言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 鈴木 雄雅
 

鈴木 雄雅

 
アバター
研究者氏名鈴木 雄雅
 
スズキ ユウガ
URL
所属上智大学
部署文学部新聞学科
職名教授
学位Bachelor of Arts(Sophia University), 文学士(上智大学), Master of Arts(Sophia University), 文学修士(上智大学), Doctor of Philosophy(Journalism)(Sophia University), 博士(新聞学)(上智大学)
科研費研究者番号80171263
J-Global ID200901001621462355

プロフィール

1981-83年 日本新聞協会研究所 新聞全般にわたる研究
1992-93年 英国(BL)、オーストラリア(シドニー大学)にて在外研究(ヨーロッパ、オセアニアのメディア研究)
1999年10月-2000年9月 研修(在外研究, Taipei, Sydney, Auckland, Vancouver, London, USA)=台湾、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、英国、米国のマス・メディア研究
2010年2-3月 研修(在外研究、シドニー、ソウル)=オーストラリア、韓国のマス・メディア研究
2011-12年 大震災・原発とメディアの役割―報道・論調の検証と展望―  
http://pweb.cc.sophia.ac.jp/s-yuga/profile.htm 参照個人サイト(http://pweb.cc.sophia.ac.jp/s-yuga/profile.htm)を参照。最近の著作、発表論文・記事などもオンラインで読めます。
文学部新聞学科長(1997/04-1999/03)
文学研究科新聞学専攻主任(2001/04-2002/03,2005/04,2006/04-2007/3/31,2007/04/01-2009/03/31、2011/4/1~2015/03/31)
文学研究科委員長(2005/04-2007/3/31,2007/04/01-2009/03/31)(研究テーマ)
サイバースペースにおけるジャーナリズム、コミュニケーション
明治初期の新聞
日本における英字新聞と外国人ジャーナリスト
オーストラリアのマス・メディア

研究キーワード

 
日本 ,マス・メディア ,サイバースペース ,online journalism ,新聞 ,新聞 ,ジャーナリズム ,オーストラリア ,明治 ,デジタル・ジャーナリズム ,英字新聞

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / 
  • 人文・社会 / 日本史 / 

経歴

 
2005年4月
 - 
2009年3月
上智大学  文学研究科委員長 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
上智大学 大学院文学研究科 新聞学専攻主任 
 
1997年4月
 - 
1999年3月
上智大学 文学部 新聞学科長 
 

論文

 
 
鈴木雄雅   
コミュニケーション研究   (46) 1-14   2016年3月   
 
鈴木 雄雅   
ジャーナリズム&メディア   (4) 53-61   2011年3月   
オーストラリアのSBS放送と多文化社会の問題
 
鈴木 雄雅   
コミュニケーション研究   40 1-14   2010年3月   
 
鈴木雄雅   
コミュニケーション研究   (38) 81-90   2008年3月   
 
鈴木雄雅   
マス・コミュニケーション研究   (71) 53-63   2007年7月   

書籍等出版物

 
 
鈴木 雄雅(担当:共著, 範囲:第8章 オーストラリア国家の成立とメディアが果たした役割)
学文社   2019年3月30日   (ISBN:9784762029073)   
 
鈴木 雄雅(担当:共編者(共編著 者), 範囲:第13章 グローバル化とジャーナリズム pp.212-224)
世界思想社   2018年4月30日   (ISBN:9784790717157)   
 
鈴木 雄雅(担当:共著, 範囲:第4章 オーストラリアー多文化社会とメディア pp.85-100)
春風社   2018年3月30日   (ISBN:9784861105913)   
日本、EUほか世界10か国の最新のメディア情勢を解く。
 
Suzuki Yuga(担当:共編者(共編著 者), 範囲:Japanese Media and Multicultural Society (pp.133-148))
Otowa-Shobo Tsurumi-Shoten   2016年6月15日   (ISBN:9784755302923)   
 
2016年4月15日   
第2章 マス・コミュニケーションの歴史

講演・口頭発表等

 
 
第25回日韓国際シンポジウム
2019年8月24日   日本マス・コミュニケーション学会・韓国言論学会   
地域メディアとスポーツ―日韓比較研究
 
第24回日韓国際シンポジウム
2018年8月25日   日本マス・コミュニケーション学会/韓国言論学会   
 
日本におけるマス・メディア産業とジャーナリズム教育
鈴木雄雅   
第5回デジタル時代におけるコミュニケーション産業とジャーナリズム教育   2013年6月5日   中国文化大学新聞学系   [招待有り]
 
Japanese Media and Multicultural Society
SUZUKI YUGA   
Literature, History, Film and Media Studies in the Globalizing Age   2012年9月29日   Australian Studies Society of Japan   
1. Introduction
1-1 Foreigners in Japan: Status & Problems
2. Contemporary Situation
2-1 Ethnic & Media: Media for Foreigners in Japan
2-2 Media Environment of Foreigners in Japan
3. Consideration: From Ethnic Media towards Multicultural Media
 
公共放送を考える
鈴木 雄雅   中村美子   上原伸元   原麻里子   
『ソフィア』237号(2011年春季、Vol.60 No.1) pp.9-55.   2012年6月30日   

所属学協会

 
 
   
 
日本マス・コミュニケーション学会
 
   
 
オーストラリア学会
 
   
 
日本時事英語学会
 
   
 
国際マス・コミュニケーション学会
 
   
 
日本出版学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2012年 - 2014年
 
大震災・原発とメディアの役割―報道・論調の検証と展望―
公益財団法人 新聞通信調査会: 
鈴木雄雅 
研究期間: 2011年 - 2012年
 
研究期間: 2004年 - 2006年
 
研究期間: 2003年 - 2005年
 

社会貢献活動

 
 
【その他】
 Japan Times 創刊120周年記念講演会 日本新聞博物館(横浜) 2017年11月26日
 
【その他】
 1999年7月 - 2011年6月

その他

 
 
JAPAN TIMES SPECIAL FEATURE "One of few resources to show Japanese society in the 1860s" (インタビュー) http://info.japantimes.co.jp/archives/feature/Archives_interview_English.pdf
 
 
中国からの短期留学生に日本事情を紹介
 
 
 
日本新聞博物館講演「横浜が育てた英字新聞紙盛衰の歴史」
http://pweb.cc.sophia.ac.jp/s-yuga/file/JT_20171125.pdf
 
 
上智大学Winter School 中国人向け講座 TV東京見学を含む
 

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。