言語の選択:

文学部 ドイツ文学科

研究者リスト >> 小松原 由理
 

小松原 由理

 
アバター
研究者氏名小松原 由理
 
コマツバラ ユリ
所属上智大学
部署文学部ドイツ文学科
職名准教授
学位学士(東京外国語大学), 修士(東京外国語大学), 博士(学術)(東京外国語大学)
科研費研究者番号70521904
J-Global ID200901018302294938

研究キーワード

 
Visual Culture Studies ,Gender Studies ,Photography ,Cinema ,Fotomontage ,イメージ論 ,ジェンダー ,写真 ,映画 ,フォトモンタージュ

研究分野

 
  • 人文・社会 / 芸術実践論 / 
  • 人文・社会 / 美学、芸術論 / 

経歴

 
2020年4月
 - 
現在
上智大学 文学部 准教授 
 
2012年4月
 - 
現在
神奈川大学 外国語学部 国際文化交流学科 准教授   
 
2008年4月
 - 
2014年3月
慶応義塾大学薬学部 ドイツ語兼任講師   
 
2008年4月
 - 
2012年3月
神奈川大学 外国語学部 国際文化交流学科 助教   
 
2007年4月
 - 
2008年3月
東京外国語大学外国語学部 ドイツ語兼任講師   
 

論文

 
 
小松原由理   
日本独文学会研究叢書   (149) 59-77   2022年5月
 
小松原由理   
非文字資料研究   (24) 1-18   2022年3月   [査読有り]
 
 
Yuri Komatsubara   
Neue Beiträge zur Germanistik   19 47-63   2021年4月   [査読有り]
 
小松原由理   
比較文学   63 81-94   2021年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
 
小松原由理   
ダンス・スコーレ 特別講座シンポジウム「身体のブリコラージュ」   2022年3月19日   
 
 
京都芸術大学〈舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実験的研究拠点〉   2021年10月31日   
 
 
日本独文学会春季研究発表会   2021年6月5日   

書籍等出版物

 
 
小松原由理(担当:編集)
日本独文学会研究叢書第149号   2022年5月   (ISBN:9784908452390)
 
小松原由理
AICT日本センター シアターアーツ66号   2022年4月   
 
谷川, 道子, 谷口, 幸代, 多和田, 葉子(範囲:第三部多和田葉子の翻訳と舞台化への模索)
論創社   2021年1月   (ISBN:9784846019877)
 
石田, 勇治(範囲:「第一次世界大戦とダダイズム誕生」(p.476-477))
丸善出版   2020年10月   (ISBN:9784621305645)
 
谷川, 道子, 山口, 裕之, 小松原, 由理, 多和田, 葉子, 齋藤, 由美子, 松村, 亜矢, 本田, 雅也, 谷口, 幸代, 市川, 明, 坂口, 勝彦, 渋革, まろん, 川口, 智子, 小山, ゆうな, 三浦, 基, 柳, 美和
東京外国語大学出版会   2020年10月   (ISBN:9784904575833)

所属学協会

 
2021年4月
 - 
現在
表象文化論学会
2019年4月
 - 
現在
日本比較文学会
2018年4月
 - 
現在
美学会
2003年
 - 
現在
日本独文学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
ドイツ語圏の初期芸術カバレットにおける文化創成とジェンダーに関する研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
小松原 由理 
研究期間: 2022年4月 - 2025年3月
 
歴史的アヴァンギャルドの作品と芸術実践におけるジェンダーをめぐる言説と表象の研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(B)
前田 和泉 香川 檀 小松原 由理 田村 和彦 山口 庸子 河村 彩 沼野 恭子 小久保 真理江 横田 さやか 
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月
 
ダダの詩学に関する研究―ラウール・ハウスマンにおける映像論と身体論を中心に
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 基盤研究(C)
小松原 由理 
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月