言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 町本 亮大
 

町本 亮大

 
アバター
研究者氏名町本 亮大
 
マチモト アキヒロ
URL
所属上智大学
部署文学部 英文学科
職名助教
学位PhD in English Literature, University College London, 修士(学術)、東京大学, 学士(教養)、東京大学
科研費研究者番号20908727
J-Global ID201601007432639213

プロフィール

専門は近現代イギリス思想史(特にヴィクトリア時代)。
 

研究分野

 
  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学 / 
  • 人文・社会 / 思想史 / 

経歴

 
2021年4月
 - 
現在
上智大学 文学部 英文学科 助教 
 
2020年4月
 - 
2021年3月
東洋大学 国際学部 非常勤講師 
 
2016年9月
 - 
2019年8月
日本学生支援機構 海外留学支援制度(大学院学位取得型)派遣学生  
 
2014年4月
 - 
2016年9月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)  
 

学歴

 
2016年9月
 - 
2021年10月
ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン 英語英文学科 博士課程
 
2014年4月
 - 
2019年9月
東京大学 大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻 博士課程
 
2012年4月
 - 
2014年3月
東京大学 大学院総合文化研究科 地域文化研究専攻 修士課程
 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京大学 教養学部 地域文化研究学科(イギリス地域文化研究)
 
2008年4月
 - 
2010年3月
東京大学 教養学部 文科三類
 

受賞

 
2019年10月
松下幸之助記念志財団 研究助成
町本亮大 
 
2015年11月
日本ヴィクトリア朝文化研究学会, 優秀論文賞
町本亮大 
 
2012年3月
一高記念賞
町本亮大 
 

論文

 
 
町本亮大   
『オスカー・ワイルド研究』   (20) 69-81   2021年   [査読有り]
 
Akihiro Machimoto   
PhD thesis submitted to University College London      2021年
 
 
町本亮大   
『オスカー・ワイルド研究』   (14) 71-86   2015年   [査読有り]
 
町本亮大   
『ヴィクトリア朝文化研究』   (13) 22-46   2015年   [査読有り]

MISC

 
 
町本亮大   
『脱領域・脱構築・脱半球──二一世紀人文学のために』巽孝之監修(小鳥遊書房)   416-419   2021年
 
町本亮大   
『日本ヴィクトリア朝文化研究学会 Newsletter』   (18) 3-5   2019年5月   
 
町本亮大   
『ウィリアム・ジェイムズのことば』岸本智典編(教育評論社)   229-236   2018年   
 
町本亮大   
『日本英文学会第90回大会Proceedings』   53-54   2018年   
 
町本亮大   
『オスカー・ワイルド研究』   (17) 115-123   2018年   [査読有り][招待有り]

講演・口頭発表等

 
 
イゾベル・アームストロングの新美学主義とヴィクトリアン・アヴァンギャルドの詩学
町本亮大   
ワークショップ「文学批評の再検討──ポストクリティークあるいは批評の再興?」(企画:秦邦生)   2020年7月26日   
 
Matthew ArnoldとT. H. Greenの宗教思想──19世紀後半におけるリベラル・アングリカニズムの展開と内在論
町本亮大   
日本英文学会第90回全国大会   2018年5月20日   
 
The 'Prison of Puritanism' or the 'Hidden Wisdom of the World'?: Matthew Arnold and T. H. Green on History, Religion and Community
Akihiro Machimoto   
Past and Present: Narratives of Progress and Decline in Nineteenth-Century Britain, A Symposium in the History of Ideas   2018年3月19日   
 
インテレクチュアル・ヒストリーから『文化と社会』を再想像する——リベラル・アングリカニズムの伝統とイギリス理想主義(そしてケンブリッジ・イングリッシュ)
町本亮大   
2016年度第二回レイモンド・ウィリアムズ研究会   2016年8月2日   
 
「イギリス的思考」——19世紀思想史記述における現在主義(プレゼンティズム)とインテレクチュアル・ヒストリーの実践をめぐって
町本亮大   
第24回東京大学地域文化研究専攻主催公開シンポジウム 「今、人文・社会科学に何ができるか?」(コメント・小報告)   2016年6月25日   

所属学協会

 
 
   
 
日本ワイルド協会
 
   
 
日本ヴィクトリア朝文化研究学会
 
   
 
日本英文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
20世紀半ばのイギリスにおける文芸批評とナショナル・ヒストリー
公益財団法人松下幸之助記念志財団: 研究助成(人文科学・社会科学領域)
町本亮大 
研究期間: 2019年10月 - 2020年9月
 
オスカー・ワイルドの美学と社会思想
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
町本亮大 
研究期間: 2014年4月 - 2016年9月

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。