言語の選択:

理工学部 情報理工学科

研究者リスト >> 高橋 浩
 

高橋 浩

 
アバター
研究者氏名高橋 浩
 
タカハシ ヒロシ
URLhttp://sites.google.com/site/sophiatakahashilab/
所属上智大学
部署理工学部情報理工学科
職名教授
学位工学士(東北大学), 工学修士(東北大学), 博士(工学)(東北大学)
科研費研究者番号40500468
J-Global ID201301016462743143

プロフィール

1986年-1987年 東北大学工学部・同大学院工学研究科 超音波を用いた誘電体結晶評価法の研究
1988年-2012年 日本電信電話株式会社 フォトニクス研究所 光導波路を用いた通信用集積光回路の研究
2013年-現在 上智大学理工学部情報理工学科 超高速光通信方式に関する研究
従来、光ファイバ通信ではデジタル信号の1と0を光のOnとOffで表現、すなわちレーザ光源の点滅で情報を送っていましたが、その伝送速度には限界がありました(おおむね10Gb/s)。現在では、情報に応じて光の位相を変化させることで、1つの信号に複数ビットの情報を含めることのできる多値変調方式に移行しています。当研究室では、光変調器に印加する信号に工夫を加えることで従来よりも高効率で高速な光信号を生成可能な変調手法、復調に必要な特殊な集積光回路や光回路で必須の超小型の偏光子の研究を行い、将来の超高速光通信に役立つ技術の種を探索しています。

研究キーワード

 
変復調 ,光集積回路 ,光信号処理 ,光ファイバ通信

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 通信工学 / 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器 / 

経歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本電信電話株式会社 フォトニクス研究所  研究グループリーダー兼特別研究員 
 
2004年4月
 - 
2010年3月
日本電信電話株式会社 フォトニクス研究所  研究グループリーダー 
 
2001年5月
 - 
2004年3月
日本電信電話株式会社 フォトニクス研究所  主任研究員 
 
1997年11月
 - 
2001年4月
NTTエレクトロニクス株式会社 光波回路事業部  技術部長 
 
1995年3月
 - 
1997年10月
日本電信電話株式会社 光エレクトロニクス研究所  研究主任 
 

学歴

 
1986年4月
 - 
1988年3月
東北大学大学院 工学研究科 電気及通信工学専攻
 
1982年4月
 - 
1986年3月
東北大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
2021年6月
 - 
現在
電子情報通信学会  エレクトロニクスソサイエティ 会長
 
2019年12月
 - 
現在
国際会議(OptoElectronics and Communication Conference 2022)  総務委員長
 
2015年4月
 - 
現在
光産業技術振興協会  光受動部品標準化部会 委員
 
2014年4月
 - 
現在
超高速フォトニックネットワーク開発推進協議会  技術調査部会 委員
 
2014年4月
 - 
現在
応用物理学会  微小光学研究会 実行委員
 

受賞

 
2019年3月
電子情報通信学会, エレクトロニクスソサイエティ活動功労表彰
 
2017年11月
Microoptics Conference, The Japan Society of Applied Physics, Microoptics Conference Best Paper Award,Experimental demonstration of polarization beam splitter based on auto-cloning photonic crystal
K. Yajima T. Kawashima T. Ijiro T. Chiba S. Kawakami H. Takahashi 
 
2016年2月
Rank Prize Funds, The Rank Prize for Optoelectronics,UK
Hiroshi takahashi Meint K. Smit Corrado P. Dragone 
 
2015年4月
文部科学省, 文部科学大臣表彰 科学技術賞,アレイ導波路回折格子型波長合分波フィルタの開発
高橋浩 井上靖之 鈴木扇太 
 
2014年3月
公益財団法人 通信文化協会, 前島密賞,アレイ導波路回折格子の考案と実用化
 

論文

 
 
H. Takahashi   H. Kao   S. Ishimura   K. Tanaka   
International Topical Meeting on Microwave Photonics (MWP2020)   P.8    2020年11月   [査読有り]
 
K. Yajima   T. Kawashima   T. Ijiro   T. Chiba   S. Kawakami   H. Takahashi   
The 22nd Microoptics Conference (MOC2017)   E-4   2017年11月   [査読有り]
 
Koki Sugiyama   Takafumi Chiba   Ken Tanizawa   Keijiro Suzuki   Takayuki Kawashima   Shojiro Kawakami   Kazuhiro Ikeda   Hitoshi Kawashima   Hiroshi Takahashi   Hiroyuki Tsuda   
IEICE ELECTRONICS EXPRESS   14(10) 1-6   2017年5月   [査読有り]
We propose a compact polarization diversity circuit for a silicon waveguide device. It consists of silica waveguides and photonic crystal waveplates, and can convert input light with various polarization states into two output light signals with t...
 
Hiroshi Yamazaki   Hiroshi Takahashi   Takashi Goh   Yasuaki Hashizume   Takashi Yamada   Shinji Mino   Yutaka Miyamoto   
Journal of Lightwave Technology   34(16) 3796-3802   2016年6月   [査読有り]
 
Koki Sugiyama   Takafumi Chiba   Takayuki Kawashima   Shojiro Kawakami   Hiroshi Takahashi   Hiroyuki Tsuda   
SMART PHOTONIC AND OPTOELECTRONIC INTEGRATED CIRCUITS XVIII   9751 975109   2016年   [査読有り]
We propose a compact polarization diversity optical circuit using silica waveguides and photonic crystal waveplates. By setting these circuits at the front and rear of the silicon optical devices, the polarization dependence of the silicon devices...

MISC

 
 
川上 彰二郎   川嶋 貴之   千葉 貴史   居城 俊和   津田 裕之   高橋 浩   
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   117(196) 39-44   2017年8月
 
島田 祐輔   高橋 浩   
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2015(1) 111-111   2015年8月
 
吉田 健将   浅倉 秀明   津田 裕之   水野 隆之   高橋 浩   
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113(263) 9-12   2013年10月
我々は石英光回路を用いた集積型1×4 wavelength selective switchを設計、試作した。チャネル間隔は100 GHz、チャネル数は40である。信号スイッチング実験により、エラーフリー動作と低パワーペナルティbit-error rate動作を確認した。
 
吉田 健将   浅倉 秀明   津田 裕之   水野 隆之   高橋 浩   
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113(264) 9-12   2013年10月
我々は石英光回路を用いた集積型1×4 wavelength selective switchを設計、試作した。チャネル間隔は100 GHz、チャネル数は40である。信号スイッチング実験により、エラーフリー動作と低パワーペナルティbit-error rate動作を確認した。
 
林 修平   水野 隆之   高橋 浩   池田 達彦   津田 裕之   
電子情報通信学会ソサイエティ大会講演論文集   2013(1) 144-144   2013年9月

書籍等出版物

 
 
 
 
高橋 浩(担当:共著, 範囲:pp.89-110)
コロナ社   2016年10月26日   (ISBN:9784339028577)   
 
高橋 浩(担当:共著, 範囲:198-212)
オプトロニクス社   2010年5月17日   (ISBN:9784902312447)   
電磁場の解析手法について様々な計算手法を紹介
 
高橋 浩(担当:共著, 範囲:16-23, 483-491)
CRC Press   2005年9月   (ISBN:9780824724252)   

講演・口頭発表等

 
 
高橋浩   
電子情報通信学会ソサイエティ大会   2020年9月18日   
 
高橋浩   
電子情報通信学会総合大会   2020年3月19日   電子情報通信学会   [招待有り]
 
里美   高橋   
電子情報通信学会光エレクトロニクス研究会   2020年2月28日   電子情報通信学会   
 
矢田   松浦   高橋   
電子情報通信学会光エレクトロニクス研究会   2020年2月27日   電子情報通信学会   
 
岡田   高橋   
電子情報通信学会光エレクトロニクス研究会   2020年2月27日   電子情報通信学会   

所属学協会

 
 
   
 
応用物理学会
 
   
 
IEEE
 
   
 
電子情報通信学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
 
フォトニック結晶位相板による偏波ダイバーシティ微小光学素子の研究開発
科学技術振興機構(JST): 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
津田裕之教授 
研究期間: 2015年1月 - 2015年12月
 
情報システムの超低消費電力化を目指した技術革新と統合化技術
科学技術振興機構(JST): CREST
佐藤健一教授 
研究期間: 2006年 - 2010年

その他

 
 
アレー導波路回折格子を用いた波長合分波器に関する研究