言語の選択:

法学研究科

研究者リスト >> 佐藤 結美
 

佐藤 結美

 
アバター
研究者氏名佐藤 結美
 
サトウ ユミ
所属上智大学
部署法学研究科法曹養成専攻
職名准教授
学位修士(法学)(北海道大学), 博士(法学)(北海道大学)
J-Global ID201201029446876700

研究分野

 
  • 人文・社会 / 刑事法学 / 

論文

 
 
 
佐藤結美   
法律時報   90(10) 105-111   2018年9月   [招待有り]
 
佐藤結美   
北大法学論集   68(1) 344-307   2017年5月   [査読有り]
 
佐藤結美   
北大法学論集   67(5) 468-429   2017年1月   [査読有り]
 
佐藤結美   
刑事法ジャーナル   (49) 31-37   2016年8月   [招待有り]

MISC

 
 
別冊ジュリスト(刑法判例百選Ⅱ第8版 各論)   (251) 40-41   2020年11月   [招待有り]
 
 
Web日本評論      2019年12月   [招待有り]
https://www.web-nippyo.jp/16354/
 
佐藤結美   
刑法雑誌   56(2) 169-184   2017年4月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
井田良, 大塚裕史, 城下裕二, 高橋直哉(担当:分担執筆, 範囲:p.255-260,273-274,307-308)
弘文堂   2020年   
 
井田良, 城下裕二(担当:分担執筆, 範囲:p.60~71,p.278~285)
商事法務   2016年      

講演・口頭発表等

 
 
ワークショップ「財産的『利益』の刑法的保護」 「財産上の利益と他の無形的利益の区別」
日本刑法学会   2016年5月22日   
 
個人情報の刑法的保護の可能性と限界について
日本刑法学会   2016年5月21日   
 
自己の運転行為が人又は車の通行を妨害することが確実であると認識して運転行為に及んだ場合につき、刑法208条の2第2項前段の「人又は車の通行を妨害する目的」が肯定された事例について(東京高判平成25年2月22日判タ1395号368頁)
佐藤 結美   
日本刑法学会北海道部会   2014年3月8日   

所属学協会

 
 
   
 
日本医事法学会
 
   
 
日本犯罪社会学会
 
   
 
日本刑法学会
 
   
 
法と精神医療学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2014年8月 - 2016年3月
 
遺伝情報の刑事法的保護について
日本学術振興会: 特別研究員
佐藤結美 
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月