言語の選択:

理工学部 機能創造理工学科

研究者リスト >> 鈴木 隆
 

鈴木 隆

 
アバター
研究者氏名鈴木 隆
 
スズキ タカシ
URL
所属上智大学
部署理工学部機能創造理工学科
職名教授
学位修士(工学)(上智大学), 博士(工学)(上智大学)
科研費研究者番号20206494
J-Global ID200901066783722673

プロフィール

担当講義 燃焼工学特論 熱エネルギー変換工学特論 工業熱力学 熱エネルギー変換 数値伝熱工学 機械システム設計の基礎 機能創造理工学実験・演習1リサーチトライアル春・秋理工学概説機械工学輪講グローバル企業のビジネス展開UDトラックスインターンシップ THERMAL ENERGY CONVERSION GREEN SCIENCE AND ENGINEERING 1 ENGINEERING AND APPLIED SCIENCES LAB. 1
(研究テーマ) 革新的燃焼技術 核沸騰熱伝達コントロールに向けた現象解明とモデル化 カーボンフリーエンジンの開発 内燃機関における熱伝達 ハイブリッドシステムのエネルギーマネージメント 自動車用空調機の高性能化に関する研究
(共同・受託研究希望テーマ) 高効率エンジンの開発 ハイブリッドシステムのエネルギーマネージメント 高効率冷凍サイクルの開発

研究キーワード

 
アンモニア燃焼 ,核沸騰熱伝達 ,PIV ,熱交換器 ,深層学習 ,熱損失 ,内燃機関

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 熱工学 / 

受賞

 
2018年9月
The First Annual International Conference of Automotive, Manufacturing, and Mechanical Engineering (IC-AMME2018), Best Paper Award,Development of On-Board In-Cylinder Gas Flow Model for Heat Loss Estimation of Diesel Engines
Kazuki Kojima Hayao Joji Hiroki Matsui Mitsuhisa Ichiyanagi Takashi Suzuki 
 
2018年3月
International Conference of Automotive Technology for Young Engineers 2017-2018, Best Paper Award,Heat Transfer Analysis at Intake System of an Actual Engine for Modification of Colburn Equation
Emir Yilmaz Mitsuhisa Ichiyanagi Takashi Suzuki 
 
2017年5月
上智大学, Good Practice賞(グローバル企業のビジネス展開)
鈴木隆 ボルボ Ylva Schéle 
 
2015年6月
自動車技術会, 功労賞
 
2012年3月
自動車技術会, ベストプレゼンテーション賞
 

論文

 
 
Lijia Fang   Hardeep Singh   Takuma Ohashi   Masato Sanno   Guansen Lin   Emir Yilmaz   Mitsuhisa Ichiyanagi   Takashi Suzuki   
Energies   17(746)    2024年2月   [査読有り]
 
Mitsuhisa Ichiyanagi   Emir Yilmaz   Kohei Hamada   Taiga Hara   Willyanto Anggono   Takashi Suzuki   
Energies   16(8110)    2023年12月   [査読有り]
 
Emir Yilmaz   Mitsuhisa Ichiyanagi   Qinyue Zheng   Bin Guo   Narumi Aratake   Masashi Kodaka   Hikaru Shiraishi   Takanobu Okada   Takashi Suzuki   
Scientific Reports   13(11649) 1-12   2023年7月   [査読有り]
Recently, ammonia (NH3), which has a higher energy density than hydrogen, has gained attention for zero-carbon emission goals in the transportation sector. However, in a conventional internal combustion engine (ICE), NH3 combustion mechanism is st...
 
Bin Guo   Mitsuhisa Ichiyanagi   Takuma Ohashi   Qinyue Zheng   Takashi Suzuki   
Journal of Mechanical Science and Technology   37(7) 3829-3840   2023年7月   [査読有り]
 
Saad Aljarf   Hardeep Singh   V. Baiju   Mitsuhisa Ichiyanagi   Takashi Suzuki   
Automotive and Engine Technology   8(2) 73-93   2023年2月   [査読有り]

MISC

 
 
Singh, H   Ichiyanagi, M   Suzuki, T   
Lecture Notes in Mechanical Engineering   1051-1061   2023年   [査読有り]
 
CHEN Haoyu   ASANO Koki   SHINDO Ryota   HOMMA Ayumi   KIMATA Naoya   NAKAYA Takaki   NAKAMURA Kakeru   YILMAZ Emir   SUZUKI Takashi   ICHIYANAGI Mitsuhisa   
自動車技術会大会学術講演会講演予稿集(Web)   2021    2021年

書籍等出版物

 
 
鈴木 隆(担当:共著)
日刊工業新聞社   2010年12月   (ISBN:9784526065774)   
 
2005年3月31日   
Pro/ENGINEERの基本的な操作から最も重要な設計手法であるトップダウン設計とモデル解析までを分かりやすい図をふんだんに用いて解説し、自然に応用力がつくように配慮した内容となっている。
 
鈴木 隆
日刊工業新聞社   2005年3月   (ISBN:4526054283)   
 
 

講演・口頭発表等

 
 
Lijia Fang   Hardeep Singh   Mitsuhisa Ichiyanagi   Takashi Suzuki   Maria Simona Raboaca   Traian Candin Mihaltan   Chaman Verma   
15th Edition INTERNATIONAL CONFERENCE on Electronics, Computers and Artificial Intelligence   2023年6月30日   IEEE   
 
山王 聖仁   ヨウ ローユ   一柳 満久   イルマズ エミール   鈴木 隆   
自動車技術会2023春季大会   
 
 
Dyg Farah Aidha Binti Awg Idrus   Hikaru Yamamoto   Bin Guo   Qinyue Zheng   Narumi Aratake   Masashi Kodaka   Hikaru Shiraishi   Takanobu Okada   Mitsuhisa Ichiyanagi   Takashi Suzuki   
International Conference of AutomotiveTechnology for Young Engineers   2023年3月9日   JSAE Kanto   
 
大橋拓真   カクヒン   テイシンエツ   山王聖仁   一柳満久   鈴木隆   
自動車技術会関東支部学術研究講演会   2023年3月9日   

所属学協会

 
2010年
   
 
日本設計工学会
 
   
 
日本自動車技術会
 
   
 
SAE International
 
   
 
日本機械学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
アンモニア燃料を用いたカーボンフリーエンジンの開発
上智大学: 上智大学学術研究特別推進費重点領域研究
鈴木 隆 一柳 満久 高井 健一 高橋 和夫 田中 秀岳 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
 
外界情報活用による自動車エンジンの個性化最適制御手法
日本学術振興会: 
申 鉄竜 曹 文静 張 亜輝 鈴木 隆 SHEN Xun KANG Mingxin 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
研究期間: 2016年4月 - 2020年

社会貢献活動

 
 
【運営参加・支援】
日本自動車技術会 2020年7月
 
【その他】
日本自動車技術会 2019年11月
 
【その他】
自動車技術会関東支部 2000年4月