言語の選択:

総合人間科学部 看護学科

研究者リスト >> 平塚 克洋
 

平塚 克洋

 
アバター
研究者氏名平塚 克洋
 
ヒラツカ カツヒロ
所属上智大学
部署総合人間科学部看護学科
職名助教
学位学士(千葉大学), 修士(看護学)(千葉大学), 博士(看護学)(千葉大学)
科研費研究者番号30802475
J-Global ID201701000996624995

プロフィール

(研究テーマ)
胆道閉鎖症をもつ小児・思春期患者と親の療養生活への看護

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 生涯発達看護学 / 

受賞

 
2016年3月
19th East Asian Forum of Nursing Science Committees, Poster Award (GOLD),Japan
Katsuhiro Hiratsuka Nobue Nakamura Sato Naho 
 

論文

 
 
Katsuhiro Hiratsuka   Nobue Nakamura   Naho Sato   Takeshi Saito   
Journal of Pediatric Nursing   61 115-121   2021年   [査読有り]
Background:This study examines how the parents of adolescents and young adults with biliary atresia, survivingwith their native livers, transfer medical treatment responsibility to their children, and how becoming a livingliver transplant donor af...
 
平塚 克洋   
日本看護研究学会雑誌   44(1) 1_73-1_85   2021年   [査読有り]
目的:本研究は,自己肝にて生存する思春期・青年期胆道閉鎖症患者が,どのようにして療養生活への関心を高め,自ら療養生活を整えていくのか,そのプロセスを明らかにすることを目的とした。方法:17〜25歳の患者9名を研究参加者としたインタビューから得たデータを,M-GTAを用いて分析した。結果:患者が主体となって自ら療養生活を整えられるようになるには,病気や治療の不確かさの中で,患者が現在の生活と将来への関心を高めつつ,生活調整の経験を積み重ねる必要があること,さらに,親が生体肝ドナーとなる可能性...
 
Katsuhiro Hiratsuka   Nobue Nakamura   Naho Sato   
INTERNATIONAL JOURNAL OF NURSING PRACTICE   23(S1)    2017年6月   [査読有り]
The purpose of the current study was to describe the following: maternal coping with the prospect of becoming the living-donor liver transplant for their child; the daily lives of school-age children surviving biliary atresia with their native liv...
 
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   
日本小児看護学会誌   26 91-96   2017年3月   [査読有り]
 
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   
小児保健研究   76(2) 186-193   2017年3月   [査読有り]

MISC

 
 
平塚 克洋   中村 伸枝   佐藤 奈保   
小児保健研究   77(講演集) 252-252   2018年5月   
 
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   齋藤武   吉田英生   
日本小児外科学会雑誌   52(6) 1257-1257   2016年10月   
 
長尾嘉子   高山裕子   平塚克洋   
国際医療福祉大学学会誌   18 154-154   2013年8月   

講演・口頭発表等

 
 
思春期青年期の胆道閉鎖症患者が自ら療養生活を整えていくためのケアガイドライン開発 ―肝移植後のより良い生活を見据えて―
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   
第38回 日本肝移植学会学術集会   2020年12月   一般社団法人 日本肝移植学会   
 
自己肝にて生存する思春期青年期胆道閉鎖症患者が自ら療養生活を整えていく過程における患者と親の相互作用
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   
日本小児看護学会 第30回学術集会   2020年9月   一般社団法人 日本小児看護学会   
 
自己肝にて生存する胆道閉鎖症患者が自ら療養生活を整えていくプロセス ―思春期・青年期に焦点を当てて―
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   
日本小児看護学会 第29回学術集会   2019年8月4日   一般社団法人 日本小児看護学会   
 
Process of parents’ handing over of medical care responsibilityto adolescents and young adults surviving biliary atresia:Meaning of the possibility of living donor liver transplant
Katsuhiro Hiratsuka   Nobue Nakamura   Sato Naho   
22th East Asian Forum of Nursing Scholars   2019年1月17日   
 
自己肝にて生存する思春期・青年期の胆道閉鎖症患者の親が療養生活の責任を患者に移行するプロセス
平塚克洋   中村伸枝   佐藤奈保   
第65回 日本小児保健協会学術集会   2018年6月16日   日本小児保健協会   

所属学協会

 
 
   
 
実践的グラウンデッド・セオリー・アプローチ(M-GTA)研究会
 
   
 
日本看護研究学会
 
   
 
千葉看護学会
 
   
 
日本小児保健協会
 
   
 
日本小児看護学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
胆道閉鎖症患者の療養生活の整えを支えるケアガイドラインの有用性と活用課題の検討
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究
平塚 克洋 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 

社会貢献活動

 
 
【その他】
 2017年8月3日 - 2018年7月13日
 
【その他】
 2016年8月1日 - 2016年11月30日
 
 
【その他】
 2016年3月13日 - 2016年3月15日
 
【その他】
 2015年8月1日 - 2015年11月30日