言語の選択:

理工学部

研究者リスト >> 田中 昌司
 

田中 昌司

 
アバター
研究者氏名田中 昌司
 
タナカ ショウジ
URLhttps://sites.google.com/view/note01/home
所属上智大学
部署理工学部情報理工学科
職名教授
学位Bachelor of Engineering(Nagoya University), 工学士(名古屋大学), Master of Engineering(Nagoya University), 工学修士(名古屋大学), Ph.D. (Electrical Engineering)(Nagoya University), 工学博士(名古屋大学)
科研費研究者番号30188304
J-Global ID200901077360814859

プロフィール

<音楽*演劇>脳科学研究室(上智大学)主宰
*劇団脳科学<脳内演劇>文芸部
国内
1980年 - 1984年 名古屋大学工学研究科(博士課程) 核融合プラズマの理論・シミュレーション研究
1985年 日本原子力研究所(那珂核融合研究所)(PD) 核融合プラズマの理論・シミュレーション研究
1986年 - 2007年 上智大学理工学部電気電子工学科(講師,助教授,教授) ワーキングメモリー,前頭前野神経回路の研究
2008年 - 現在 上智大学理工学部情報理工学科(教授) 音楽脳の研究中(脳イメージング、ネットワーク解析)
国外
1998年 Yale 大学医学部(客員科学者) ワーキングメモリー,前頭前野神経回路の研究
2005年 Columbia 大学医学部(客員教授) PET modeling
2007-2011年 University of California, San Diego(上智大学 ORC 国際共同研究)マウスの多次元行動モデル
これまで行ってきた脳イメージング研究や神経回路モデル・シミュレーションの技術を活用して、音楽家の演奏時脳活動や音楽鑑賞時の脳活動のイメージングと解析を行っています。最近はとくにオペラ歌手の脳活動を調べることによって、感情表現と共感的コミュニケーションの脳内ネットワークの解明を目指した研究を行っています。オペラがなぜ感情を強く揺さぶるのか、なぜ人の心を引きつけるのかということを脳科学的に説明できるかどうか、脳科学の研究フロンティアを開拓したいと思っています。それと同時に、日本音楽表現学会(会員)や日本声楽発声学会(理事)の立場から、音楽に脳科学の考え方を紹介する活動も行っています。演劇に対しても同様の活動を展開しています(日本演劇学会など)。
(研究テーマ)
音楽脳ネットワーク解析
感性・認知機能と脳活動の脳画像解析
オペラの脳科学 
演劇の中の脳科学
(共同・受託研究希望テーマ)
オペラと脳
演劇と脳

研究キーワード

 
脳科学 ,演劇 ,音楽 ,ワーキングメモリー ,Model ,Neuroimaging

研究分野

 
  • その他 / その他 / 音楽・演劇脳科学
  • ライフサイエンス / 基盤脳科学 / 
  • 情報通信 / 知能情報学 / 
  • 人文・社会 / 認知科学 / 

経歴

 
 
   
 
Columbia University Medical School   
 
 
   
 
Yale University School of Medicine   
 
 
   
 
上智大学   
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1985年3月
名古屋大学大学院  
 
1976年4月
 - 
1980年3月
名古屋大学  
 

委員歴

 
2021年4月
 - 
現在
日本音楽表現学会  編集委員
 
2020年6月
 - 
現在
日本声楽発声学会  理事
 

論文

 
 
Shoji Tanaka   
Frontiers in Psychology   11    2021年1月   [査読有り]
Opera is a performing art in which music plays the leading role, and the acting of singers has a synergistic effect with the music. The mirror neuron system represents the neurophysiological mechanism underlying the coupling of perception and acti...
 
生体の科学      2019年12月   [招待有り]
 
Shoji Tanaka   Eiji Kirino   
Frontiers in Human Neuroscience   13    2019年3月   [査読有り]
 
神経研究の進歩 71巻7号      2019年   [招待有り]
 
Shoji Tanaka   Eiji Kirino   
Brain and cognition   120 43-47   2018年2月   [査読有り]
Auditory-sensorimotor coupling is critical for musical performance, during which auditory and somatosensory feedback signals are used to ensure desired outputs. Previous studies reported opercular activation in subjects performing or listening to ...

MISC

 
 
田中昌司   
演劇学論集(紀要 73)   107   2021年12月   [査読有り]
 
田中昌司   
   2020年
 
 
 
高橋 幹雄   曹 建庭   田中 昌司   
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2000 92-92   2000年9月

書籍等出版物

 
 
田中昌司(担当:単著)
コロナ社   2021年4月8日   
 
田中 昌司(担当:監修)
彩図社   2017年      
 
田中 昌司(担当:監修)
彩図社   2015年      
 
田中 昌司(担当:監修)
彩図社   2014年      
 
田中 昌司(担当:共著, 範囲:Chapter 1)
Nova Science Publishers   2012年8月   (ISBN:9781619424593)   

講演・口頭発表等

 
 
日本音楽表現学会(2019年6月,愛知教育大学)   2019年6月   

担当経験のある科目(授業)

 
2022年7月
 - 
2022年7月
舞台芸術文化論演習 (学習院大学 身体表象文化学専攻)
2022年6月
 - 
2022年7月
先端知を識る 異分野横断オムニバス講座 (東京藝術大学)
2021年10月
 - 
2022年2月
脳科学 (上智大学)
2021年4月
 - 
2021年7月
学習・記憶・認知 (上智大学)
2021年4月
 - 
2021年5月
ヒューマンコミュニケーション

所属学協会

 
 
   
 
日本スピリチュアルケア学会
 
   
 
日本演劇学会
 
   
 
日本音楽知覚認知学会
 
   
 
日本神経回路学会
 
   
 
日本ワーキングメモリー学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
操作・モデリングから迫る精神病態シナプスパソロジーの多階層理解
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 新学術領域研究(研究領域提案型)
高木 朗子 田中 昌司 干場 義生 藤原 和之 
研究期間: 2018年6月 - 2023年3月
 
共感と自己・他者理解:音楽脳ネットワークのイメージング研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
田中 昌司 
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月
 
脳波・脳磁図と機能的MRIを用いた脳損傷者の安静時機能的脳活動の解明
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
浦上 裕子 鷲沢 嘉一 桐野 衛二 田中 昌司 川村 光毅 アンジェイ チホツキ 
研究期間: 2015年10月 - 2019年3月
 
シナプスイメージングに基づいた統合失調症モデルのニューロコンピュテーション
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
林 朗子 田中 昌司 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
 

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2019年6月15日 - 2019年6月15日
 
 
【その他】
 2019年
 

その他

 
 
2015年4月 - 2015年4月
大人のIQ パズル100 スペシャル[単行本] 大人のパズル研究会 (著) 田中昌司(監修)
 
 
 
2014年4月 - 2014年4月
大人のIQ パズル100 [単行本] 大人のパズル研究会 (著) 田中昌司(監修)
 
 
 
システム脳科学受講者全員に対して、毎回の講義の最後に、その日の講義内容に関して問いかけをし、自分の考えを文章にまとめて提出させている。そのために、できる限り最新の研究情報を提供し、時代に合った考え方ができるように訓練している。