言語の選択:

地球環境学研究科 地球環境学専攻

研究者リスト >> 田中 嘉成
 

田中 嘉成

 
アバター
研究者氏名田中 嘉成
 
タナカ ヨシナリ
所属上智大学
部署地球環境学研究科地球環境学専攻
職名教授
学位農学博士(名古屋大学)
科研費研究者番号60338647
J-Global ID200901024880436109

研究キーワード

 
Theoretical biology Evolution theory ,理論生態学 進化生物学 保全生物学

研究分野

 
  • 環境・農学 / 環境負荷、リスク評価管理 / 
  • ライフサイエンス / 生態学、環境学 / 

受賞

 
2001年
日本生態学会宮地賞
 

論文

 
 
Nguyen Hai Doan   Hanh Thi Duong   Ha Thu Trinh   Yoshinari Tanaka   Kiwao Kadokami   
Chemosphere   262 128028-128028   2021年1月   [査読有り]
 
Tanaka Yoshinari   Oda Shigeto   Nakamura Kensei   Suzuki Noriyuki   
Environmental Toxicology and Chemistry   39(5) 1086-1100   2020年2月   [査読有り]
A simplified ecosystem model, the Aquatic Tritrophic Ecological Risk Assessment Model (A‐TERAM), for the ecological risk assessment of chemicals is presented. The A‐TERAM comprises a linear grazer food chain with 3 trophic levels.
 
Oumer, A. K   Tanaka, Y   Nobuhiro, S   Watanabe, H   Ayato, K   
Journal of African Interdisciplinary Studies   4(9) 13-34   2020年   [査読有り]
 
Takahiro Misaki   Hiroyuki Yokomizo   Yoshinari Tanaka   
Ecotoxicology and Environmental Safety   171 173-180   2019年   [査読有り]
 
Yoshinari Tanaka   Kensei Nakamura   Hiroyuki Yokomizo   
PLOS ONE   13(11) e0206901   2018年11月   [査読有り]

MISC

 
 
J Nakanishi   M Gamo   Y Iwasa   Y Tanaka   
CHEMOSPHERE   53(4) 389-398   2003年10月   [査読有り][招待有り]
Achievements of the research project entitled "Establishment of a scientific framework for the management of toxicity of chemicals based on environmental risk-benefit analysis" supported by the JST were introduced and reviewed, focusing on the dev...
 
田中 嘉成   
横浜国立大学環境科学研究センター紀要   27(1) 137-145   2001年
Studies on ecological risk assessment achieved by the department of theoretical ecology in recent years are briefly reviewed especially on the ecotoxicological experiments, the meta-analysis on published ecotoxicological data and the analytical me...
 
田中嘉成   
横浜国立大学環境科学研究センター紀要   25(1) 73-82   1999年   
Theories in population ecology and genetics are reviewed in the context of their application to biological conservation. Specific branches of the whole topic are mean extinction time models based on diffusion equations, extinction risk due to onbr...
 
田中 嘉成   中西 準子   
水環境学会誌   21(9) 589-595   1998年   [査読有り]
For the ecological risk assessment, extrapolation from toxicological data obtained at the individual level into effects at the population level is required. We review the analytical methods for translating chronic toxicity data into the effect on ...
 
田中嘉成   
横浜国立大学環境科学研究センター紀要   24 11-20   1998年   

書籍等出版物

 
 
バーツラフ・シュミル著, 三輪ヒナタ訳(担当:)
2022年8月   
 
田中 嘉成(担当:その他, 範囲:p. 220-232)
(株)技術情報協会   2017年      
 
田中 嘉成(担当:その他, 範囲:p. 62-87)
東京化学同人   2012年      
 
田中 嘉成(担当:その他)
共立出版   2012年      
 
田中 嘉成(担当:その他, 範囲:p. 95-135)
共立出版   2009年      

講演・口頭発表等

 
 
田中嘉成   
第70回日本生態学会大会   2023年3月17日   
 
田中嘉成   
日本人間行動進化学会第14回大会   2021年12月5日   
 
田中嘉成   
第63回日本生態学会大会   2016年3月   
 
田中嘉成   
日本リスク研究学会第28回大会   2015年11月22日   
 
三﨑貴弘   横溝裕行   田中嘉成   
第49回日本水環境学会   2015年3月   

所属学協会

 
 
   
 
個体群生態学会

共同研究・競争的資金等の研究課題

 
 
環境変化に対する生物群集の応答と機能形質動態に関する数理生態学的研究
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
田中 嘉成 吉野 正史 
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月
 
保全生態学・生物経済学・生態毒性学における進化理論の導入
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
松田 裕之 田中 嘉成 山口 典之 加茂 将史 
研究期間: 2007年 - 2008年
 
野生メダカ個体群の絶滅確率による有害化学物質の生態リスク評価
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
田中 嘉成 
研究期間: 2005年 - 2008年