言語の選択:

理工学部 機能創造理工学科

研究者リスト >> 後藤 貴行
 

後藤 貴行

 
アバター
研究者氏名後藤 貴行
 
ゴトウ タカユキ
URL
所属上智大学
部署理工学部機能創造理工学科
職名教授
学位理学博士(東京大学)
科研費研究者番号90215492
J-Global ID200901036665053574

プロフィール

これまで担当した講義・演習・実験は、統計力学II(3年次)、解析力学(2年次)、物理実験学(磁気共鳴、3~4年次)、数理物理演習III(量子力学演習、3年次)、物理実験I(1年次)、物理実験III(NMR、3年次)、物性物理特論(大学院)など。
現在の研究テーマは、量子スピン磁性体、高温超伝導体、有機錯体金属など固体中の電子の極低温・強磁場領域での振る舞いをNMR及びμSRをプローブとして調べること。(研究テーマ)
銅酸化物超伝導体及び低次元量子スピン系のNMR及びμSR

研究キーワード

 
NMR ,超伝導 ,磁性

研究分野

 
  • 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系 / 

経歴

 
2005年10月
 - 
2006年3月
東北大学  客員助教授 
 
2003年4月
 - 
2004年3月
東北大学  非常勤講師 
 
1998年10月
 - 
1999年3月
東北大学  客員助教授 
 
1998年2月
 - 
1998年3月
東北大学  助教授 
 
1989年4月
 - 
1998年1月
東北大学  助手 
 

受賞

 
1997年
原田研究奨励賞((財)金属研究助成会)
 

論文

 
 
上杉 涼   赤木 暢   萩原 政幸   桑原 英樹   後藤 貴行   
日本物理学会講演概要集   71 1033-1033   2016年
 
松井 一樹   後藤 貴行   真中 浩貴   三浦 陽子   
日本物理学会講演概要集   71 1082-1082   2016年
 
八木 彩人   松井 一樹   星野 侑宏   細谷 陽介   後藤 貴行   長谷 正司   佐々木 孝彦   
日本物理学会講演概要集   71 958-958   2016年
<p>最近接に強磁性、次近接に反強磁性の交換相互作用がある1次元競合鎖系では飽和磁場付近でスピンネマチック(多極Tomonaga-Luttinger液体)が実現するとHikiharaらによって報告され、近年、SatoらによってそれをNMR緩和率T1測定により検証できるという理論が提唱された。そこで我々は1〜20Tの磁場範囲でRbのT1測定を行った。本報告では行ったNMR測定の結果について報告する。</p>
 
後藤 貴行   松井 一樹   細谷 陽介   橋本 剛   遠藤 明   早下 隆士   井口 聡   佐々木 孝彦   
日本物理学会講演概要集   71 1569-1569   2016年
<p>これまで量子スピンダイマーの研究は、低温で一重項状態にある系で、磁場・圧力等で、マグノンを誘起しそのBECを調べるものであった。本研究では、Ru二核金属錯体(β-ジケトナト)Ruダイマーの配位子を入れ替えることで、異種価数のキャリヤドープを行うことなく、Ru原子の価数をチューニングし、一重項状態を破壊することを目指す。講演ではNMRで見た磁性の変化にも言及する。</p>
 
久保 徹郎   三宅 遼磨   松野 治貴   小手川 恒   藤 秀樹   播磨 尚朝   東中 隆二   中間 章浩   青木 勇二   佐藤 英行   井原 慶彦   後藤 貴行   佐々木 孝彦   
日本物理学会講演概要集   71 2108-2108   2016年
<p>今回,我々は単結晶PrT_2_Al_20_のNMR測定を行った.得られたNMRスペクトルを解析し,NQRで得られたパラメータとバンド計算の結果を用いてスペクトルを再現することに成功した.この系のナイトシフトは,Tサイトの違いによらず非磁性基底状態を持つ局在4f電子系に期待される振る舞いを示す.T = Nbの試料は低温まで相転移を示唆する振る舞いが見られない一方,T = Taの試料ではナイトシフト,核磁気緩和率に低温で相転移に伴うと考えられる異常が見られた.講演ではスペクトルの解析の詳...

MISC

 
 
後藤貴行   堀顕子   草川拓海   石井康之   鈴木栄男   
日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   76(1)    2021年
 
久保徹郎   藤秀樹   三宅遼磨   松野治貴   小手川恒   播磨尚朝   東中隆二   中間章浩   青木勇二   佐藤英行   井原慶彦   後藤貴行   佐々木孝彦   
日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   74(1) ROMBUNNO.14aS‐PS‐74   2019年3月   
 
酒井宏典   比嘉野乃花   服部泰佑   徳永陽   芳賀芳範   神戸振作   後藤貴行   平田倫啓   淡路智   佐々木孝彦   
日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   74(1) ROMBUNNO.14aS302‐9   2019年3月   
 
久保徹郎   藤秀樹   三宅遼磨   松野治貴   小手川恒   播磨尚朝   東中隆二   中間章浩   青木勇二   佐藤英行   井原慶彦   後藤貴行   佐々木孝彦   
日本物理学会講演概要集(CD-ROM)   73(1) ROMBUNNO.23aPS‐96   2018年3月   
 
酒井 宏典   服部 泰佑   徳永 陽   神戸 振作   芳賀 芳範   後藤 貴行   平田 倫啓   淡路 智   佐々木 孝彦   
東北大学金属材料研究所強磁場超伝導材料研究センター年次報告   67-69   2018年   

書籍等出版物

 
 
後藤 貴行(担当:単訳)
丸善出版   2014年5月25日      
https://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity2014/2014_06/1406_cont.html
 
後藤 貴行(担当:単訳)
丸善出版   2013年10月25日      
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity2013/2013_10/1310_cont.html
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity2013/2013_10/1310_person.html
 
後藤 貴行(担当:単訳)
丸善   2001年1月      
翻訳「デジタル時代へ突入するテレビ」
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity2001/2001_01/101_cont.html
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity2001/2001_01/101_person.html
 
後藤 貴行(担当:単訳)
丸善   1999年10月      
翻訳「NMRで微細な孔を探る」
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity1999/1999_10/910_cont.html
http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/magazine/parity-back/parity1999/1999_10/910_person.html
 
1999年8月   
第4章「コンピュータの利用」を執筆

講演・口頭発表等

 
 
松井一樹   後藤貴行   真中浩貴A   三浦陽子B   上智大理工   鹿児島大院理工A   鈴鹿高専B   
日本物理学会(18pC31-8)阪大・豊中キャンパス   2017年3月18日   日本物理学会   
 
高松祐弥   藤原賢二   須和田裕貴   本山岳   三好清貴   小林達生A   北川健太郎B   佐々木孝彦C   後藤貴行D   S. SeiroE   C. GeibelE   F. SteglichE   島根大院総合理工   岡山大自然A   東大理B   東北大金研C   上智大理工D   Max-Planck Inst.E   
日本物理学会(17pH11-10)阪大・豊中キャンパス   2017年3月17日   日本物理学会   
 
久保徹郎   藤秀樹   三宅遼磨   松野治貴   小手川恒   播磨尚朝   東中隆二A   中間章浩A   青木勇二A   佐藤英行A   井原慶彦B   後藤貴行C   佐々木孝彦   神戸大院理   首都大院理工   北大院理B   上智大理工   東北大金研   
日本物理学会(17pK-PS-40)阪大・豊中キャンパス   2017年3月17日   日本物理学会   
 
上杉涼A   赤木暢B   萩原政幸B   桑原英樹A   後藤貴行A   上智大理工A   阪大先端強磁場   
日本物理学会(17pK-PS-6)阪大・豊中キャンパス   2017年3月17日   日本物理学会   
 
後藤貴行   藤原理賀B   郡川ひろ子B   満田節生B   上智大理工   東理大理B   
日本物理学会(17pS-PS-27)阪大・豊中キャンパス   2017年3月17日   日本物理学会   

所属学協会

 
 
   
 
日本物理学会

その他

 
 
総合メディアセンターの援助の下、学生実験用説明ビデオを作成。現在も追加、改良を続けている。
 
 
統計力学II、固体物理II、スピン共鳴の各講義において、教員が作成したテキストの一部をハンドアウトとして配布し、複雑な計算式の理解を促した。
 
 
学生実験(NMR)用のテキスト・マニュアルを作成し、webサイトで一般に公開している。
 
 
統計力学IIの講義において学生から毎回集めた質問票をまとめ、Q&Aデータベースとしてwebサイトで公開を行った。