11月   

その他

 
 
授業の内容を理解するのに有用な資料を配布。
 
 
「自然保護法」、「比較環境法」(以上学部科目)、において、オリジナルの資料・レジュメを用意し、学生に配布した(一部は紙媒体ではなくプロジェクタを使用)。