言語の選択:

法学研究科

研究者リスト >> 永下 泰之
 

永下 泰之

 
アバター
研究者氏名永下 泰之
 
ナガシタ ヤスユキ
所属上智大学
部署法学研究科法曹養成専攻
職名教授
学位博士(法学)(北海道大学)
科研費研究者番号20543515
J-Global ID201301010647717868

研究キーワード

 
親子関係 ,法の経済分析 ,損害賠償 ,民事法学 ,素因 ,ドイツ法 ,過失相殺

研究分野

 
  • 人文・社会 / 民事法学 / 家族法
  • 人文・社会 / 民事法学 / 不法行為法

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
東京経済大学 現代法学部 非常勤講師 
 
2021年4月
 - 
現在
上智大学 法学研究科 教授 
 
2018年4月
 - 
現在
駒澤大学 法学部 非常勤講師 
 
2016年4月
 - 
2021年3月
東京経済大学 現代法学部 准教授 
 
2012年10月
 - 
2016年3月
小樽商科大学 商学部企業法学科 准教授 
 

学歴

 
2004年4月
 - 
2008年9月
北海道大学大学院  法学研究科法学政治専攻 博士後期課程単位取得
 
2001年4月
 - 
2004年3月
金沢大学大学院 法学研究科法学政治学専攻 修士課程修了 
 
1996年4月
 - 
2000年3月
金沢大学 法学部 
 

委員歴

 
2020年12月
 - 
現在
東京都国分寺市  国分寺市情報公開・個人情報保護審査会委員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
小樽市倫理審査委員会
 

論文

 
 
永下 泰之   
現代消費者法   (45) 87-92   2019年12月   [招待有り]
 
永下 泰之   
交通事故民事裁判例集48巻索引・解説号   17-23   2018年4月   [招待有り]
 
永下 泰之   
現代法学   (32) 105-125   2017年2月   
 
永下 泰之   小島 陽介   南 健悟   吉澤 卓哉   
商学討究   66(1) 89-97   2015年7月   
 
永下 泰之   
商学討究   65(4) 257-281   2015年3月   

MISC

 
 
永下泰之   
交通事故民事裁判例集第52巻索引・解説号   52 20-27   2021年12月   [招待有り]
 
ルーク・ノッテージ   永下泰之訳   
上智法学論集   65(1=2) 117-145   2021年10月   
 
尾島茂樹   森永淑子   山本弘明   町村泰貴   永下泰之   
法律時報   92(13) 143-144   2020年12月   [招待有り]
 
永下泰之   
現代消費者法   (49) 112-117   2020年12月   [招待有り]
 
永下泰之   
現代消費者法   (48) 132-139   2020年9月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
現代民事判例研究会編(担当:共著, 範囲:不法行為裁判例の動向(25-38頁))
日本評論社   2021年11月   
 
林誠司, 岩本尚禧, 竹村壮太郎, 永下泰之, 坂東雄介, 小倉一志, 齋藤健一郎, 小島陽介, 菅沼真也子, 國武英生, 片桐由喜, 才原慶道, 南健悟, 河森計二, 小林友彦(担当:共著, 範囲:第4章)
法律文化社   2021年4月   
 
永下 泰之(担当:共著, 範囲:【座談会】責任無能力者の監督者責任)
ぎょうせい   2019年12月      
 
永下 泰之(担当:共著, 範囲:判例解説:最判平成30・ 10.19民集72巻5号900頁一共同 相続人間においてされた無償による相続分の譲渡と民法903条1項 に規定する「贈与」)
勁草書房   2019年10月      
 
松久三四彦, 池田雅則, 後藤巻則, 新堂明子, 金山直樹, 大島梨沙, 水野謙編(担当:共著, 範囲:民訴法248条による素因斟酌の可否に関する一試論―仮定的因果関係の観点からの素因減責論再考―)
成文堂   2018年3月      

講演・口頭発表等

 
 
責任無能力者の監督者の責任
永下 泰之   
『交通事故民事裁判例集』創刊50周年記念出版座談会   2019年6月23日   [招待有り]
 
人身損害賠償請求権の優先弁済の可能性―新詐害行為取消制度を素材にして
永下 泰之   
ヨーロッパ消費者法研究会   2018年11月10日   
 
新債権法詐害行為取消権制度における不法行為債務の偏頗弁済に関する一考察―倒産法上の偏頗行為否認の場合とのズレ
永下 泰之   
北大民事法研究会   2018年10月19日   
 
開発危険の抗弁の存在意義
永下 泰之   
法の経済分析ワークショップ   2018年3月21日   
 
素因減責論の経済分析
永下 泰之   
法の経済分析ワークショップ   2017年6月25日   

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
家族法 (小樽商科大学)
 
   
 
民法総則 (小樽商科大学)
 
   
 
消費者法 (駒沢大学)
 
   
 
文献購読Ⅱ (東京経済大学)
 
   
 
リーガルリテラシー入門 (東京経済大学)

所属学協会

 
 
   
 
家族法・戸籍制度研究会
 
   
 
日本消費者法学会
 
   
 
日本交通法学会
 
   
 
日本私法学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
未知のリスクに対する責任のあり方―リスク・不確実性下での意思決定と民事責任
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
永下 泰之 
研究期間: 2017年 - 2019年
 
被害者の意思決定―被害者の事理弁識能力に関する一考察
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
永下 泰之 
研究期間: 2014年 - 2016年
 
不法行為法における被害者像―注意義務及び注意水準との関係において
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
永下 泰之 
研究期間: 2011年 - 2013年
 
損害賠償法における素因の位置
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ), 研究活動スタート支援)
永下 泰之 
研究期間: 2009年 - 2010年