言語の選択:

Department of Luso-Brazilian Studies

研究者リスト >> GIBO LUCILA ETSUKO
 

GIBO LUCILA ETSUKO

 
アバター
研究者氏名GIBO LUCILA ETSUKO
 
ギボ ルシーラ エツコ
通称等の別名儀保ルシーラ悦子
所属上智大学
部署外国語学部ポルトガル語学科
職名准教授
学位Bacharel em Letras(University of San Paulo), 文学士(サンパウロ大学), 修士(言語科学)(琉球大学), 博士(学術)(琉球大学)
J-Global ID201401077705513636

プロフィール

2008年-2014年 琉球大学大学院人文社会科学研究科 ブラジルの沖縄系移民社会における言語接触について研究
2009年-2013年 琉球大学「人の移動と21世紀のグローバル社会」移民研究班 
2011年-2014年 日本学術振興会(特別研究員DC1) ブラジルの沖縄系移民社会における言語接触について研究
2008年-現在 ブラジル沖縄コロニア語について研究
2013年-現在 ブラジル・ポルトガル語のアスペクト・テンス・モダリティについて研究
2014年-現在 上智大学外国語学部ポルトガル語学科 日本語母語話者のポルトガル語習得について研究(研究テーマ)
ポルトガル語のアスペクト・テンス・ムード体系
ブラジルの沖縄系移民社会における言語接触(ブラジル沖縄コロニア語)
外国語としてのポルトガル語

研究キーワード

 
ウチナーグチ ,ポルトガル語教育 ,外国語習得 ,第二言語習得 ,琉球クレオロイド ,琉球語 ,日本語 ,ポルトガル語 ,アスペクト・テンス・ムード体系 ,ブラジル沖縄コロニア語 ,言語接触

研究分野

 
  • 人文・社会 / 言語学 / 

論文

 
 
儀保ルシーラ   
越境広場 6号   (6) 44-51   2019年9月   [招待有り]
 
ギボ・ルシーラ   
複言語・多言語教育研究   7 44-58   2019年   [査読有り][招待有り]
 
 
ギボ・ルシーラ   
上智大学外国語学部紀要   (52) 139-162   2018年3月   
 
ギボ・ルシーラ   
科研成果報告CD『現代ロマンス諸語におけるテンス・アスペクト体系の対照研究』      2018年3月   

講演・口頭発表等

 
 
世界のウチナーンチュ-しまくとぅば保存継承の現状と課題-   2016年10月29日   琉球大学・名桜大学・沖縄県立芸術大学・ハワイ大学ヒロ校ハワイ語学部他   [招待有り]
第6回世界のウチナーンチュ大会連携イベント・記念シンポジウム
 
第24回全伯日本語・日本文学・日本文化大学教師学会 第11回ブラジル日本研究国際学会   2016年9月22日   
 
日本ロマンス語学会第54大会   2016年5月21日   日本ロマンス語学会   
 
 
沖縄言語研究センター総会・研究発表会   2013年7月   沖縄言語研究センター   

書籍等出版物

 
 
Maher, John C., Gibo, Lucila Etsuko.(担当:分担執筆, 範囲:Portuguese: Diaspora, ethnolinguistic vitality, and cultural influence)
Oxford University Press   2022年1月   (ISBN:9780198856610)
 
 
 
GIBO LUCILA ETSUKO(担当:共著)
朝日出版社   2017年1月30日   (ISBN:9784255555027)   
 
GIBO LUCILA ETSUKO(担当:単著)
琉球大学・朝日出版社   2016年10月      
沖縄語ポルトガル語辞典

受賞

 
2014年3月
琉球大学, 学長賞,学術研究・博士論文
ルシーラエツコギボ 
 

所属学協会

 
 
   
 
一般社団法人 日本外国語教育推進機構
 
   
 
上智大学イベロアメリカ研究所
 
   
 
琉球アジア社会文化研究会
 
   
 
沖縄外国文学会
 
   
 
沖縄言語研究センター

その他

 
 
日本の大学におけるポルトガル語教育に関するオンライン講演