言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> DESPREZ MICHAEL
 

DESPREZ MICHAEL

 
アバター
研究者氏名DESPREZ MICHAEL
 
デプレ ミカエル
所属上智大学
部署文学部フランス文学科
職名教授
学位文学修士(オックスフォード大学), DEA(Univ. de Paris 3 Sorbonne Nouvelle), 高度研究課程証書(パリ第三大学ソルボンヌ・ヌーヴェル), DOC Lettres et sciences humaines(Universite Paris 10 Nanterre), 文学博士(パリ第10大学ナンテール)
科研費研究者番号80349026
J-Global ID200901089647511391

受賞

 
1996年
Entente Cordiale/John Major-Jacques Chirac Scholarship.
 
1990年
Laureat du concours General des Lycees
 

論文

 
 
 
 
Tetsuya Kumakawa K-BALLET COMPANY Winter 2018『くるみ割り人形』公演プログラム      2018年   
 
 

所属学協会

 
 
   
 
Societe Theophile Gautier
 
   
 
NASSCFL, North American Society for Seventeenth Century French Literature

その他

 
 
Problem: due to the increase use of computer device (screen, mails etc..) concentration power in students had failed dramatically. Spped had replaced intelligence (namelly, the capacities to treat, synthetize and criticize outputs). In order to adress the difficulty, the following steps have been taken: \n1) grammatical analysis, in translation classes, of phrases before starting the translation \n2) as often as possible, asking the students to write in ballpen rather than by computer.
 
 

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。