言語の選択:

総合人間科学部

研究者リスト >> 湯川 嘉津美
 

湯川 嘉津美

 
アバター
研究者氏名湯川 嘉津美
 
ユカワ カツミ
所属上智大学
部署総合人間科学部教育学科
職名教授
学位教育学士(広島大学), 教育学修士(広島大学), 博士(教育学)(広島大学)
科研費研究者番号30156814
J-Global ID200901096038992371

プロフィール

(研究テーマ)
日本幼児教育史研究

研究キーワード

 
歴史 ,日本 ,幼児教育

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 
  • 人文・社会 / 日本史 / 

経歴

 
1990年4月
 - 
1993年3月
香川大学  助教授 
 
1987年4月
 - 
1988年3月
日本学術振興会  特別研究員(PD) 
 

学歴

 
1984年4月
 - 
1987年3月
広島大学 教育学研究科 教育学専攻
 

受賞

 
2003年5月
日本保育学会保育学文献賞
 
1989年5月
日本保育学会研究奨励賞
 

論文

 
 
湯川嘉津美   
上智大学教育学論集   (57) 1-22   2023年3月   
 
湯川嘉津美   
上智大学教育学論集   (56) 15-46   2022年3月   
 
湯川嘉津美   
上智大学教育学論集   (55) 1-28   2021年3月   
 
湯川嘉津美   
上智大学教育学論集   (54) 47-88   2020年3月   
 
湯川嘉津美   
幼児教育史研究   14(14) 55-69   2019年11月   [招待有り]

MISC

 
 
湯川嘉津美   
人間教育の探究   (34) 73-80   2022年7月   [招待有り]
 
湯川嘉津美   
教育学研究   87(1) 118-120   2020年3月   [招待有り]
 
湯川嘉津美   
人間教育の探究   (30) 45-52   2018年7月   
 
湯川嘉津美   
発達   38(152) 8-13   2017年10月   [招待有り]
 
湯川嘉津美   
幼児教育史研究   10 71-74   2015年11月   

書籍等出版物

 
 
湯川 嘉津美(担当:共著, 範囲:195-203)
ミネルヴァ書房   2012年4月20日   (ISBN:9784623061051)   
 
湯川 嘉津美(担当:共著, 範囲:25-43)
Sophia University Press 上智大学出版 , ぎょうせい (発売)   2011年6月30日   (ISBN:9784324090671)   
 
2011年3月20日   
「第2章日本における幼児教育の系譜」を執筆
 
湯川 嘉津美(担当:その他, 範囲:14-29)
学文社   2011年3月20日   (ISBN:9784762020186)   
 
湯川 嘉津美(担当:共著, 範囲:76-96,118-136)
玉川大学出版部   2009年12月5日   (ISBN:9784472403972)   

講演・口頭発表等

 
 
湯川嘉津美   
教育史学会第67回大会   2023年9月23日   
 
湯川嘉津美   
日本保育学会第76回大会   2023年5月13日   
 
 
湯川嘉津美   
日本保育学会第75回大会   2022年5月14日   
 
湯川嘉津美   
教育史学会第65回大会   2021年9月25日   

所属学協会

 
 
   
 
幼児教育史学会
 
   
 
日本教育学会
 
   
 
教育史学会
 
   
 
日本保育学会
 
   
 
日本ペスタロッチー・フレーベル学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
近代日本における保育者の養成と資格・待遇に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
湯川 嘉津美 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
近代日本における幼児教育制度の確立
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
湯川 嘉津美 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
近代日本における地方教育行政の成立と府県聯合学事会
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
湯川 嘉津美 
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月
 
マナーと人間形成に関する総合的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
加野 芳正 矢野 智司 鳶野 克美 村上 光朗 古賀 正義 越智 康詞 毛利 猛 櫻井 佳樹 松田 恵示 岡部 美香 西本 佳代 湯川 嘉津美 
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月
 
戦後日本の幼保二元化政策と理論・カリキュラム・実践・保育者養成に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
湯川 嘉津美 福元 真由美 高月 教恵 高田 文子 永井 理恵子 塩崎 美穂 佐野 友恵 
研究期間: 2008年 - 2011年

その他

 
 
日本教育史演習の授業では、大学図書館および国立国会図書館の図書・資料の積極的活用を求めている。毎年4~5月には国立国会図書館に学生を引率して、利用方法を体得させている。
 
 
日本教育史Ⅰの授業において、学生たちのレポート作成能力を高めるため、書き方指導を行っている。授業期間中に3回のレポートを課し、学生が提出したレポートは添削して返却している。