言語の選択:

外国語学部

研究者リスト >> 小川 公代
 

小川 公代

 
アバター
研究者氏名小川 公代
 
オガワ キミヨ
所属上智大学
部署外国語学部英語学科
職名教授
学位B.A. M.A. in Social & Political Sciences(University of Cambridge), 学士(政治社会学)(ケンブリッジ大学), 修士(文学)(大阪大学), Ph.D in English Literature(University of Glasgow), 博士(文学)(グラスゴー大学)
科研費研究者番号50407376
J-Global ID200901037195720524

プロフィール

(研究テーマ)
18世紀~19世紀における感受性文学
エコロジーと文学
英文学と翻案映画

研究キーワード

 
オスカー・ワイルド ,啓蒙思想 ,ウィリアム・ゴドウィン ,メアリ・シェリー ,ジェンダー ,医科学言説 ,ゴシック小説

研究分野

 
  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学 / 

論文

 
 
小川公代   
オスカー・ワイルド研究   (18) 25-39   2019年12月   [査読有り]
 
小川公代   
レイモンド・ウィリアムズ研究   (8) 28-50   2019年3月   [招待有り]
 
小川公代   
ジェイン・オースティン研究   (13) 69-80   2019年   [招待有り]
 
小川公代   
『上智ヨーロッパ研究』(特集:「ヨーロッパのセクシュアリティと親密圏」(編集))   10 21-45   2018年   
 
Ogawa Kimiyo   
上智ヨーロッパ研究   8(8) 19-42   2016年3月   [招待有り]
本稿は、シェリダン・レファニュのゴシック小説を彼のアングロ・アイリッシュ・アイデンティティの観点考察する。レファニュは、イギリス的科学的、実証主義的視点を備えていても語り手の信仰の危機を描くことによって、19世紀中葉にアングロ・アイリッシュ支配層が感じていたであろう不安を暴き出している。

MISC

 
 
小川公代   
週刊文春   (9月7日)    2023年8月
 
小川公代   
あたらしいジェンダースタディーズ 臨床心理学 増刊15号   (増刊15)    2023年8月
 
 
 

書籍等出版物

 
 
小川, 公代
朝日新聞出版   2023年8月   (ISBN:9784022519290)
現代人が失いつつある〈ケアの倫理〉は、世界の文学に読みとれる。

『ケアの倫理とエンパワメント』で政治、社会、医療、介護の分野からも
注目される英米文学者の〈ケアの倫理〉にかんする画期的な問いかけ。
自立を迫る新自由主義的風潮のもと、ケア思想をたどり、韓国、欧米、日本などの文学作品とつなげて読み込む。

マン・ブッカー国際賞受賞作家の韓国のハン・ガンが描く『菜食主義者』、光州事件をあつかった『少年が来る』。欲望や怒り、憎悪などの暴力に振り回されながらも、どのようにその世界から抜け出せるのか...
 
Solnit, Rebecca, 井上, 利男, 東辻, 賢治郎(担当:その他, 範囲:解説)
筑摩書房   2023年4月   (ISBN:9784480438270)
イラク戦争下で「希望を擁護する」ために刊行され、二〇一六年に加筆された改訂版を文庫化。アクティヴィズムと思想を往還する名著。解説 小川公代
 
日本18世紀学会, 啓蒙思想の百科事典編集委員会(担当:分担執筆)
丸善出版   2023年1月   (ISBN:9784621307854)
ヨーロッパ史における18世紀は「啓蒙の時代」と呼ばれる。続く19世紀の「革命の世紀」への序章とのみ通俗的にはみなされがちであったこの時代は、しかし、近年になって科学技術の進歩、社会と商業の発展・拡大、人々の交流など多様な側面から、理性による「知」の地殻変動が起こり、自由や寛容といった新たな価値観が生み出された時代であるととらえ直されている。本書では啓蒙思想を研究する、日本のあらゆる領域を研究対象とする研究者が集結。時代と担い手を変えながら変貌していくプロセスであり、運動であり、中心のない波...
 
小川, 公代(担当:単著)
講談社   2023年1月   (ISBN:9784065296820)
他者なるものを慈しむ、惑星的な視座。

『アンネの日記』、『おいしいごはんが食べられますように』、ヴァージニア・ウルフ、オスカー・ワイルド、ジェイン・オースティン、ルイス・キャロル、チャールズ・ディケンズ……。
『ケアの倫理とエンパワメント』で注目された英文学者が、ケアをめぐる現代の事象を文学と自在に切り結び語る論考。
 
斎藤 幸平, 小川 公代, 栗原 康, 高橋 源一郎(担当:共著, 範囲:パンデミックとケア(ウルフ『ダロウェイ夫人』)
NHK出版   2022年5月27日   (ISBN:4144072827)

講演・口頭発表等

 
 
中井亜佐子   佐藤元状   田尻芳樹   松永典子   河野真太郎   星野真志   小川公代   
2023年6月4日   基盤研究(B)英語圏モダニズム文学における複数の時間制に関する包括的研究(代表:田尻芳樹)   
第一部 朗読劇『ダロウェイ夫人』訳案:関野佳介、小川公代、出演:吉村元希、中山侑子、滝野瀬あゆか ほか;第二部 パネル「『ダロウェイ夫人を(徹底的に)読む」登壇者:中井亜佐子、佐藤元状、田尻芳樹、松永典子、河野真太郎、星野真志、小川公代
 
小川公代   川端康雄   河野真太郎   秦邦生   中村麻美   星野真志   
日本女子大学文学部・大学院文学研究科学術交流企画 ジョージ・オーウェル生誕120 周年記念イベント「暗闇のなかの希望」   2023年3月11日   日本女子大学   [招待有り]
 
瀬名波栄潤   丹治愛   金井彩香   白井那奈   小川公代   
日本英文学会北海道支部 第67回大会   2022年10月30日   日本英文学会   [招待有り]
 
小川公代   菊地夏野   河野真太郎   司会   田中東子   
フェミニスト・カルチュラル・スタディーズとポストフェミニズムの破断点   2022年9月18日   カルチュラル・タイフーン2022実行委員会   [招待有り]
 
エリス俊子   島田龍   イリナ・ホルカ   サワコ・ナカヤス   司会   吉田恭子   
左川ちか 新たに開かれる詩/モダニズム/世界   2022年8月3日   立命館大学 国際言語文化研究所 歴史、移動、物語の包括的研究プロジェクト   [招待有り]

所属学協会

 
 
   
 
British Association for Romantic Studies
 
   
 
日本英文学会関東支部
 
   
 
アメリカ学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
日本における個人の境界線に焦点を当てた多様性教育の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
水木 理恵 出口 真紀子 平山 亮 小川 公代 熊本 理抄 
研究期間: 2022年4月 - 2026年3月
 
西洋社会における世俗の変容と「宗教的なもの」の再構成-学際的比較研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
伊達 聖伸 渡辺 優 見原 礼子 木村 護郎クリストフ 渡邊 千秋 加藤 久子 西脇 靖洋 小川 浩之 安達 智史 立田 由紀恵 江川 純一 佐藤 香寿実 増田 一夫 井上 まどか 鶴見 太郎 小川 公代 佐藤 清子 土屋 和代 浜田 華練 
研究期間: 2020年4月 - 2024年3月
 
近代イギリスにおける感受性文学と誤認―女性、言語、社会制度
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
小川 公代 川津 雅江 大石 和欣 吉野 由利 土井 良子 原田 範行 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
ヨーロッパの世俗的・宗教的アイデンティティの行方――政教関係の学際的比較研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
伊達 聖伸 増田 一夫 見原 礼子 井上 まどか 木村 護郎クリストフ 小川 公代 江川 純一 岡本 亮輔 諸岡 了介 内村 俊太 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
近代イギリス女性作家たちの言語態と他者-感受性、制度、植民地
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
小川 公代 川津 雅江 大石 和欣 吉野 由利 土井 良子 原田 範行 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月