言語の選択:

経済学部 経済学科

研究者リスト >> 南橋 尚明
 

南橋 尚明

 
アバター
研究者氏名南橋 尚明
 
ミナミハシ ナオアキ
URL
所属上智大学
部署経済学部経済学科
職名教授
学位学士(経済学)(東京大学), 修士(経済学)(東京大学), Ph.D.(Economics)(Boston University), 博士(経済学)(ボストン大学)
科研費研究者番号60779982
J-Global ID201601009722211120

プロフィール

2021年 4月-現在    上智大学 経済学部 経済学科 教授
2016年 4月-2021年 3月 上智大学 経済学部 経済学科 准教授
2014年 8月-2016年 3月 ヨーテボリ大学経営大学院 リサーチフェロー/講師
2011年 7月-2014年 7月 カナダ銀行 金融市場局 シニア・アナリスト
金融論や産業組織論についての各トピックについて日本のデータを使い、データ分析を主とする応用実証研究を行ってきた。特に、ヘッジファンド産業や電気通信産業への規制の設計に関する研究や、シンジケートローンや銀行破綻の影響など銀行と取引先企業の関係性に関する研究を行ってきた。ゼミではファイナンスに関するテーマを指導している。
(研究テーマ) ヘッジファンド産業への規制の効果について シンジケートローン市場の情報の伝達について 銀行破綻の経済への影響について 光ファイバーの開放規制の影響について

研究キーワード

 
金融論 産業組織論 ファイナンス 日本経済

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済統計 / 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 
  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス / 

受賞

 
2011年9月
Research Conference on Communications, Information and Internet Policy, TPRC 1st Prize in Student Paper Competition,US
 
2010年12月
大阪大学社会経済研究所, 大阪大学社会経済研究所・森口賞
 

論文

 
 
南橋尚明   
上智経済論集   63(1-2) 13-30   2018年3月   
 
Naoaki Minamihashi   Naoki Wakamori   
Discussion Paper Series of Sonderforschungsbereich Transregio 15 Governance and the Efficiency of Economic Systems   473    2014年9月   
 
Fumio Akiyoshi   Katsutoshi Shimizu   Naoaki Minamihashi   
Asian Finance Association 2014 Conference Paper      2014年3月   
 
Fumio Akiyoshi   Naoaki Minamihashi   
University of Gothenburg, School of Business, Economics and Law Working Paper (Centre for Finance)      2014年   
 
Naoaki Minamihashi   
Mimeo      2014年   

MISC

 
 
今井晋   加納和子   南橋尚明   
進化する経済学の実証分析   89-94   2016年9月   
 
南橋尚明   
金融ジャーナル      2016年2月   
 
南橋尚明   
日経ビジネス Online      2015年9月   

講演・口頭発表等

 
 
North American Summer Meeting of the Econometric Society   2012年8月   
 
 
 
 
International Industrial Organization Conference   2011年4月   International Industrial Organization Conference   

所属学協会

 
 
   
 
日本経済学会
 
   
 
日本金融学会
 
   
 
日本ファイナンス学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
Jan Wallanders and Tom Hedelius foundation and Tore Browaldhs Foundation Grant
Jan Wallanders and Tom Hedelius foundation and Tore Browaldhs Foundation: 
研究期間: 2014年8月 - 2016年3月
 
研究期間: 2012年6月 - 2013年12月

社会貢献活動

 
 
【その他】
 日本経済や上智大学について、関係する大使館や日系人団体、交換留学提携大学職員への特別授業を英語で行った。 2016年4月1日

その他

 
 
経済学部生の留学推進のため、オリエンテーションキャンプにおいて、学生・グローバル教育センターと共に交換留学など留学推進の資料を作成し、発表した。
 
 
他大学の関連する分野のゼミと合同で研究発表会を行っている。\nゼミ内で興味のあるテーマを選び、データなどを分析し、発表する。現在のテーマや実際のデータを使った金融・経済分析力を高めるだけでなく、プレゼン能力、討論力、チームでの協調性などを幅広い能力を向上させることを目的にしている。
 
 
毎回、ゼミ生に輪読・発表をしてもらい、本発表の前に、事前発表を実施し、本発表時にプレゼンテーションについて、他のゼミ生から評価コメントを相互に送りあうシステムを導入している。また、発表後は録画した自分たちの発表を、評価コメントを見ながらチーム内で復習する機会を設けている。