言語の選択:

法学部

研究者リスト >> 三浦 まり
 

三浦 まり

 
アバター
研究者氏名三浦 まり
 
ミウラ マリ
URL
所属上智大学
部署法学部
職名教授
学位法学士(慶應義塾大学), 修士(法学)(慶應義塾大学), M.A.(University of California-Berkeley), Ph.D.(University of California-Berkeley)
科研費研究者番号80365676
J-Global ID200901008817297039

プロフィール

<研究テーマ>
女性の代表性
政治における女性への暴力
ジェンダーに配慮した議会
ケアの政治
女性運動と政治参画
ジェンダー平等政策の国際比較
セクシズムと有権者行動

研究キーワード

 
政治分野における女性に対する暴力 ,社会的投資 ,ケア ,ジェンダー平等政策 ,クオータ ,女性の政治参画 ,福祉国家

研究分野

 
  • 人文・社会 / 政治学 / 
  • 人文・社会 / ジェンダー / 

経歴

 
2021年4月
 - 
2021年8月
東京女子大学  非常勤講師(政治とジェンダー) 
 
2017年2月
 - 
2017年3月
オークランド大学 アジア研究所 客員研究員 
 
2014年3月
 - 
2014年4月
ボルドー・モンテーニュ大学  客員教授 
 
1999年4月
 - 
2002年3月
東京大学  研究機関研究員 
 

学歴

 
1993年8月
 - 
2002年5月
カリフォルニア大学バークレー校 政治学部博士課程 
 
1993年2月
   
 
慶應義塾大学 法学研究科政治学専攻修士課程 
 
1991年3月
   
 
慶應義塾大学 法学部政治学科 
 
1990年5月
   
 
フランス・パリ政治学院  
 

委員歴

 
2022年7月
 - 
現在
Politics and Gender 編集委員
 
2020年10月
 - 
現在
日本学術会議 連携会員
 
2015年
 - 
現在
千代田区男女平等推進区民会議 会長
 
2022年7月
 - 
2022年12月
外務省 国際女性会議WAW!2022開催に向けた有識者会合
 
2021年12月
 - 
2022年7月
兵庫県明石市ジェンダー平等の実現に関する検討会 会長
 

受賞

 
2023年11月
日本女子大学, 第17回 平塚らいてう賞(顕彰)
 
2023年10月
石橋湛山記念財団, 第44回 石橋湛山賞,『さらば、男性政治』(岩波書店、2023年)
 
2021年6月
フランス共和国, 国家功労賞シュバリエ
 
2018年7月
世界政治学会, ウィルマ・ルール賞(世界政治学会ジェンダーと政治最優秀論文賞)
三浦まり 申琪榮 スティール若希 
 

論文

 
 
 
三浦まり   
学術の動向   28(2) 57-61   2023年2月
 
三浦まり   内藤忍   
都市問題   114 30-37   2023年1月
 
Mari Miura   Kenneth Mori McElwain   Tomoki Kaneko   
Politics & Gender   1-25   2022年12月   [査読有り]
Abstract

Electoral gender quotas remain contentious among many publics. One hurdle is the “principle-policy puzzle”: those who espouse gender egalitarianism may nevertheless oppose affirmative action measures because of disagreements about their...
 
三浦まり   
ジェンダー法研究   9 79-94   2022年12月

書籍等出版物

 
 
三浦, まり(担当:編集)
花伝社   2023年5月   (ISBN:9784763420657)
 
三浦, まり(担当:単著)
岩波書店   2023年1月   (ISBN:9784004319559)
 
Mari Miura, Eriko Hamada(担当:分担執筆, 範囲:12. The Quiet Diffusion of Social Investment in Japan: Toward Stratification)
Oxford University Press   2022年5月   (ISBN:9780197601457)
 
Murai, Noriko, Kingston, Jeff, Burrett, Tina(担当:分担執筆, 範囲:12. Women’s Leadership and Gender Equality)
Routledge   2022年2月   (ISBN:9780367221676)
 
Hardacre, Helen, George, Timothy S., 駒村, 圭吾, Seraphim, Franziska(担当:分担執筆, 範囲:Reviving Constitutional Democracy: Gender Parity and Women's Engagement with Politics)
Lexington Books   2021年   (ISBN:9781793609045)

講演・口頭発表等

 
 
Mari Miura   Ki-young Shin   
Asian Election Studies International Conference   2019年10月26日   [招待有り]
 
ECPG (European Conference of Politics and Gender)   2019年7月   
 
三浦まり   
シンポジウム「政治への女性の参画拡大を目指す~諸外国の取組に学ぶ~」   2019年5月31日   日本政治学会ジェンダーと政治研究会   [招待有り]
 
三浦まり   
日本学術会議公開シンポジウム「男女がともにつくる民主政治を展望する」   2019年4月6日   日本学術会議   [招待有り]
 
三浦まり   
大沢真理教授最終報告会   2019年3月6日   東京大学社会科学研究所   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
Gender and Politics
 
   
 
Japanese Politics in Global Perspectives
 
   
 
現代行政学
 
   
 
ジェンダーと法
 
   
 
政治とジェンダー

所属学協会

 
 
   
 
ジェンダー法学会
 
   
 
日本比較政治学会(理事)
 
   
 
日本政治学会 (理事)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
フェミニズム理論による新たな国家論の構築ー-ケア概念と安全保障概念の再構想から
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
岡野 八代 申 キヨン 丸山 里美 武田 宏子 和田 昌也 遠藤 美奈 元橋 利恵 田中 智子 三牧 聖子 本山 央子 三浦 まり 秋林 こずえ 
研究期間: 2023年4月 - 2027年3月
 
研究期間: 2021年10月 - 2024年9月
 
新福祉・成長ミックスの比較政治分析:先進諸国における社会的投資の包括的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(A)
眞柄 秀子 Brazzill Marc 新川 敏光 矢内 勇生 小川 有美 三浦 まり 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
女性の政治参画の障壁:国会議員・県連への郵送・ヒアリング調査
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
三浦 まり 申 キヨン Noble Gregory 大山 礼子 MCELWAIN KENNETH スティール 若希 
研究期間: 2018年4月 - 2023年3月
 
社会運動の再生:韓国の労働・市民運動から学ぶ
一般社団法人 生活経済政策研究所: 
金美珍 小谷幸 金成垣 桔川純子 
研究期間: 2019年6月

社会貢献活動

 
 
【寄稿】
朝日新聞社 2021年4月 - 2023年3月