言語の選択:

基盤教育センター

研究者リスト >> 吉川 まみ
 

吉川 まみ

 
アバター
研究者氏名吉川 まみ
 
ヨシカワ マミ
所属上智大学
部署基盤教育センター キリスト教人間学領域
職名教授
学位社会学修士(慶應義塾大学), 環境学博士(上智大学)
J-Global ID200901069568353895

プロフィール

〔研究歴〕
2009-2010川崎市環境局・地球環境推進室・環境技術情報センター[現・川崎市環境総合研究所]研究員(地方行政における産官学民連携による環境教育/持続可能な地域の担い手を育む環境教育)
2010-2012東京都市大学環境情報学部特別研究員(内閣府地域社会雇用創造事業ソーシャル・ビジネスエコシステム創出プロジェクト・プロジェクト代表「NPO法人ETIC.」インターンシップ調査研究)
2013-2017上智大学神学部・常勤嘱託講師(キリスト教人間学/全人的な人間理解にもとづく環境教育の研究)
2018-2021上智大学神学部・准教授(キリスト教人間学/全人的な人間理解にもとづく環境教育の研究)
2022-現在 上智大学基盤教育センター・准教授キリスト教人間学領域長(キリスト教人間学/全人的な人間理解にもとづく環境教育の研究)
2023-現在 上智大学基盤教育センター・教授キリスト教人間学領域長(キリスト教人間学/全人的な人間理解にもとづく環境教育の研究/インテグラルエコロジー)
〔研究のテーマ〕
キリスト教ヒューマニズムにおける諸価値をふまえ、全人的な人間理解を基盤に根ざした環境教育
超越的な次元を前提にした環境教育論
環境学的人間学
人間理解教育の環境教育的展開
〔大学での担当講義〕
基盤教育 全学共通科目必修「キリスト教人間学 他者のために他者とともに」選択必修「キリスト教人間学 かかわりの人間学」選択必修「キリスト教人間学 環境教育」ほか
神学部教職科目「社会学」
地球環境学研究科「環境教育」
 〔研究のキーワード〕
総合的なエコロジー(インテグラル・エコロジー)
内なる環境と外なる環境のつながり
広義の環境教育論
持続可能な地域の担い手づくり
心のレジリエンス
自己アイデンティティと地域アイデンティティ

研究キーワード

 
環境教育

研究分野

 
  • 人文・社会 / 哲学、倫理学 / 環境教育、環境倫理

経歴

 
2023年4月
   
 
上智大学基盤教育センター (キリスト教人間学領域領域長) 教授 
 
2022年4月
 - 
2023年3月
上智大学・基盤教育センター (キリスト教人間学領域長) 准教授 
 
2018年4月
 - 
2022年3月
上智大学神学部 神学科 准教授 
 
2013年4月
 - 
2018年3月
上智大学神学部 神学科 常勤嘱託講師 
 
2013年4月
 - 
2014年3月
東海大学大学院 人間環境学研究科人間環境学専攻 非常勤講師 
 

学歴

 
2005年4月
 - 
2009年3月
上智大学 地球環境学研究科博士後期課程修了(環境学博士) 
 

委員歴

 
2022年10月
 - 
現在
カトリック司教協議会  「ラウダート・シ・デスク」委員
 
2018年7月
 - 
現在
杉並区役所環境部「杉並区環境清掃審議会」  第10期会長
 
2010年4月
 - 
現在
独立行政法人国際協力機構(JICA)・青年海外協力隊事務局  技術専門委員(環境教育分野)
 
2017年4月
 - 
2022年9月
上智人間学会  役員(紀要編集委員)
 
2019年2月
 - 
2021年2月
カトリック中央協議会社会司教委員会  「コロジー問題に取り組むための検討会」委員
 

論文

 
 
カトリック研究   (87) 33-65   2018年8月   [査読有り]
 
吉川まみ   
人間学紀要   (47) 75-94   2018年3月   [査読有り]
 
 
吉川まみ   
上智大学生命倫理研究所『生命と倫理』   3 33-43   2016年   [査読有り]
シンポジウム報告
 

MISC

 
 
 
吉川まみ   
宗教・研究者エコイニシアティブ 第10回 宗教と環境シンポジウム報告書「海と環境を宗教から考える」   9-16   2020年3月   [招待有り]
 
吉川まみ   
『福音宣教』   74(1) 58-63   2020年1月   [招待有り]
 
吉川まみ   
イエズス会社会司牧通信   (209) 1-3   2019年10月   [招待有り]
pp.1-3
 
Mami Yoshikawa   Faculty of Theology   Sophia University   
SOCIAL AND PASTORAL BULLETIN   (209)    2019年10月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
吉川まみ(担当:単著)
女子パウロ会   2023年9月21日   
 
フォッセ,ヴルフェルム M, 毛利勝彦, 丸山英樹, 望月康恵, 吉川まみ, 山口富子, 和田喜彦, モンゴメリ ヘザー A, 著, 国際基督教大学社会科学研究所, 上智大学グローバルコンサーン研究所編集(担当:共著, 範囲:第2章 SDGsとラウダート・シ 開発コンセプトに関する共通点と相違点)
東信堂   2023年8月   
 
瀬本正之, 吉川まみ(担当:共訳, 範囲:第2部:インテグラルエコロジーと インテグラルな人間的発展、第3部:バチカン市国の積極的な取り組み、結論,pp.87-166)
LIBRERIA EDITRICE VATICANA   2023年1月30日   
 
日本カトリック司教協議会, 今こそ原発の廃止を, 編纂委員会(担当:共編者(共編著 者), 範囲:Chapitre 3. La possibilité d’une énergie naturelle)
カトリック中央協議会   2022年6月8日   
 
吉川まみ(担当:共編者(共編著 者), 範囲:「環境教育を始めるために」 ~インテグラル・エコロジーに向けて~,pp.131-161)
㈱キリスト新聞社出版事業部   2021年4月30日   (ISBN:9784873957920)

講演・口頭発表等

 
 
(公)千葉市幼稚園協会2023年度夏季研修会@千葉県教育会館大ホール   2023年7月21日   千葉県幼稚園協会   [招待有り]
地球の現在の状況、それを踏まえて、今どんなことに力を入れていくことが必要か。
また、具体的な取り組み、幼稚園でも、個人でも、地域でもできることはなど。
 
吉川まみ   
白百合女子大学国際交流オフィス主催セミナー   2023年6月27日   [招待有り]
 
吉川まみ   
キリスト教保育連盟関東部会 千葉地区「春のつどい」   2023年4月22日   [招待有り]
 
Mami Yoshikawa   Sophia University   
Accelerators for Sustainable Development,42nd SSRI-IGC Symposium   [招待有り]
Keynote Addresses
 
吉川まみ   
上智人間学会第50回大会2日目(大会テーマ:隣人性と人間教育)対面開催   2022年9月10日   上智人間学会   

担当経験のある科目(授業)

 
2020年4月
 - 
現在
「人間の本質と倫理講座」人・社会・自然の持続可能性とインテグラルエコロジー (上智大学プロフェッショナルスタディーズ)
2018年
 - 
現在
「生命倫理の諸問題と現代社会」(夏期集中講座・輪講) (上智大学生命倫理研究所)
2017年9月
 - 
現在
「社会学」(神学部教職科目) (上智大学)
2017年
 - 
現在
「グローバルコンサーンと平和の構築」(隔年輪講) (上智大学グローバルコンサーン研究所)
2013年4月
 - 
現在
「環境教育」(博士前期課程) (上智大学大学院地球環境学研究科)

所属学協会

 
2018年
 - 
現在
日本基督教学会
2013年4月
 - 
現在
上智人間学会
2008年4月
 - 
現在
日本環境教育学会関東支部会
2006年
 - 
現在
日本環境教育学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
武漢大学・東京都市大学南水北調水保全プロジェクトJICA 草の根技術協力
研究代表 史中超 研究分担 佐藤真久 研究協力 吉川まみ 
研究期間: 2012年6月 - 2013年3月
 
「環境教育実践・施設・環境人材等の環境資源の有機的連携のための「俯瞰的マップ」づくり」
川崎市環境局: 平成23年度「川崎市環境技術産学公民連携公募型共同研究事業」
研究代表佐藤真久,研究分担吉川まみ 
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月
 
「ソーシャル・ビジネスエコシステム創出プロジェクト」における若年層の社会参加に関する評価研究,「地域社会におけるソーシャルビジネス(SB)に関する人材育成プログラムの開発・実施とその意義」
内閣府・地域社会雇用創造事業支援基金: 平成21年度内閣府「地域社会雇用創造事業」
「ソーシャルビジネス人材創出インターンシップ」事業代表・宮城治男,研究代表・佐藤真久,研究分担・吉川まみ,研究協力・高知大学池田啓実・松崎光弘・毛受芳高 
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月
 
青年海外協力隊「現職教員特別参加制度」による派遣教員の社会貢献と組織的支援・活用の可能性
文部科学省: 平成21年度国際開発協力サポートセンター・プロジェクト
研究顧問・斉藤泰雄(国立教育政策研究所),研究代表・佐藤真久(東京都市大学) 研究協力・村松隆(宮城教育大学),丸山英樹(国立教育政策研究所),竹内啓三(関西大学),久保田賢一(関西大学),小路克維(JICA),白井健道(JICA),リサーチアシスタント・吉川まみ(川崎市環境局) 
研究期間: 2010年3月
 
環境保全・社会開発・経済開発の同時達成への理念研究
財)住友財団: 「住友財団環境研究助成」
研究代表 Puthenkalam,J.J S.J 研究分担 吉川まみ 
研究期間: 2006年 - 2007年

学術貢献活動

 
 
企画立案・ 運営等・パネル司会・セッションチェア等
(共催)上智大学生命倫理研究所・南山大学社会倫理研究所 2020年1月25日 - 2020年1月25日
 
パネル司会・セッションチェア等
日本基督教学会関東支部会シンポジウム 2016年3月18日 - 2016年3月18日
 
 

社会貢献活動

 
 
【講師】
不二聖心女子学院高等学校 聖心姉妹校高校生のワークショップ 2022年8月3日
 
【講師】
公益社団法人 千葉市幼稚園協会 夏季研修会(年長) 2022年7月25日
 
【講師】
日本カトリック管区長協議会 2022年度日本カトリック管区長協議会総会 2022年5月18日 - 2022年5月18日
 
【講師】
(独)ジャイカ国際協力機構・(社)青年海外協力協会 青年海外協力隊2021年度 課題別派遣前訓練(環境教育)第2次隊(8/3)・第3次隊(11/8)・第5次隊(3/28) 2021年11月8日 - 2022年3月28日
 
【講師,その他】
上智大学プロフェッショナルスタディーズ (上智大学6号館) 2022年
2022年度春学期(全6回)
司会:吉川まみ
講師:上智大学神学部教授 瀬本正之,S.J.、上智大学神学部教授 ホアン・アイダル,S.J.、上智大学基盤教育センター准教授 吉川まみ

その他

 
 
2020年度秋学期・「環境と人間学~”他者のために、他人間学~”他者のために、他者とともに”生きる世界に向かって~」/2022年度春学期・「人間学:環境問題から考えるかかわりの存在としての人間」
 
 
総合テーマ:教皇フランシスコの「いのち」のメッセージ
「環境教育をはじめるために~インテグラル・エコロジーに向けて~」
 
 
2020年度静岡サレジオ学園ソフィアコース「キリスト教的人間学」3回シリーズ
 
 
「日本カトリック神学の過去・現在・未来」第1限講師「被造物のケアと社会的包摂総合的エコロジーをもとに」
2019年7月27日於 上智大学
 
 
「地球環境問題と内なる平和のつながり」,アセアク2018「カトリック大学と平和教育」\n於:エリザベト音楽大学,広島