言語の選択:

経済学部 経済学科

研究者リスト >> 中村 さやか
 

中村 さやか

 
アバター
研究者氏名中村 さやか
 
ナカムラ サヤカ
URL
所属上智大学
部署経済学部 経済学科
職名教授
学位教養学士(国際基督教大学), 経済学修士(東京大学), Ph.D. (Economics)(Northwestern University)
科研費研究者番号20511603
J-Global ID201101057864320137

研究キーワード

 
やせ ,子供の健康 ,所得と健康 ,主観確率 ,バーゲニング ,家族の経済学

研究分野

 
  • 人文・社会 / 経済政策 / 

経歴

 
2011年4月
 - 
2022年3月
名古屋大学 大学院経済学研究科 社会経済システム専攻 社会環境システム 准教授 
 
2008年4月
 - 
2011年3月
横浜市立大学大学院国際マネジメント研究科准教授   
 
2006年7月
 - 
2008年3月
ライス大学ベイカー公共政策研究所 シド・リチャードソン医療経済学研究員   
 

学歴

 
2000年9月
 - 
2006年6月
ノースウェスタン大学 経済学研究科 経済学
 
2000年4月
 - 
2003年9月
東京大学 経済学研究科 企業・市場
 
1998年4月
 - 
2000年3月
東京大学 経済学研究科 現代経済
 
1994年4月
 - 
1998年3月
国際基督教大学 教養学部 社会科学科経済学専攻
 

委員歴

 
2020年2月
 - 
現在
東京経済研究センター  フェロー
 
2017年10月
 - 
現在
日本学術会議  連携委員
 
2017年
 - 
現在
医療経済学会 国際交流委員会  委員
 
2017年
 - 
現在
Asian Workshop on Econometrics and Health Economics  Local organizer
 
2017年
 - 
現在
医療経済学会 国際交流委員会  委員
 

論文

 
 
Shiko Maruyama   Sayaka Nakamura   
TCER Working Paper E160      2021年4月   
 
Shiko Maruyama   Sayaka Nakamura   
Economics and Human Biology   30 1-13   2018年9月   [査読有り]
Women have a lower BMI than men in developed countries, yet the opposite is true in developing countries. We call this the gender BMI puzzle and investigate its underlying cause. We begin by studying time trends in Japan, where, consistent with th...
 
中村さやか   丸山士行   
経済科学   65(1) 13-28   2017年6月   
 
Sayaka Nakamura   
REVIEW OF ECONOMICS OF THE HOUSEHOLD   14(3) 553-575   2016年9月   [査読有り]
The Japanese government approved the use of oral contraception (OC) in 1999, but OC users remain a small minority in Japan. Using the results of an online survey conducted in 2010, I examine the factors determining Japanese women's choice of contr...
 
Shiko Maruyama   Sayaka Nakamura   
ECONOMICS & HUMAN BIOLOGY   18 125-138   2015年7月   [査読有り]
The body mass index (BMI) of the Japanese is significantly lower than is found in other high-income countries. Moreover, the average BMI of Japanese women is lower than that of Japanese men, and the age-specific BMI of Japanese women has decreased...

MISC

 
 
 
Meliyanni Johar   Shiko Maruyama   Sayaka Nakamura   
UNSW Australian School of Business Research Paper, No.2010-ECON-05, University of New South Wales      2010年   

講演・口頭発表等

 
 
Sayaka Nakamura   
5th Sophia Research Workshop in Economics   2022年3月23日   [招待有り]
 
中村さやか   
日本応用経済学会秋季大会 特別講演「健康経済学の実証研究」   2018年10月28日   [招待有り]
 
Sayaka Nakamura   
The 39th Annual Australian Health Economics Society Conference   2017年9月22日   
 
Sayaka Nakamura   
The 21st World Congress of Epidemiology   2017年8月21日   International Epidemiology Association   
 
Sayaka Nakamura   
International Health Economics Association World Congress   2017年7月8日   

担当経験のある科目(授業)

 
2019年
 - 
2019年
エコノメトリクスI (名古屋大学)
2018年
 - 
2018年
エコノメトリクスI (名古屋大学)
2017年
 - 
2017年
市場経済と社会 (名古屋大学)
2017年
 - 
2017年
Introductory Econometrics I (Nagoya University)
2017年
 - 
2017年
エコノメトリクスI (名古屋大学)

所属学協会

 
 
   
 
Econometric Society
 
   
 
American Economic Association
 
   
 
American Society of Health Economists
 
   
 
International Health Economics Association
 
   
 
医療経済学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2021年3月 - 2023年3月
 
生活習慣の実証研究ー政策効果・地域差・変容過程の解明
文部科学省: 科学研究費助成事業
中村 さやか 
研究期間: 2020年4月 - 2023年3月
 
高校生男女の大学学部選択要因の実証分析:将来的な女性活躍推進への提言に向けて
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
臼井 恵美子 松倉 力也 根本 二郎 中村 さやか 奥村 綱雄 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
子供のいる世帯への社会保障政策の効果検証―効率性と公平性の観点から―
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
中村 さやか 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
女性活躍の効果的推進と条件整備
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
臼井 恵美子 中村 さやか 高山 憲之 小林 美樹 奥村 綱雄 
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月

社会貢献活動

 
 
【講師】
 2021年8月10日 - 2021年8月10日
 
【講師】
名古屋大学経済学研究科 オープンカレッジ (名古屋大学経済学研究科) 2019年9月 - 2019年9月
「日本人の体型変化における男女差とその要因」と題した講演を行った
 
【講師】
 (名古屋大学経済学部) 2017年6月 - 2017年6月
 
【講師】
 2017年2月 - 2017年2月
 
【講師】
 2013年7月 - 2013年7月
愛知県立時習館高校において出張講義を行った。