言語の選択:

理工学研究科

研究者リスト >> 笹川 展幸
 

笹川 展幸

 
アバター
研究者氏名笹川 展幸
 
ササカワ ノブユキ
所属上智大学
部署理工学研究科理工学専攻
職名教授
学位医学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号20187107
J-Global ID200901004129210994

プロフィール

薬と生体機能の関係につき基礎的事項から治療薬の解説を含めた2科目。自然毒から人工毒の分子レベルから見た毒性発現の仕組みと生理機能の関係を扱った入門毒物学を開講。更に、ヒトの生物科学、ビジュアリゼーションⅠ・Ⅱのコーディネーターをつとめている。大学院では細胞内情報伝達論および生理活性物質特論を開講している。研究活動としては、神経系細胞を研究対象とし、その生理機能および各種薬物の作用を研究している。具体的には、分泌小胞と細胞膜との融合反応の調節機構と分泌小胞の供給過程の調節機構を解明する事を目的とし、単一細胞におけるアンペロメトリー法と超高速共焦点レーザー顕微鏡による分泌小胞の細胞内動態を可視化実画像解析する実験系を用い、主に以下の5点につき検討を進めている。1)開口頻度と開口分泌各過程のイノシトール多リン酸などの小分子、SNARE蛋白等による調節機構。2)分泌小胞の供給過程での細胞骨格系蛋白質等の役割。3)異なった分泌小胞プール間の開口過程の差異とその機構。4)O-157毒素Shiga-toxinの作用。5)新規薬物・毒物の神経細胞に及ぼす作用など。(研究テーマ)
神経系細胞における開口分泌の分子機構
イノシトール多リン酸の代謝と生理活性
Gタンパク質と連関した受容体の脱感作機構.
新規薬物・毒物の神経細胞に及ぼす作用

研究キーワード

 
脱感作 ,Gタンパク質連関受容体 ,exocytosis ,カルシウム ,イノシトール多リン酸 ,neuronal cells ,神経細胞 ,生物毒 ,chromaffin cells ,ホスホリパーゼC

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 薬理学 / 
  • ライフサイエンス / 細胞生物学 / 
  • ライフサイエンス / 神経科学一般 / 

経歴

 
2001年12月
 - 
2005年3月
東京都立保健科学大学  非常勤講師 
 
1997年4月
 - 
1998年3月
慶應義塾大学  講師 
 
1995年4月
 - 
1998年3月
慶應義塾看護短期大学  非常勤講師 
 
1986年4月
 - 
1997年3月
慶應義塾大学  助手 
 
1992年1月
 - 
1994年12月
カリフォルニア大学  客員科学者 
 

受賞

 
1996年3月
金原一郎基礎医学医療研究
 
1988年3月
上原研究奨励賞
 
1986年3月
三四会賞
 
1986年3月
井上研究奨勧賞
 

論文

 
 
Kazue Kikuchi-Utsumi   Mami Ishizaka   Nobuko Matsumura   Masahiko Watabe   Koji Aoyama   Nobuyuki Sasakawa   Toshio Nakaki   
Neurotoxicity Research   24(2) 130-138   2013年8月   
Methamphetamine (METH) is a psychostimulant that damages nigrostriatal dopaminergic terminals, primarily by enhancing dopamine and glutamate release. α1-adrenergic receptor (AR) subtype involved in METH-induced neurotoxicity in rats was investigat...
 
Keiji Nakamura   Tomoko Kohda   Yuto Shibata   Kentaro Tsukamoto   Hideyuki Arimitsu   Mitsunori   Hayashi   Masafumi Mukamoto   Nobuyuki Sasakawa   Shunji Kozaki   
Infection and Immunity   80(8) 2886-2893   2012年8月   
 
 
Mitsunori Hayashi   Waki Tamura   Nobuyuki Sasakawa   Konosuke Kumakura   
神経化学   48(2/3) 200   2009年3月   
 
Elsie C. Jimenez   Sasakawa, N   Kumakura, K   
Philippine Journal of Science   137(2) 127-132   2008年4月   

書籍等出版物

 
 
 
笹川 展幸(範囲:450-455 Page)
Springer   1999年   (ISBN:4431702326)   

講演・口頭発表等

 
 
笹川 展幸   熊倉鴻之助   
第46回 日本神経化学会 (シンポジウム招待口演)   2003年   
 
笹川 展幸   大久保晋吾   保坂早苗   林 光紀   熊倉鴻之助   
第74回 日本生化学会大会(シンポジュウム招待口演)   2001年   

所属学協会

 
 
   
 
日本神経化学会
 
   
 
日本神経科学会
 
   
 
日本薬理学会