言語の選択:

理工学部 機能創造理工学科

研究者リスト >> 中村 一也
 

中村 一也

 
アバター
研究者氏名中村 一也
 
ナカムラ カズヤ
所属上智大学
部署理工学部機能創造理工学科
職名教授
学位修士(工学)(上智大学), 博士(工学)(上智大学)
科研費研究者番号00407339
J-Global ID200901082277945007

プロフィール

平成14年9月~12月MIT, Plasma Science & Fusion Center客員研究員
平成15年4月~平成16年3月 核融合科学研究所 特別利用共同研究員
平成16年4月~平成17年3月 核融合科学研究所 共同研究員
平成16年4月~平成19年3月 高エネルギー加速器研究機構 共同研究員
平成17年4月~平成19年3月 上智大学 理工学部 電気・電子工学 助手
平成19年4月~平成20年3月 上智大学 理工学部 電気・電子工学 助教
平成20年4月~平成23年3月 上智大学 理工学部 機能創造理工学科 助教
平成23年4月~令和3年3月  上智大学 理工学部 機能創造理工学科 准教授
令和3年4月~ (現在)   上智大学 理工学部 機能創造理工学科 教授
 
(学部)    電気回路Ⅰ,パワーエレクトロニクス,  機能創造理工学実験・演習1,機能創造理工学実験・演習2,
                        電気電子工学実験Ⅳ,研究指導,ENGINEERING AND APPLIED SCIENCES LAB.1
                        ENGINEERING AND APPLIED SCIENCES LAB. 2,卒業研究Ⅰ,卒業研究Ⅱ
                        電気電子工学実験Ⅳ,SCIENCE, TECHNOLOGY AND ENVIRONMENT
(大学院)   電気エネルギー工学特論,大学院演習IA,大学院演習ⅡA,電気・電子工学ゼミナールIA,
       電気・電子工学ゼミナールⅡA,大学院演習IB,大学院演習ⅡB,電気・電子工学ゼミナールIB,
       電気・電子工学ゼミナールⅡB
 

研究キーワード

 
電力機器 ,核融合 ,マグネット ,超伝導

研究分野

 
  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電力工学 / 

委員歴

 
2022年11月
 - 
現在
一般社団法人 電気学会  電子投稿・査読システム・改修検討タスクフォース
 
2022年4月
 - 
現在
一般社団法人 電気学会  論文委員会(B2グループ)
 
2021年10月
 - 
現在
一般社団法人 電気学会  令和4年電力・エネルギー部門大会論文委員会 委員
 
2021年10月
 - 
現在
一般社団法人 電気学会  編修専門第4部会 委員
 
2020年6月
 - 
現在
一般社団法人 電気学会  電力・エネルギー部門編修委員会 委員
 

論文

 
 
Kota Nakamura   Shogo Sonoda   Ryuma Suzuki   Tomoaki Takao   Kazuya Nakamura   Osami Tsukamoto   
IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY   33(5)    2023年8月   [査読有り]
We have studied a magnetic levitation system including an HTS bulk as magnetic shield. This system consists of a ferromagnetic rail, HTS bulks, and HTS coil. In this paper, the vertical attractive force was discussed in two types of the analytical...
 
Ryohei Shimada   Shogo Sonoda   Takeru Nakahara   Kazuya Nakamura   Tomoaki Takao   Osami Tsukamoto   Mitsuho Furuse   
IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY   33(5)    2023年8月   [査読有り]
The authors previously proposed a quench protection method for a high-temperature superconducting (HTS) coil that uses Cu tape co-wound with HTS tape (Cu-CW method). In this method, when a quench occurs in the HTS coil, part of the current in the ...
 
Shogo Sonoda   Kazuya Nakamura   Kotomi Yuinawa   Tomoka Kobayashi   Kazuma Fukui   Haruyuki Murakami   Kazuya Hamada   
IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY   33(5)    2023年8月   [査読有り]
The JT-60SA central solenoid (CS) module is cooled to 4.5 K using liquid helium. This cool-down operation of the coil is planned to take about one month. During cool-down, the maximum temperature difference in the coil (dT(C-M)) must be kept below...
 
Shogo Sonoda   Kazuya Nakamura   Kotomi Yuinawa   Tomoka Kobayashi   Haruyuki Murakami   Kazuya Hamada   Shoichi Hatakeyama   Katsuhiro Shimada   
IEEE TRANSACTIONS ON APPLIED SUPERCONDUCTIVITY   33(5)    2023年8月   [査読有り]
For the large research Tokamak JT-60SA, evaluating the withstand voltage between conductors is one of the most critical factors for the coil design. The power supply feeding the coil injects a wide spectrum of frequency components. The transient r...
 
Shogo Sonoda   Kazuya Nakamura   Yuta Hirose   Kotomi Yuinawa   Haruyuki Murakami   Kazuya Hamada   Shoichi Hatakeyama   Koji Takahashi   
IEEE Transactions on Applied Superconductivity   32(6) 1-4   2022年9月   [査読有り]
The JT-60SA power supply of the central solenoid (CS) module contains multiple frequency components, and the transient response phenomenon and the resonance phenomenon cause the voltage non-uniformity in the CS. There is thus a possibility that a ...

MISC

 
 
中村 一也   
電気学会誌 = The journal of the Institute of Electrical Engineers of Japan   143(1) 38-41   2023年1月
 
中村 一也   
電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌)   142(9) NL9_6-NL9_6   2022年9月
 
中村幸太   園田翔梧   高尾智明   中村一也   塚本修巳   
低温工学・超電導学会講演概要集   103rd    2022年
 
園田翔梧   中村一也   結縄ことみ   村上陽之   濱田一弥   畠山昭一   高橋幸司   
低温工学・超電導学会講演概要集   103rd    2022年
 
園田 翔梧   中村 一也   廣瀬 雄太   夏目 恭平   福井 良磨   村上 陽之   濱田 一弥   
電気学会研究会資料. ASC = The papers of Technical Meeting on "Application of Superconductivity", IEE Japan   2021(1) 27-31   2021年7月

講演・口頭発表等

 
 
高橋佑輔   九鬼翔太   園田翔梧   高尾智明   中村一也   塚本修巳   
令和5年電気学会全国大会   2023年3月17日   
 
小林倫香   園田翔梧   結縄ことみ   中村一也   村上陽之   濱田一弥   畠山昭一   島田勝弘   
令和5年電気学会全国大会   2023年3月17日   
 
中原丈瑠   島田涼平   園田翔梧   高尾智明   中村一也   塚本修巳   古瀬充穂   
令和5年電気学会全国大会   2023年3月16日   
 
園田 翔梧   中村 一也   結縄 ことみ   小林 倫香   福井 良磨   村上 陽之   濱田 一   
2022年度秋季第104回 低温工学・超電導学会   2022年12月8日   
 
中村 幸太   園田 翔梧   高尾 智明   中村 一也   塚本 修巳   
2022年度秋季 第104回 低温工学・超電導学会   2022年12月7日   

所属学協会

 
 
   
 
低温工学会
 
   
 
電気学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
変動磁界下で動作する高温超電導コイルの高電流密度化、高安定化及び高クエンチ耐性化
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
高尾 智明 中村 一也 福井 聡 小川 純 
研究期間: 2022年4月 - 2026年3月
 
JT-60SA超伝導コイルの電気的安定性及び冷却安定性評価
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構: 核融合エネルギー研究開発部門 炉心プラズマ共同企画「トカマク炉心プラズマ共同研究」
研究期間: 2021年4月 - 2024年3月
 
JT-60SA超伝導コイルの電気的安定性及び冷却安定性評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
中村 一也 
研究期間: 2020年4月 - 2024年3月
 
JT-60SA超伝導コイルの冷却安定性及び共振現象評価
量子科学技術研究開発機構: 核融合エネルギー研究開発部門 炉心プラズマ共同企画「トカマク炉心プラズマ共同研究」
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月
 

その他

 
 
テキストを学科HPよりダウンロードするシステムを導入し、学生にわかりにくいと思われる点を随時改善し、実験効率を高めることを目的としている。
 
 
研究室内学生には、WORD、TEXの修得・提出物のデジタル化を義務付け、同報メールで随時情報を送っている。
 
 
海外の研究動向を調査するため、学生に積極的に海外での国際学会発表をさせている。