言語の選択:

総合人間科学部 看護学科

研究者リスト >> 佐山 理絵
 

佐山 理絵

 
アバター
研究者氏名佐山 理絵
 
 
URL
所属上智大学
部署総合人間科学部 看護学科
職名准教授
学位博士(看護学)(東邦大学大学院看護学研究科博士課程)
J-Global ID201801020541372287

研究キーワード

 
助産学 ,文化 ,transcultural nursing ,母性看護学 ,ラオス

研究分野

 
  • ライフサイエンス / 生涯発達看護学 / 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
帝京平成大学 ヒューマンケア学部看護学科 准教授 
 
2015年4月
 - 
2018年3月
厚生労働省  看護系技官 
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東邦大学 看護学部 助教 
 
2007年4月
 - 
2013年3月
東邦大学 医学部看護学科 助教 
 

論文

 
 
佐山 理絵   
母性衛生   57(1) 75-81   2016年4月   
ラオスのユーファイやカラムキンという産後慣習に関して、看護師の認識や実践している看護について調査し明らかにすることで、看護師の文化的コンピテンシーや文化を考慮した看護について考察することを目的とした。本研究は、ラオスA病院の産科病棟において、看護師18名を対象に、マイクロエスノグラフィーを基にした探索的研究デザインでフィールド調査を行った。看護職がもつ産後慣習に対する認識には、予測する健康弊害から実施を否定するという認識と、褥婦と他者との関係や文化的価値から実施を肯定せざるをえないという認...
 
佐山 理絵   
母性衛生   57(1) 67-74   2016年4月   
ラオスでは、ユーファイやカラムキンという文化で育まれてきた産後慣習が広く実施されている。伝統や慣習に基づいて実施される産後慣習に関する看護師の文化的理解を明らかにし、文化的に特有な時期の女性に対し文化を理解して実践される看護について考察することを目的とした。本研究は、ラオスA病院の産科病棟において、看護師18名を対象に、マイクロエスノグラフィーを基にした探索的研究デザインでフィールド調査を行った。看護師は受け持った様々な事例や専門職としての知識である医学的根拠に基づいて、火を用いるユーファ...
 
妻田 直人   高木 廣文   佐山 理絵   
国際保健医療   30(1) 23-31   2015年3月   
目的 看護師の離職や不均衡が問題となっているタイ王国で、地域定着の問題を検討するために、Health Center(以下HC)で働く看護師の職務満足と宗教行動や勤務状況の関係を明らかにする。研究方法 タイ王国北部パヤオ県にあるHCで働く全看護師192名を対象に、基本属性、宗教行動、セルフエフィカシー、職務満足に関する無記名自記式質問紙調査を行った。回収数は135名、回収率は70.3%であった。男7名は少数のため分析から除外し、女128名のみを解析対象とした。基本属性間はクロス集計とχ2検定...
 
YUASA MOTOYUKI   SHIRAYAMA YOSHIHISA   NISHIDA RYOKO   SAYAMA RIE   IKEGAMI KIYOKO   MARUI EIJI   
順天堂醫事雑誌   61(1) 49-56   2015年   
Unfortunately, high maternal mortality (MM) was a “neglected” public health issue for a long time, due to women’s lower political and social priority within our society. Assessment of MM was a controversial issue, and...
 
鈴木 里美   佐山 理絵   
国際保健医療   28(1) 5-6   2013年

MISC

 
 
岡本 美和子   島田 真理恵   安達 久美子   佐山 理絵   厚生労働科学特別研究事業 「助産所におけるBCPの策定の実態把握と作成指針の策定のための研究」研究班   
助産師   76(3) 12-16   2022年8月
 
中 理恵   島田 真理恵   佐山 理絵   
母性衛生   63(3) 206-206   2022年8月
 
佐山 理絵   山崎 圭子   島田 真理恵   
日本助産学会誌   35(3) 454-455   2022年3月
 
岡本 美和子   島田 真理恵   安達 久美子   久保 絹子   砥石 和子   佐山 理絵   関谷 由紀   政策調査委員会   
助産師   75(4) 26-28   2021年11月
2021年4月23日から5月9日に、日本助産師会会員助産師の産後ケア事業者を対象に、産後ケア事業の実態についてオンラインアンケート調査を実施した。145名から回答が得られた。ショートステイの実施者は55名、年間の延べ利用者数の平均は82.7名であった。デイサービスの実施者数は69名、年間の延べ利用者数の平均は78.4名であった。アウトリーチの実施者数は79名、年間の延べ利用者数の平均は68.0名であった。産後ケア事業が単独で採算が取れていると回答した助産所は22%であり、採算が取れていない...
 
久松 優生   佐山 理絵   
母性衛生   62(3) 232-232   2021年9月

書籍等出版物

 
 
日本助産実践能力推進協議会
医学書院   2021年2月   (ISBN:9784260043199)
 
山崎, 明美, 當山, 紀子, 佐山, 理絵
桐書房   2015年6月   (ISBN:9784876478491)

講演・口頭発表等

 
 
佐山理絵   山﨑圭子   島田真理恵   
第36回日本助産学会学術集会   2022年3月19日   
 
佐山 理絵   
母性衛生   2018年9月   [招待有り]
 
佐山 理絵   持田 聖子   福島 富士子   
母性衛生   2018年9月   
 
 
鈴木 里美   佐山 理絵   
国際保健医療   2013年   

所属学協会

 
 
   
 
日本看護科学学会
 
   
 
日本母子看護学会
 
   
 
日本国際保健医療学会
 
   
 
日本母性衛生学会
 
   
 
日本助産学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
沖縄の産後慣習から捉える多文化共生社会に貢献する助産の探求
上智大学: 上智大学学術研究特別推進費「自由課題研究」
研究期間: 2021年 - 2024年3月
 
助産所におけるBCPの策定の実態把握と作成指針の策定のための研究
厚生労働省: 令和3年度厚生労働行政推進調査事業費補助金(厚生労働科学特別研究事業)
研究期間: 2021年5月 - 2022年3月
 
 
アジアにおけるジェンダーとリプロダクティブヘルスの学際的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
竹下 夏美 松岡 悦子 下敷領 須美子 幅崎 麻紀子 嶋澤 恭子 佐山 理絵 
研究期間: 2010年 - 2012年
 
タイとラオスにおける産後慣習に関する看護支援方策の基礎的研究
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究B): 
佐山理絵 
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月