言語の選択:

総合人間科学部 心理学科

研究者リスト >> 樋口 匡貴
 

樋口 匡貴

 
アバター
研究者氏名樋口 匡貴
 
ヒグチ マサタカ
所属上智大学
部署総合人間科学部 心理学科
職名教授
学位修士(心理学)(広島大学), 博士(心理学)(広島大学)
科研費研究者番号60352093
J-Global ID201101048925319502

研究キーワード

 
態度と態度変容 ,行動変容 ,健康行動 ,羞恥感情 ,,羞恥の発生因 ,社会的感情 ,自己意識的感情 ,AIDS ,HIV ,エイズ予防 ,コンドーム購入 ,コンドーム使用

研究分野

 
  • 人文・社会 / 社会心理学 / 

経歴

 
2009年4月
 - 
2013年3月
広島大学  准教授 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
広島大学  講師 
 
2006年4月
 - 
2007年3月
比治山大学  講師 
 
2002年4月
 - 
2006年3月
松山東雲女子大学  講師 
 

受賞

 
2022年9月
日本コミュニティ心理学会, 出版賞,心の健康教育(コミュニティ心理学シリーズ第1巻)
久田 満 飯田敏晴 他 
 
2019年6月
日本感情心理学会, 日本感情心理学会第26回大会「大会発表賞(グッドプレゼンテーション賞)」,心的取り消しが感謝に及ぼす影響―日常的な親切場面のシナリオを用いた検討―
山本晶友 樋口匡貴 
 
2015年
日本感情心理学会, 日本感情心理学会学術貢献賞
 
2014年6月
日本感情心理学会, 日本感情心理学会第22回大会グッド・プレゼンテーション賞,自然に対してなぜ感動するのか?:死の顕現性仮説からの検討
樋口匡貴 柳川美貴 福田哲也 
 

論文

 
 
樋口匡貴   岸間春佳   川村舞子   佐々木みな   鈴木鈴   松永栞奈   
上智大学心理学年報   47 91-96   2023年3月   
 
春田悠佳   濵田萌   小林鈴乃   小向佳波   髙木美幸   樋口匡貴   
上智大学心理学年報   47 1-16   2023年3月   [査読有り]
 
山本晶友   入江ひとみ   大石有里花   上杉優   樋口匡貴   
感情心理学研究   30 in press   2023年   [査読有り]
 
伊藤 拓   樋口 匡貴   荒井 弘和   中村 菜々子   
心理学研究   in press    2023年   [査読有り]
 
白川 真裕   島田 貴仁   樋口 匡貴   
心理学研究   93(6) 516-525   2022年11月   [査読有り]

MISC

 
 
 
中村菜々子   樋口匡貴   荒井弘和   伊藤拓   
日本行動医学会学術総会プログラム・抄録集   28th    2021年
 
桐生 正幸   島田 貴仁   畑 倫子   樋口 匡貴   高木 大資   石盛 真徳   荒井 崇史   
日本心理学会大会発表論文集   84 IS-005-IS-005   2020年9月   
日本の犯罪被害(年間90万件)の規模は交通事故や労働災害を上回り,その未然予防は社会的課題である。刑事司法の各段階(捜査,裁判,矯正・保護)では心理学者の職域が確立し一定の教育研究が行われているが,犯罪予防-特に潜在被害者を対象とした一次・二次予防-では,社会心理学・教育心理学・環境心理学といった有望な方法論が存在するにもかかわらず,専門職域の未整備もあり教育研究は立ち遅れていた。しかし,近年,警察の防犯分野と大学研究者との協働コンソーシアムの設立,個票のオープンデータ公開等,教育研究の環...
 
島田 貴仁   平 伸二   原田 章   金政 祐司   大久保 智生   樋口 匡貴   
日本心理学会大会発表論文集   83 SS-037-SS-037   2019年9月   
 
Hitomi Kuranaga   Masataka Higuchi   Tetsuya Fukuda   
Shinrigaku Kenkyu   89(1) 40-49   2018年   
The purpose of this study was to explain the psychological process of exhibiting prosocial behaviors after a person receives gratitude. The results of a preliminary survey indicated that psychological responses are organized into six categories fo...

書籍等出版物

 
 
久田, 満, 飯田, 敏晴(範囲:第7章 健康行動理論)
金子書房   2021年4月   (ISBN:9784760892778)
 
樋口 匡貴(担当:共著)
2020年5月10日   
 
樋口 匡貴(担当:共著)
丸善出版   2019年10月      
 
樋口 匡貴(担当:共編者(共編著 者))
北大路書房   2019年9月10日      
 
樋口 匡貴(担当:共訳)
新曜社   2017年9月25日      

講演・口頭発表等

 
 
樋口匡貴   鈴木敦命   門地里絵   川合伸幸   
日本感情心理学会第40回大会シンポジウム   2022年5月28日   [招待有り]
 
三浦麻子   国里愛彦   樋口匡貴   北條大樹   清水裕士   
日本心理学会第84回大会シンポジウム   2020年9月11日   
 
桐生正幸   島田貴仁   畑倫子   樋口匡貴   高木大資   荒井崇史   石盛真徳   
日本心理学会第84回大会シンポジウム   2020年9月8日   
 
 
日本心理学会第83回大会   2019年9月11日   

所属学協会

 
 
 - 
2022年3月
日本行動療法学会
 
   
 
日本公衆衛生学会
 
   
 
日本パーソナリティ心理学会
 
   
 
日本エイズ学会
 
   
 
日本健康心理学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
コロナ禍における東京都民の行動記録:予防行動と関連要因のパネル調査
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
樋口 匡貴 荒井 弘和 伊藤 拓 中村 菜々子 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
アスリートの価値観はコミュニティの価値観とどのように共存するのか?
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
荒井 弘和 山田 快 佐良土 茂樹 樋口 匡貴 金澤 潤一郎 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
社会心理学の基盤を裾野から確認する:メタ分析と追試による再現性検証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
平石 界 三浦 麻子 樋口 匡貴 藤島 喜嗣 
研究期間: 2019年4月 - 2024年3月
 
地域での犯罪予防:個人と集団に即したオーダーメイド介入とその伝播過程
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
島田 貴仁 高木 大資 荒井 崇史 樋口 匡貴 石盛 真徳 木村 敦 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
COVID-19に対する感染予防行動の変容過程:東京都民を対象としたパネル調査
日本心理学会: 2021年度「新型コロナウイルス感染拡大に関連した実践活動及び研究」助成
研究期間: 2021年10月 - 2022年9月