言語の選択:

文学部 史学科

研究者リスト >> 山本 成生
 

山本 成生

 
アバター
研究者氏名山本 成生
 
ヤマモト ナルオ
URL
所属上智大学
部署文学部 史学科
職名准教授
学位博士(文学)(東京大学[博人社第729号]), 修士(芸術・文学・言語・文明)(トゥール大学ルネサンス高等研究センター[Tours 2200431]), 修士(文学)(東京大学[修人社第4964号]), 学士(史学)(学習院大学[第55232号])
科研費研究者番号90588815
J-Global ID201501020845047984

プロフィール

ヨーロッパ中世における「音楽」のあり方を、様々な角度から研究しています。近年は「グレゴリオ聖歌」の成立時の諸状況について取り組んでおり、そのなかで「マリアの音楽」という重要な研究テーマを思いつきました。現在は、「マリアの音楽」として代表的な〈アヴェ・マリア〉の調査をおこなっております。

研究キーワード

 
歴史学 ,西洋史 ,西洋中世史 ,キリスト教史 ,西洋音楽史 ,典礼史 ,音楽学 ,中世 ,音楽 ,キリスト教 ,典礼 ,グレゴリオ聖歌 ,西洋中世 ,アヴェ・マリア ,カンブレー ,教皇 ,聖母マリア ,ヨーロッパ ,フランス

研究分野

 
  • 人文・社会 / ヨーロッパ史、アメリカ史 / 中世 フランス 音楽 聖歌隊 教会史 典礼史
  • 人文・社会 / 美学、芸術論 / 西洋音楽史 教会音楽 聖歌 天使 マリア

経歴

 
2023年4月
 - 
現在
上智大学文学部横断型人文学プログラム運営委員   
 
2022年4月
 - 
現在
上智大学 文学部 史学科 准教授 
 
2021年4月
 - 
2022年3月
昭和女子大学大学院 生活機構研究科生活文化研究専攻 准教授 
 
2020年4月
 - 
2022年3月
昭和女子大学キャリア支援部委員会委員   
 
2019年4月
 - 
2022年3月
昭和女子大学入試問題作成委員会(世界史)副主任   
 

学歴

 
2009年10月
   
 
東京大学大学院 人文社会系研究科 博士(文学)学位取得
 
2001年4月
 - 
2006年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻西洋史学専門分野博士課程
 
2003年10月
 - 
2005年9月
トゥール大学 ルネサンス高等研究センター (Centre d'Études Supérieures de la Renaissance) DEA課程
 
1999年4月
 - 
2001年3月
東京大学大学院 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻西洋史学専門分野修士課程
 
1997年4月
 - 
1999年3月
学習院大学大学院 人文科学研究科 史学専攻博士前期課程
 

委員歴

 
2023年12月
 - 
現在
地中海学会  『地中海学研究』編集委員
 
2022年4月
 - 
現在
上智大学史学会  理事
 
2021年6月
 - 
現在
西洋中世学会  常任委員
 
2021年3月
 - 
現在
西洋中世学会  『西洋中世研究』編集委員
 
2015年8月
 - 
現在
地中海学会  事務局委員
 

受賞

 
2024年1月
上智大学, 2023年度春学期 FDアンケート「ベスト・プラクティス賞」,「ヨーロッパ・アメリカ史系概説Ⅱ(西洋中世史)」
 
2015年7月
地中海学会, ヘレンド賞,『聖歌隊の誕生:カンブレー大聖堂の音楽組織』(2013年)
山本 成生 
 
2010年4月
松下幸之助記念財団, 研究助成,西洋中世・ルネサンス期における音楽家の社会的身分とその組織構造
山本 成生 
 
2005年4月
花王芸術・科学財団, 芸術文化助成 (野村良雄記念研究奨励金),聖歌隊の誕生:カンブレー大聖堂の音楽組織
山本 成生 
 

論文

 
 
YAMAMOTO Naruo   
Université de Tours / Centre d’Études Supérieures de la Renaissance      2005年9月   [査読有り]
 
YAMAMOTO Naruo   
Ongakugaku (Journal of the Japanese Musicological Society)   49(3) pp. 75-88   2003年12月   [査読有り]
 
山本 成生   
『学習院史学』   42号 85-104頁   2003年3月   [査読有り]
 
山本 成生   
『史学雑誌』   112編3号(3) 56-79頁   2003年1月   [査読有り]
 
山本 成生   
『クリオ』   14号 1-15頁   2000年5月   [査読有り]

MISC

 
 
山本成生   
『季刊 永青文庫』   123号 26頁   2024年1月
 
 
山本成生   
『史学雑誌:2022年の歴史学界―回顧と展望―』   132編(5号) 326-331頁   2023年6月
 
山本成生   
『史学雑誌:2022年の歴史学界―回顧と展望―』   132編(5号) 325-326頁   2023年6月
 
山本 成生   
『西洋中世研究』   14号 227-228頁   2022年12月

書籍等出版物

 
 
金澤正剛・那須輝彦・秋岡陽・吉川文・高久桂編(担当:共著, 範囲:「演奏の担い手1:教会」「ギヨーム・ド・マショー」「ダニエル劇」「マショー《ノートル゠ダム・ミサ曲》」)
朝倉書店   2025年8月   
 
山本 成生(担当:共著, 範囲:「聖歌隊」「チャペル・ロイヤル」)
教文館   2024年12月   
 
山本 成生(担当:共著, 範囲:「聖歌」「アルス・ノヴァからルネサンスへ」)
丸善出版   2024年3月   
 
佐藤, 彰一, 中野, 隆生(範囲:「音楽史」「フランス史研究におけるオンライン情報(改稿)」)
山川出版社   2023年4月1日   (ISBN:4634640376)
2011年初版の第3版だが、文献やWEBリソースのアップデートがなされている。執筆を担当した第Ⅱ部第3章「フランス史研究におけるオンライン情報の活用」については、内容も変更されており、紙幅に収まらなかった情報は出版社のホームページで公開されている。
 

講演・口頭発表等

 
 
山本成生   
日本音楽学会第74回全国大会(於:聖徳大学)   2023年11月5日   
 
山本成生   
上智大学オープンキャンパス文学部史学科体験授業   2023年8月1日   
 
山本成生   
上智大学出張講義(於:東京都立城東高等学校)   2022年6月13日   [招待有り]
 
山本 成生   
上智大学文学部史学科「新入生歓迎学術講演会」   2022年4月16日   [招待有り]
 
山本成生   
昭和女子大学文化史学会第37回大会   2020年12月19日   [招待有り]

担当経験のある科目(授業)

 
2022年4月
 - 
現在
原書講読演習(ヨーロッパ・アメリカ史系)(2年生プレゼミ) (上智大学)
2022年4月
 - 
現在
歴史学特講(西洋中世史。英語による授業) (上智大学)
2022年4月
 - 
現在
歴史学入門演習(1年生ゼミ) (上智大学)
2022年4月
 - 
現在
ヨーロッパ・アメリカ史系概説Ⅱ(西洋中世史) (上智大学)
2022年4月
 - 
現在
ヨーロッパ・アメリカ史系演習(3年生ゼミナール) (上智大学)

所属学協会

 
 
   
 
日本西洋史学会
 
   
 
日仏歴史学会
 
   
 
日本音楽学会
 
   
 
史学会
 
   
 
地中海学会

Works(作品等)

 
 
山本成生   
2015年1月
平成27年(2015年)度、大学入試センター試験「日本史A」(第2問B、問題冊子56頁)において、歴史学研究会編『世界史史料 第12巻』から山本が翻訳した史料(幕末の駐日フランス公使ロッシュによる報告書)が引用された。

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2022年 - 2026年
 
研究期間: 2018年 - 2021年
 
『聖歌隊の誕生:カンブレー大聖堂の音楽組織』
日本学術振興会: 文部科学省科学研究費補助金(研究成果公開促進費)
研究期間: 2012年 - 2012年
 
 
中世・ルネサンス時代における音楽家の社会的身分とその組織構造
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費
山本 成生 
研究期間: 2006年 - 2008年

その他

 
 
2020年3月卒
・学習院女子大学大学院国際文化交流研究科修士課程1名
2023年3月卒
・東京大学大学院人文社会系研究科(西洋史学)修士課程1名
 
 
    
2008年度:1件(国内全国誌)
2018年度:2件(学内誌)
2019年度:2件(学内誌)
2022年度:1件(国内全国誌)
2023年度:1件(国内全国誌)
 
 
 
2024年3月卒
・コンサルタント 1名
・流通大手 1名

2023年3月卒
・国家公務員 1名
・教育系 1名
・コンサルタント 1名
・IT系 1名
・商社 2名
・不動産 1名
・その他 2名