言語の選択:

経済学部 経営学科

研究者リスト >> 網倉 久永
 

網倉 久永

 
アバター
研究者氏名網倉 久永
 
アミクラ ヒサナガ
所属上智大学
部署経済学部経営学科
職名教授
学位商学修士(一橋大学)
科研費研究者番号70222693
J-Global ID200901085545975940

プロフィール

最近の研究テーマ:組織能力の構築と競争優位の維持(研究テーマ)
組織変化と競争優位の持続性
技術革新による産業構造変化

研究キーワード

 
技術革新 ,変化 ,組織 ,産業構造 ,競争優位

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経営学 / 

経歴

 
2000年4月
 - 
現在
上智大学 経済学部 経営学科 教授 
 
2007年9月
 - 
2007年12月
カリフォルニア大学デイビス校  客員研究員 
 
2000年9月
 - 
2001年6月
カルロ・カッタネオ大学  客員教授 
 
1997年4月
 - 
2000年3月
上智大学 経済学部 経営学科 助教授 
 
1992年4月
 - 
1997年3月
千葉大学 法経学部 経済学科 助教授 
 

学歴

 
1987年4月
 - 
1990年3月
一橋大学 商学研究科 博士後期課程
 
1985年4月
 - 
1987年3月
一橋大学 商学研究科 修士課程
 
1981年4月
 - 
1985年3月
一橋大学 商学部 経営学科
 

委員歴

 
2020年9月
 - 
現在
組織学会  学会誌編集委員シニアエディタ
 
2019年9月
 - 
2023年8月
組織学会  理事(総務担当)
 
2008年9月
 - 
2018年8月
組織学会  学会誌編集委員シニアエディタ
 
2015年9月
 - 
2017年8月
組織学会  理事(総務担当)
 

論文

 
 
網倉久永   
組織学会大会論文集   4(1) 164-169   2015年7月   [査読有り]
Christensen (1997) describes market share turnaround processes, based on intensive case studies of Hard Disk Drive, or HDD industry. Even though established large firms are vulnerable to disruptive innovations, previous models have not explained t...
 
石井昌宏   網倉久永   
組織学会大会論文集   2(1) 88-93   2013年7月   [査読有り]
 
網倉久永   
上智経済論集   58(1・2) 187-208   2013年3月   
理論は研究者コミュニティにおける社会的構築物である。企業=資源観の発展過程の検討から、1)企業=資源観の初期業績においてPenrose(1959)は先駆的研究として発見され、支配的解釈が共有された「古典」となったこと、2)経済学をベースとした企業=資源観の議論と、動態的能力の議論とは基本的なロジックが異なっているため、両者の統合は困難であるため、動態的能力を企業=資源観の一種として扱うべきではないことを議論する。
 
網倉久永   
赤門マネジメント・レビュー   8(12) 701-738   2009年12月   
経営戦略とは、個別の競争行動の背後にあって、それらに一貫性をもたらす
ような、企業活動を導くガイドラインやシナリオである。本稿では、ヤマト運輸の
宅配便事業およびホンダの北米モーターサイクル事業の二事例の比較検討に基づい
て、長期的なシナリオとしての戦略が策定されるプロセスには、計画的策定と創発
的形成の二側面があることを議論する。
 
網倉久永   岡田正大   内田恭彦   
上智経済論集   53(1・2) 1-29   2008年3月   
本稿では、筆者らが実施した質問票調査の結果に基づいて、日本企業のトップマネジメント・チーム(TMT)の実態について、構成メンバーのデモグラフィーというチームの構造要因、チームにおけるコミュニケーションというプロセス要因、チームによる意思決定という観点から記述することを試みている。

MISC

 
 
 
網倉久永   三輪剛也   
一橋ビジネスレビュー   63(2)    2015年
 
網倉久永   
イノベーションとベンチャー企業      2002年
 
網倉, 久永   
千葉大学経済研究   9(1) 129-150   1994年6月
type:text
source:Economic journal of Chiba University

書籍等出版物

 
 
網倉 久永(担当:共著)
日本経済新聞出版社   2011年5月13日   (ISBN:9784532134037)   
 
新宅, 純二郎, 浅羽, 茂, 網倉, 久永, 野田, 智義, 遠藤, 妙子, 柳川, 範之, 柴田, 高, 成生, 達彦, 西村, 清彦, 森田, 正隆
日本経済新聞社   2001年10月   (ISBN:4532132118)
 
網倉 久永(担当:共著, 範囲:”Automation Strategies at the First-Tier Suppliers in Japan: Process Development and Product Trajectory. Hypothesis on the Supplier-Assembler Relationship” pp.62-73)
Springer   1999年5月   (ISBN:3540640185)   
 
嶋口充輝, 竹内弘高, 片平秀貴, 石井淳蔵(担当:分担執筆, 範囲:第4章 沼上幹・浅羽茂・新宅純二郎・網倉久永「対話としての競争:カシオとシャープの競争と製品戦略の動的相互作用」pp.112-135.)
有斐閣   1999年3月   (ISBN:4641070385)
 
高橋三雄, 伊丹敬之, 杉山武彦(担当:分担執筆, 範囲:第4章 網倉久永「情報組織化の分析;情報の流れと組織」pp.61-81.)
有斐閣   1995年6月   (ISBN:4641067406)

講演・口頭発表等

 
 
網倉久永   
六甲ビジネスシステム・コンファレンス2011   2011年9月3日   [招待有り]
 
網倉 久永   青島 矢一   
2011年度組織学会研究発表大会   2011年6月5日   組織学会   
デジタルカメラに関するプレスリリースの内容分析を通じて,デジタルカメラ産業の主要企業が市場に提示してきた製品概念の推移を明らかにし、産業レベルでの製品概念の変化点を把握する一方で、POSデータを用いたヘドニック分析によって、顧客の製品評価の推移を把握し、製品概念に関する企業と市場(顧客)との相互作用が、技術進化や競争状況の変化といかに関係しているのかを議論する
 
網倉 久永   
2006年度組織学会年次大会「組織変革と組織進化」   2005年10月10日   組織学会   [招待有り]
 
網倉 久永   岡田 正大   内田 恭彦   
2005年度組織学会研究発表大会   2005年6月18日   組織学会   
 
網倉久永   小林陽介   
企業行動コンファレンス2002「日本の強さと弱さ」   2002年12月   

担当経験のある科目(授業)

 
2017年8月
 - 
現在
Challenging Frontline Issues in Global Business (上智大学)
 
   
 
グローバルビジネスのフロンティア (上智大学)
 
   
 
経営学総論 (上智大学)
 
   
 
経営管理論 (上智大学)
 
   
 
技術経営論 (上智大学)

所属学協会

 
2011年6月
 - 
現在
Academy of International Business
2010年9月
 - 
現在
Strategic Management Society
1998年2月
 - 
現在
Academy of Management
1990年6月
 - 
現在
組織学会
2018年9月
   
 
INFORMS(The Institute for Operations Research and the Management Sciences)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
企業の環境認識と組織アイデンティティに関する理論的・経験的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
網倉 久永 生稲 史彦 松本 陽一 
研究期間: 2023年4月 - 2026年3月
 
分断的イノベーションによる産業構造変化に関する理論的・経験的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
網倉 久永 石井 昌宏 小阪 玄次郎 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
分断的イノベーションによる競争優位実現プロセスに関する理論的・経験的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
網倉久永 石井昌宏 小阪 玄次郎 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
分断的イノベーションによる市場シェア逆転プロセスに関する理論的・経験的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
網倉久永 石井昌宏 小阪玄次郎 
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
 
顧客価値創造による競争優位構築に関する研究:製品機能提案・受容プロセスの実証分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
網倉久永 青島矢一 
研究期間: 2010年 - 2012年

社会貢献活動

 
 
【寄稿】
 日本経済新聞 2018年4月2日 - 2018年4月2日
日本経済新聞より依頼を受け、論説「日本企業のこれから 受け身の戦略策定是正を」を寄稿
 
【寄稿】
 日本経済新聞 1996年12月14日 - 1996年12月21日
日本経済新聞より依頼を受け、「競争戦略と組織能力」を寄稿(連載6回)