言語の選択:

「上智大学教員教育研究情報データベース」について

上智大学は創立以来、学生本位の教育と研究を実践してきました。
本学での教育を受けた卒業生が広く社会で活躍しているのは、その成果の表われと考えています。

このような成果を上げている本学教員の教育と研究についての情報を、キャンパス内だけではなく、
広く学外にも発信するために、「上智大学教員教育研究情報データベース」を構築することとなりました。
本データベースの公開を通じて、情報の発信・交換を行なうことにより、更なる教育・研究活動の高揚を図ります。
発信者、受信者の両者にとって有益なデータベースになることを願っています。

お問合せ
研究推進センター
 

研究者業績

研究者検索結果一覧 >> 下條 恵子
 

下條 恵子

 
アバター
研究者氏名下條 恵子
 
シモジョウ ケイコ
所属上智大学
部署文学部英文学科
職名准教授
学位博士(文学)(福岡女子大学), Master of Arts in English(ニューヨーク州立大学オルバニー大学), 修士(文学)(福岡女子大学), 学士(文学)(福岡女子大学)
科研費研究者番号30510713
J-Global ID200901062768741550

研究キーワード

 
アメリカ文学・文化・歴史 ,and history ,culture ,American literature

研究分野

 
  • 人文・社会 / 英文学、英語圏文学 / 
  • 人文・社会 / 文学一般 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
上智大学 文学部 英文学科 准教授 
 
2013年4月
 - 
2020年3月
九州大学 大学院言語文化研究院 准教授 
 
2012年4月
 - 
2013年3月
宮崎大学 教育文化学部英語教育 准教授 
 
2008年4月
 - 
2012年3月
宮崎大学 教育文化学部英語教育 講師 
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2007年9月
福岡女子大学 文学研究科 英文学専攻 博士後期課程
 
2003年9月
 - 
2005年12月
State University of New York, University at Albany Department of English, MA Program 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
福岡女子大学 文学研究科 英文学専攻
 
1997年4月
 - 
2001年3月
福岡女子大学 文学部 英文学科
 

受賞

 
2003年5月
九州アメリカ文学賞
 
2003年5月
Kyushu American Literature Prize
 

論文

 
 
下條恵子   
ポー研究   (5/6) 38-38   2014年3月   [招待有り]
 
SHIMOJO Keiko   
Studies in English Literature   (52) 35-51   2011年3月   [査読有り]
 
Keiko SHIMOJO   
『教育文化学部紀要』(宮崎大学教育文化学部紀要 人文科学)   (23) 27-36   2010年9月   
 
下條恵子   
『アメリカ文学研究』   (44) 69-86   2008年2月   [査読有り]
 
Keiko SHIMOJO   
The Journal of the American Literature Sosiety of Japan   (5) 72-88   2007年2月   [査読有り]

MISC

 
 
下條恵子   
図書新聞   (3385) 5-5   2019年2月   
 
下條恵子   
日本英文学会 2017年度支部大会Proceedings   325-326   2018年9月   
 
下條恵子   
アメリカ学会 会報   (194) 7-7   2017年7月   
 
Keiko SHIMOJO   
立命館 言語文化研究   28(2) 125-127   2016年12月   [招待有り]
 
下條恵子   
立命館 言語文化研究   28(2) 113-116   2016年12月   [招待有り]

書籍等出版物

 
 
巽, 孝之, 宇沢, 美子(担当:分担執筆)
ミネルヴァ書房   2020年4月   (ISBN:9784623088409)
 
早瀬, 博範, 小倉, いずみ, 横田, 和憲, 竹内, 勝徳, 高橋, 勤, 長畑, 明利, 森, あおい, 里見, 繁美, 武田, 貴子, 加藤, 好文, 光冨, 省吾, 馬塲, 弘利, 片渕, 悦久, 樋渡, 真理子, 渡邉, 真理子, 植木, 照代, 喜納, 育江, 岡本, 太助, 江口, 京子, 下條, 恵子(担当:共著)
英宝社   2018年3月   (ISBN:9784269520073)
 
九州大学大学院言語文化研究院, 学術英語テキスト編集委員会(担当:共編者(共編著 者))
2016年7月   
 
下條 恵子(担当:共著)
開文社   2009年12月   (ISBN:9784875710547)   

講演・口頭発表等

 
 
Retrospectives on Technology in American Literature: Art and Transformations of Identity
Yoshimi NITTA   C.S. PUGH   Kinuyo KOIKAWA   Keiko SHIMOJO   
九州アメリカ文学会12月例会   2018年12月8日   
 
Multicultural Subversion of the Empire
Na-Rae KIM   Nadia Y. KIM   Peter Y. PAIK   Keiko SHIMOJO   
The 53rd ASAK International Conference (The American Studies Association of Korea)   2018年9月14日   
 
Transpacific and Transatlantic Poe: A Roundtable Discussion
Keiko SHIMOJO   Yoshiko UZAWA   Mark SELTZER   Shoko ITOH   
International Poe and Hawthorne Conference   2018年6月24日   
 
ソローの影響力——生誕二百年記念シンポジウム
高橋勤   城戸光代   下條恵子   中垣恒太郎   
日本英文学会九州支部第70回大会   2017年10月21日   
 
Collaborative Pairings: Literature x Mathematics
Keiko SHIMOJO   Shingo SAITO   
ACL(x)2016: Extra Disciplinarity (American Comparative Literature Association)   2016年9月24日   

所属学協会

 
 
   
 
日本ポー学会
 
   
 
日本ウィリアム・フォークナー協会
 
   
 
日本英文学会九州支部
 
   
 
九州アメリカ文学会(日本アメリカ文学会九州支部)
 
   
 
アメリカ学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
アメリカ(中/南)西部文学におけるトランスリージョナリズムとエコフェミニズム
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
山本 洋平 小倉 咲 ゴーマン マイケル 松永 京子 舌津 智之 高野 泰志 貞廣 真紀 下條 恵子 
研究期間: 2021年4月 - 2026年3月
 
アメリカ文学における科学技術とヒューマン・アイデンティティの変容
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
新田 よしみ 肥川 絹代 下條 恵子 C.SCOTT PUGH 
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月
 
「ホームランド」の政治学――アメリカ文学における帰属と越境の力学に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
小谷 耕二 高橋 勤 岡本 太助 下條 恵子 高野 泰志 竹内 勝徳 喜納 育江 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
英米文学における「リスク」言説の形成と変容―文学、数学、政治学、言語学による考察
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
下條 恵子 渡邉 智明 内田 諭 斎藤 新悟 谷口 説男 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
 
アメリカ文学における契約の概念と保険思想
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
下條 恵子 
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月

上智大学研究シーズ集

上智大学の研究シーズを紹介しています。