言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 出口 真紀子
 

出口 真紀子

 
アバター
研究者氏名出口 真紀子
 
デグチ マキコ
所属上智大学
部署外国語学部英語学科
職名教授
学位B.A.(Wellesley College), 学士(ウェルズリー大学), M.A.(Boston University), 修士(ボストン大学), M.A.(Boston College Lynch School of Education), 修士(ボストンカレッジ), Ph.D.(Boston College), 博士(ボストンカレッジ)
科研費研究者番号10593494
J-Global ID201301055542610166

研究分野

 
  • 人文・社会 / 地域研究 / 
  • 人文・社会 / 社会心理学 / 

受賞

 
2019年10月
個人研究成果発信奨励費
 
2017年10月
上智大学外国語学部, 個人研究成果発信奨励費
 
2016年10月
上智大学外国語学部, 個人研究成果発信奨励費,リーダーシップとパブリック・スピーキング力を磨く:トーストマスターズの手法を授業に取り込む
 
2016年9月
上智大学, 学生が選ぶ「Good Practice賞」,2016度春学期「立場の心理学:マジョリティの特権を考える」
 
2007年6月
St. Lawrence University, Scholarly Development Award
 

論文

 
 
Makiko Deguchi   Chie Matsumoto   
The Asia Pacific Journal   18(15)    2020年9月   
 
Ochoa, D. P   Manalastas, E. J   Deguchi, M   Louis, W. R   
Journal of Pacific Rim Psychology   13(e14) 1-10   2019年   [査読有り]
 
Deguchi, M   
Intercultural Management Quarterly. Spring 2017,   XVII(1) 4-7   2017年5月   [査読有り]
 
Mercier, H   Deguchi, M. Van der   Henst, J.B   Yama, H   
Thinking & Reasoning   22(1) 1-15   2016年6月   [査読有り]
 
Deguchi, M   Liem, R   
Journal of Intercultural Communication,   (18) 93-113   2015年6月   [査読有り]

MISC

 
 
出口真紀子   
国際人権ひろば   (133) 6-7   2017年   [招待有り]
 
出口真紀子   Norasakkunkit Vinai   
アメリカ・カナダ研究   (31) 99-112   2014年3月   

書籍等出版物

 
 
 
出口 真紀子(担当:分担執筆)
上智大学出版   2017年3月1日   (ISBN:9784324101162)   
 
Deguchi Makiko(担当:共著, 範囲:p.94-103, p.130-139)
Lulu.com.   2016年10月   (ISBN:9781365456190)   
 
出口 真紀子(担当:共著, 範囲:p.175-203)
上智大学出版   2015年3月13日   (ISBN:9784324099322)   
 
出口 真紀子(担当:共訳, 範囲:p.225-233)
丸善出版   2014年4月1日   (ISBN:9784621087992)   

講演・口頭発表等

 
 
SIETAR Japan 34th Annual Conference   2019年11月9日   SIETAR Japan   
 
出口真紀子   
第40回異文化間教育学会全国大会   2019年6月9日   異文化間教育学会   [招待有り]
 
出口真紀子   上川多実   河庚希   
マジョリティの特権を考える――真のダイバーシティをめざして   2019年6月1日   ICUグローバル言語教育研究センター・ジェンダー研究センター・平和研究所   [招待有り]
 
出口真紀子   
マジョリティの特権を考える   2019年6月1日   ICUグローバル言語教育研究センター・ジェンダー研究センター・平和研究所   [招待有り]
 
出口真紀子   
異文化間教育学会   2019年5月11日   異文化間教育学会   [招待有り]

所属学協会

 
 
   
 
異文化間教育学会
 
   
 
Eastern Psychological Association
 
   
 
Asian American Psychological Association
 
   
 
Association of Psychological Science
 
   
 
American Psychological Association (APA)

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
 
性被害・ハラスメントに対する大学としての支援制度を調査・研究する
第9回(2018~19年度) 教職協働・職員協働イノベーション: 
研究期間: 2019年3月 - 2019年7月
 
研究期間: 2018年8月 - 2019年3月
 

社会貢献活動

 
 
【その他】
 Diversity Awareness Workshop for Doshisha University, The Institute for the Liberal Arts 2020年9月23日
 
【その他】
 主催:一般社団法人 部落解放・人権研究所, 第 116期部落解放・人権大学講座 2020年9月2日
 
【その他】
 主催:浜松市外国人学習支援センター ,2020年度「夏期集中・教職員のための多文化共生講座」4時限目 2020年8月28日
 
【その他】
 主催:アルペ国際寮イベントチーム/協力:上智大学学生センター 2020年7月18日
 
【その他】
 主催:上智大学グローバル・コンサーン研究所 , 【緊急企画シリーズー今、みなさんと考えたいこと】第1弾 第2回 出口真紀子先生からのメッセージとトークセッション 2020年5月5日

その他

 
 
2020年8月 - 2020年8月
出口真紀子 ,「内田龍史 著 被差別部落マイノリティのアイデンティティと社会関係」(書評) , 『部落解放』 , 解放出版社
 
 
2020年6月 - 2020年6月
「マジョリティの特権を可視化する~差別を自分ごととしてとらえるために」 , 『明日へ』第62号 , 東京人権啓発企業連絡会
 
 
 
 

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。