言語の選択:

総合人間科学部 教育学科

研究者リスト >> 小松 太郎
 

小松 太郎

 
アバター
研究者氏名小松 太郎
 
コマツ タロウ
所属上智大学
部署総合人間科学部教育学科
職名教授
学位学士(比較文化)(上智大学), ディプロマ(開発学)(アジア経済研究所開発スクール(IDEAS)), 修士(社会政策・計画)(ロンドン大学経済政治大学院(LSE)), 博士(教育政策・行政)(米国ミネソタ大学大学院)
J-Global ID200901050495318830

プロフィール

国際教育開発(開発途上国の教育開発や紛争に影響受けた社会の教育復興、国際教育協力)を研究しています。特に、教育政策や実践、学校運営と社会的結束性・平和構築の関係性、市民教育に関心を持っています。また、比較教育学の関心として、グローバル時代の教育制度・政策・実践の同質化と相違性についても研究をしています。近年は、高等教育におけるグローバル教育実践に関する研究も進めています。研究アプローチとしては、主に社会学・政治学の諸理論、定量・定性両調査手法を用いています。大学の授業では、国際教育開発学(学部、大学院)および社会科学研究手法(大学院)を教えています。

研究キーワード

 
国際教育開発 ,国際教育協力 ,教育政策 ,学校運営 ,教育ガバナンス ,開発途上国 ,紛争後社会 ,平和構築 ,社会的結束 ,緊急期の教育 ,比較国際教育学 ,ESD ,市民性教育 ,プログラム評価 ,混合手法

研究分野

 
  • 人文・社会 / 教育学 / 国際教育開発学、比較国際教育学

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
上智大学総合人間科学部教育学科  教授 
 
2017年4月
 - 
2021年4月
上智大学 グローバル教育センター センター長 
 
2012年9月
 - 
2018年2月
アジア経済研究所開発スクール  客員教授(教育と開発) 
 
2015年9月
 - 
2017年9月
東京大学大学院人間の安全保障プログラム  非常勤講師 
 
2014年4月
 - 
2014年9月
首都大学東京  非常勤講師 
 

論文

 
 
 
小松太郎   
『上智大学教育学論集』   55 29-42   2021年3月
 
The Oxford Encyclopedia of Philosophy of Education      2020年
 
Taro Komatsu   
Comparative Education Review   63(3) 398-417   2019年8月
 
Taro Komatsu   Haruka Sakai   
Studies in Education, Departmental Bulletin Paper   53 77-82   2019年3月   

MISC

 
 
小松太郎   
『時報・市町村教委』全国市町村教育委員会連合会会報誌      2020年3月
 
小松太郎   
日本経済新聞朝刊      2017年6月
 
小松太郎   
『比較教育学研究』特集号前書き   55    2017年6月   
 
小松太郎   
『多文化共生社会におけるESD・市民教育の可能性-2013年度の研究活動』報告書、上智大学総合人間科学部教育学科      2014年
 

書籍等出版物

 
 
Taro Komatsu
In M. Nishimura (Ed.), Community participation with schools in developing countries: Towards equitable and inclusive basic education for all. New York & Oxon: Routledge.   2019年12月1日   (ISBN:9780429057472)   
 
小松 太郎(担当:単著)
『SDGsと開発教育』田中治彦・三宅隆史・湯本浩之(編)、学文社   2016年4月1日      
 
小松 太郎(担当:編集)
上智大学出版   2016年4月1日      
 
小松太郎
『多文化共生社会におけるESD・市民教育の可能性』(田中治彦・杉村美紀編著)上智大学出版   2014年9月1日   
ESD・市民教育を大学レベルで教えるための教科書。その中の一章を執筆している。
 
小松 太郎(担当:単訳)
ユネスコ国際教育政策叢書、東信堂   2014年8月1日   (ISBN:9784798912509)   

講演・口頭発表等

 
 
The development of global citizenship through collaborative and equitable international online learning: A case study from Japan
Taro Komatsu   
4th Symposium, World Council of Comparative Education Societies (WCCES), Online   2021年11月20日   
 
「複合緊急事態下における教育の継続-オンライン教育の可能性と課題」
小松太郎   岩間縁   松崎紗代   
日本比較教育学会大会、オンライン   2021年6月26日   
 
Creativity and critical thinking in a social science class,” Roundtable: Socio-cultural Contexts in Critical Thinking and Creativity
Taro Komatsu   
Annual conference of the Japan Comparative Education Society, Online   2021年6月25日   
 
「困難な状況下にある難民教育の継続性―第一次庇護国ヨルダンにおけるシリア難民への教育提供をめぐって―」
小松太郎   ラウンドテーブル(企画・司会)   
日本国際開発学会、津田塾大学(オンライン)   2020年12月6日   
 
「教育の継続性と人間の安全保障―難民の教育アクセスと質をどう保証するか―」
小松太郎   
日本国際開発学会大会、オンライン、ラウンドテーブル『困難な状況下にある難民教育の継続性―第一次庇護国ヨルダンにおけるシリア難民への教育提供をめぐって―』   2020年12月6日   

担当経験のある科目(授業)

 
2013年4月
 - 
現在
国際教育開発学 I & II (上智大学)

所属学協会

 
 
   
 
国際開発学会
 
   
 
日本比較教育学会
 
   
 
Comparative and International Education Society

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
 
共同研究「高等教育における学修成果の可視化に関する国際共同研究」
科学研究費基盤研究(B)(代表:杉村美紀): 
研究期間: 2021年 - 2024年
 
共同研究(企画者)「日本語教育学コース実地研修プログラムの開発:多文化共生社会への貢献」
上智大学教育イノベーション・プログラム(代表:小柳かおる): 
研究期間: 2017年4月 - 2023年3月
 
共同研究「アジアにおける持続可能な開発のための教育(ESD)をめぐる比較国際教育学研究」
上智大学学術研究特別推進費(重点領域研究)(代表:杉村美紀): 
研究期間: 2021年 - 2023年
 
研究期間: 2017年4月 - 2022年3月

社会貢献活動

 
 
【その他】
上智大学 国際協力人材育成センター公開講座 2019年4月 - 現在
 
【その他】
外務省・日本国際協力センター(JICE)、@上智大学 2018年11月5日 - 現在
 
 
【その他】
ジャパン・プラットフォーム(JPF) 2018年 - 現在
 

メディア報道

 
 
東洋経済オンライン   2020年12月
 
読売新聞   2020年9月
 
 
 

その他

 
 
国内大学で国際教育開発研究に取り組む学生の研究発表へのフィードバック提供