言語の選択:

理工学部 機能創造理工学科

研究者リスト >> 竹原 昭一郎
 

竹原 昭一郎

 
アバター
研究者氏名竹原 昭一郎
 
タケハラ ショウイチロウ
URLhttp://pweb.sophia.ac.jp/takeha-labo/
所属上智大学
部署理工学部機能創造理工学科
職名教授
学位学士(工学)(上智大学), 修士(工学)(上智大学), 博士(工学)(上智大学)
科研費研究者番号20431819
J-Global ID201301033397542820

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 設計工学 / 

受賞

 
2022年9月
日本機械学会 機械力学・計測制御部門 部門貢献賞
竹原昭一郎 
 
2022年9月
日本機械学会, 日本機械学会 機械力学・計測制御部門パイオニア賞
竹原昭一郎 
 
2019年10月
公益財団法人日本デザイン振興会, 2019年度グッドデザイン賞,ランドセル [ニトリのランドセル わんぱく組メチャ!ピカ & わんぱく組cubee]
竹原昭一郎 山本則能 高嶋久弥 鈴木健二 辻野真理子 
 
2010年4月
2010年度 日本機械学会奨励賞(研究)
 

論文

 
 
Kazuki Nirayama   Shoichiro Takehara   Satoshi Takayama   Yusuke Ito   
Automation   3(3) 364-377   2022年7月   [査読有り]
Tethers (strings and wires) are used in various mechanical systems because they are lightweight and have excellent storability. Examples of such systems include elevators and cranes. In recent years, the use of tethers in special environments, suc...
 
Hirokiyo Nomura   Takanari Yoshikawa   Kosuke Hamabe   Shoichiro Takehara   Soichiro Inoue   
Journal of St. Marianna University   13(2) 77-86   2022年   [査読有り]
 
Satoshi Takayama   Shoichiro Takehara   Ryota Yuasa   
Modelling   2(3) 370-384   2021年8月   [査読有り]
Advances in space technology have opened up opportunities for human beings to work in outer space. It is expected that the upsizing of manned space facilities, such as the International Space Station, will further this trend. A unique means of tra...
 
Daiki Ishihsra   Yoshiaki Terumichi   Shoichiro Takehara   
Vibration Engineering for a Sustainable Future   219-225   2021年4月   [査読有り]
 
立原 誠也   竹原昭一郎   松岡 正憲   西澤 幸男   
自動車技術会論文集   52(2) 492-499   2021年3月   [査読有り]

MISC

 
 
冨田 斉央   竹原 昭一郎   長谷 和徳   
日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集   2017.23 615   2017年   
 
鈴木 奏斗   竹原 昭一郎   河野 大紀   笠松 想   
日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集   2017.23 1618   2017年   
 
川井 郁人   竹原 昭一郎   曄道 佳明   
日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集   2016(22) "OS1303-1"-"OS1303-2"   2016年3月
In recent years, some systems which contain a floating body, such as Unmanned Aerial Vehicle (UAV) connected with a tether, are used for transportation. However, the coupling motion of the system is not easily predicted with high accuracy and may ...
 
川口 将人   竹原 昭一郎   海野 龍生   
日本機械学会関東支部総会講演会講演論文集   2016(22) "OS1301-1"-"OS1301-2"   2016年3月
An increasing number of small-sized vehicles like a personal mobility are being developed these years since environmental and energy-saving performance have gained considerable importance on mobility developments. The feature of these vehicles is ...
 
TAKAZAWA Akihiro   TAKEHARA Shoichiro   TAKAHASHI Fumiya   
Proceedings of International Symposium on Seed-up and Service Technology for Railway and Maglev Systems : STECH   2015 "2D13-1"-"2D13-12"   2015年11月
This study aims to create a system that can evaluate railway vehicle characteristics while simultaneously controlling human body behavior using numerical simulations. The proposed system consists of a vehicle model, a human motion generation model...

書籍等出版物

 
 
竹原 昭一郎(担当:共著, 範囲:60-84)
コロナ社   2007年9月10日   (ISBN:9784339044942)   

講演・口頭発表等

 
 
竹原昭一郎   
鉄道技術連合シンポジウム   2018年12月6日   

所属学協会

 
 
   
 
日本機械学会
 
   
 
自動車技術会
 
   
 
実験力学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
新たな「人に優しいモノづくり」の実現―ゴルフクラブの快適性推定式の提案―
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
竹原 昭一郎 
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月
 
たわみ状態を積極的に活用したテザー利用技術の開発
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
竹原 昭一郎 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月
 
ワイヤーのたわみを考慮し建設機械に適した巻き取り制御に関する研究
公益信託 加藤辰次郎記念建築機械研究開発振興基金: 
竹原昭一郎 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月
 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月
 
テザーを利用した宇宙用モビリティに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
竹原 昭一郎 
研究期間: 2009年 - 2010年