言語の選択:

国際教養学部 国際教養学科

研究者リスト >> SLATER DAVID
 

SLATER DAVID

 
アバター
研究者氏名SLATER DAVID
 
スレイター デビッド
所属上智大学
部署国際教養学部国際教養学科
職名教授
学位学士(バッサーカレッジ), 修士(シカゴ大学), 博士(シカゴ大学)
科研費研究者番号70296888
J-Global ID200901010352982907

プロフィール

(研究テーマ)
フリイターカルチャー

研究キーワード

 
難民・避難民 ,社会階級と資本主義 ,日本における移民、移動、エスニック・マイノリティについて ,日本, 東京, 東北 ,社会的公正 ,人種、人種差別 ,災害学 ,記号学 ,文化人類学 ,アーバンエスノグラフィー ,社会運動 ,デジタルヒューマニティー , デジタル社会科学 ,移民 ,労働 ,デジタルメディア ,ユースカルチャー

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会学 / 難民、移民、若者、災害、社会階層、口承、都市民俗学、東北、東京

経歴

 
1998年4月
 - 
1999年3月
メディア教育開発センター  研究員 
 
1995年4月
 - 
1998年3月
早稲田大学  講師 
 
1996年4月
   
 
東京国際大学  講師 
 
1996年1月
   
 
国際教育交換協議会  講師 
 
1992年8月
 - 
1994年3月
東京都立国際高等学校  講師 
 

学歴

 
1990年4月
 - 
1997年3月
シカゴ大学 その他(大学院) 
 

論文

 
 
David H. Slater   Love Kindstrand   Keiko Nishimura   
Disasters and Social Crisis in Contemporary Japan: Political, Religious, and Sociocultural Responses   209-237   2016年1月   [査読有り]
 
Love Kindstrand   Keiko Nishimura   David H. Slater   
Routledge Handbook of New Media in Asia   53-65   2016年1月   [査読有り]
 
David H. Slater   Robin O'Day   Satsuki Uno   Love Kindstrand   Chiharu Takano   
ASIA-PACIFIC JOURNAL-JAPAN FOCUS   13(37)    2015年9月   [査読有り]
 
David H. Slater   Rika Morioka   Haruka Danzuka   
CRITICAL ASIAN STUDIES   46(3) 485-508   2014年9月
The triple disasters of 11 March 2011 in northeastern Japan have exacerbated existing vulnerabilities and created new ones all over the Tohoku region. In Fukushima, the fear of radiation has been compounded by the perception of the state's failure...
 
SLATER DAVID   Keiko Nishimura   Love Kindstrand   
Japan Focus   10(24)    2012年6月   

書籍等出版物

 
 
SLATER DAVID(担当:共著, 範囲:32-40)
Flick Studio   2012年6月   (ISBN:9784904894026)   
 
SLATER DAVID(担当:共著, 範囲:94-109)
Routledge   2012年3月11日   (ISBN:9780415698566)   
 
SLATER DAVID(担当:共著, 範囲:103-115)
Routledge   2011年9月   (ISBN:9780415436496)   
 
SLATER DAVID(担当:共編者(共編著 者))
Journal of the Society for Cultural Anthropology   2011年9月      
 
SLATER DAVID
Routledge   2009年3月1日      

所属学協会

 
 
   
 
American Anthropological Association
 
   
 
Association of Asian Studies
 
   
 
American Educational Research Association
 
   
 
日本文化人類学会
 
   
 
Anthropology of Japan in Japan (AJJ)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
"Displaced Spiritualities;" Religious conviction among refugee asylum seekers in Tokyo
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Slater David 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
不平等と不安定性の国際比較 日英格差社会をグローバルな視点から読み直す
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
眞嶋 史叙 齊藤 健太郎 Slater David 玄田 有史 石井 晋 
研究期間: 2019年6月 - 2023年3月
 
 
被災者の口頭物語を通して建築コミュニティの復興力の分析
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Slater David FULCO FLAVIA 
研究期間: 2015年11月 - 2018年3月
 
Voices from Tohoku: 3.11 Oral Narrative Archive
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
Slater David 伊藤 毅 FAHY Sandra 猿谷 弘江 木村 護郎クリストフ 野宮 大志郎 
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月