言語の選択:

グローバル教育センター

研究者リスト >> 水谷 裕佳
 

水谷 裕佳

 
アバター
研究者氏名水谷 裕佳
 
ミズタニ ユカ
URLhttps://jglobal.jst.go.jp/detail?JGLOBAL_ID=200901069016141532&rel=1#%7B%22category%22%3A%220%22%2C%22keyword%22%3A%22水谷裕佳%22%7D
所属上智大学
部署グローバル教育センター/グローバル・スタディーズ研究科国際協力学専攻
職名教授
学位博士(地域研究)(上智大学)
科研費研究者番号90568453
ORCID ID0000-0003-4755-3537
J-Global ID200901069016141532

プロフィール

北米地域および太平洋地域の一部を中心とした、先住民族や地域のコミュニティによる文化の復興、継承の現状について、文化人類学、エスニック・スタディーズ、先住民研究、境界研究を基にした学際的な観点から研究しています。
米国メキシコ国境を越えた先住民族やコミュニティのつながり、博物館や史跡における歴史の表象や記述、先住民族や地理的境界地域のメディアによる報道、砂漠や海域を含む自然保護区での文化活動、米国領内の先住民トライブ政府および先住民関連団体(非営利団体、教育機関、博物館等)と国家や国際社会の関係性、といったトピックも研究対象としています。
先住民族や地理的な周縁地域に関する事象を、世界の動きや学際的な議論の中に位置づけて論じ、得られた知見を国内外の多様な分野の人々と共有することを目指しています。

経歴

 
2022年4月
 - 
現在
上智大学 グローバル教育センター 教授 
 
2022年4月
 - 
現在
上智大学 グローバル・スタディーズ研究科 国際協力学専攻 教授 
 
2021年4月
 - 
2022年3月
上智大学 グローバル・スタディーズ研究科 国際協力学専攻 准教授 
 
2015年4月
 - 
2022年3月
上智大学 グローバル教育センター 准教授 
 
2013年4月
 - 
2015年3月
上智大学  グローバル教育センター 助教 
 

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
研究期間: 2019年4月 - 2023年3月
 
米国内の海洋文化保全活動の現状と環太平洋地域における国際関係への影響
日米教育委員会(フルブライト・ジャパン): フルブライト奨学金研究員プログラム(於ハワイ大学マノア校)
水谷 裕佳 
研究期間: 2019年9月 - 2020年3月
 
研究期間: 2018年10月 - 2019年9月
 
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月

受賞

 
2016年10月
上智大学, 学生が選ぶGood Practice(2016年度春学期)
水谷 裕佳 
 
2012年11月
地域研究コンソーシアム, 登竜賞,先住民パスクア・ヤキの米国編入―越境と認定
水谷 裕佳 
 

書籍等出版物

 
 
桑山敬己(担当:分担執筆, 範囲:第6章 知らない土地とのつながりを見つける旅 ーアリゾナで先住民族ヤキの人びとと過ごして)
ミネルヴァ書房   2021年5月1日   (ISBN:9784623091621)   
 
上智大学アメリカ, カナダ研究所編(担当:分担執筆, 範囲:第5章 北米地域の先住民と大学─米国における学生支援とネットワーク構築)
SUP上智大学出版   2019年12月   (ISBN:9784324107171)   
 
水谷裕佳編著(担当:編集, 範囲:米国メキシコ国境地域の現在 pp.3-43)
上智大学イベロアメリカ研究所   2019年3月   (ISBN:9784904704196)   
はじめに(p.1-2)も担当、分担執筆者の担当部分はスペイン語
 
深山直子, 丸山淳子, 木村真希子編(担当:分担執筆, 範囲:第5章 先住民の歴史を裏づける資料とは)
昭和堂   2018年2月   (ISBN:9784812216408)   
 
Kathleen Ratteree, Norbert Hill eds(担当:分担執筆, 範囲:Blood, Identity, and the Ainu Society in Contemporary Japan)
Fulcrum Publishing   2017年8月   (ISBN:9781682750650)   
2017 Foreword INDIES (Social Sciences Section) Finalist
https://www.forewordreviews.com/awards/books/the-great-vanishing-act/

論文

 
 
 
水谷裕佳   
境界研究   10 23-43   2020年3月   [査読有り]
 
水谷 裕佳   
アメリカ・カナダ研究   36 63-86   2019年3月   [査読有り]
 
水谷 裕佳   
Transactions of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences, Aerospace Technology Japan   ists30 Po_5_1-Po_5_6   2016年2月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
 
 
水谷裕佳   
シンポジウム「つながる東アジアと米州―新たな『太平洋世界』は形成されるのか―」   2021年11月11日   上智大学イベロアメリカ研究所、上智大学アメリカ・カナダ研究所   
 
水谷裕佳   
上智大学イベロアメリカ研究所レクチャーシリーズ⑧「ラテンアメリカにおける先住民の暮らしから学ぶ―コロナ禍以降の世界をいかにして作るか―」   2020年12月7日   上智大学イベロアメリカ研究所   
 
水谷裕佳   
ハワイ大学マノア校アメリカ研究学部における公開講演   2020年2月20日   ハワイ大学マノア校大学院博物館学コース/アメリカ研究学部   
 
水谷 裕佳   
Association for Borderlands Studies   2019年4月27日   Association for Borderlands Studies   

Works(作品等)

 
 
2018年2月   その他
派遣:2018年2月18日~25日
ロヨラ・メリーマウント大学の上智大学訪問:2018年3月15日(https://www.jice.org/exchange/report/2018/06/kakehashi-project-2-2018313320.html)
 

学歴

 
2006年6月
 - 
2009年5月
カリフォルニア大学バークレー校客員研究員 エスニック・スタディーズ研究科 
 
2009年3月
 - 
2009年3月
上智大学大学院 博士号取得(地域研究)  
 
2005年4月
 - 
2008年3月
上智大学大学院 外国語学研究科 地域研究専攻博士後期課程(単位取得満期退学)
 
2003年4月
 - 
2005年3月
上智大学大学院 外国語学研究科 地域研究専攻博士前期課程
 
1999年4月
 - 
2003年3月
上智大学 外国語学部 イスパニア語学科
 

所属学協会

 
 
   
 
アメリカ学会
 
   
 
日本ラテンアメリカ学会
 
   
 
日本文化人類学会
 
   
 
Association for Borderlands Studies

委員歴

 
2021年4月
 - 
現在
上智大学イベロアメリカ研究所『イベロアメリカ研究』  編集長
 

研究分野

 
  • 人文・社会 / 文化人類学、民俗学 / 
  • 人文・社会 / 地域研究 / 北米地域研究

研究キーワード

 
コミュニティ ,表象 ,展示 ,博物館 ,歴史 ,文化 ,協働 ,地域研究 ,マイノリティ ,エスニシティ ,文化人類学 ,地域 ,環境 ,境界 ,先住民族 ,ラテンアメリカ ,先住民 ,アメリカ

担当経験のある科目(授業)

 
 
   
 
Cultural Revitalization and Community Building (上智大学)
 
   
 
地理的境界と人々の暮らし (上智大学)
 
   
 
文化復興と民族:北米先住民の現在 (上智大学)
 
   
 
持続可能な開発目標(SDGs)を学ぶ(輪講) (上智大学)
 
   
 
北米地域研究入門A-1(輪講) (上智大学)